目次

  1. シャーロック・ホームズの冒険/ジェレミー・ブレット主演
  2. SHERLOCK(シャーロック)/ベネディクト・カンバーバッチ主演
  3. まとめ

シャーロック・ホームズの冒険/ジェレミー・ブレット主演

91gbnhx5k2l. sl1500

1984年に放送されたのが俳優ジェレミー・ブレットがホームズ役を演じた「シャーロック・ホームズの冒険」です。日本ではNHK版が俳優・露口茂の吹き替えで放送されました。
原作小説を忠実に再現する事を心掛けて製作されたドラマは時代考証によって登場人物の服装などが徹底されており、当時の文化を知る資料としての価値もあります。

ホームズを演じたジェレミー・ブレットは多くのファンから「挿絵が現実になった」とまで言われる程のハマり役で、ドラマ放送時は毎週3000通ものファンレターがジェレミー宛に届いたと言われています。
日本でもホームズのドラマと言えばこのジェレミー・ブレッド版を想像する人が多いのではないでしょうか?そういう意味でもこの「シャーロック・ホームズの冒険」はホームズのドラマを語る上では外せない作品です。

JEREMYBRETT.CLIENT.JP

SHERLOCK(シャーロック)/ベネディクト・カンバーバッチ主演

71alren5zxl. sl1500

2010年に放送されたのが「SHERLOCK(シャーロック)」。ホームズを務めるのは俳優のベネディクト・カンバーバッチ。シャープな顔立ちの超イケメン俳優による現代版のシャーロック・ホームズです。
原作小説を下地にしつつ、舞台を現代のロンドンに置き換えてスマホやネットなどの最新技術を駆使して犯罪を解決していく様子はサスペンスドラマとしても必見です。ホームズの人物像も気難しい部分がより強調されていて、ベネディクト・カンバーバッチのイケメンフェイスとエキセントリックな演技は原作ファンからも好評を得ています。

さらにワトソン役のマーティン・フリーマンとの掛け合いはイギリスの腐女子から最高のカップリングとして超人気!放送の度にイギリス中から黄色い声が挙がっているそうです☆
製作側も腐女子層を狙っているようで、ドラマの細かい所で視聴者をニヤリとさせるシーンがちらちらと出てきます。これを機にイギリスと日本の腐女子で国際交流が生まれるかもしれませんね☆

WWW.KADOKAWA-D.JP

まとめ

数あるシャーロック・ホームズのドラマから、特にオススメの新旧2作品をご紹介してみました。どちらも非常に人気のシリーズなので、是非ともチェックして欲しいドラマです。

ジェレミー版で正統派のシャーロック・ホームズを味わうもよし。ベネディクト版でカッコ良く生まれ変わったシャーロック・ホームズを楽しむもよし。どちらも絶品級の名作なので是非ぜひご覧下さい☆

WWW.221B.JP