目次

  1. 第2章「あらすじ」
  2. 第2章「みどころ」

第2章「あらすじ」

 まず、オープニングではものすごい緊張しながらも、なんとかスムーズに自己紹介やコメンテーターの方を紹介していく。
 今回の視聴者投票のテーマは「あなたは、S?M?」というテーマで、
1・ドS 、2、S 3、M 4、ドM の4択の中から選んで応募することになっている。
さて、鈴木淳也弁護士は、S? それともM?

 その後、「夕刊ベスト8」のコーナーでは、弁護士ならではの法律の解説を交えながら、
まとめて進行していく。
その中で、鈴木淳也弁護士は、弁護士になったきっかけとして、
ドラマ「白い巨塔」の弁護士役(上川隆也)がかっこよかったから弁護士を目指したと話している。

 「追跡ベスト8」では、「セグウェイ」にスポットをあてて、
実際にお話を伺ったり、試乗をしてみたりする。

 「夕方ベスト8」の発表の時に、鈴木淳也弁護士が、
オードリーの若林さんが好感度が高いという話から、
オードリーの若林さんみたいに「タレント弁護士」になりたいとの明かす。

 「コミュニケーション道場」では、就職時の面接において、
自己PRや志望動機を相手にインパクトを与えられるような話術を勉強していく。

 番組の終了にあたって、鈴木淳也弁護士のMCの進行で、
無事にエンディングを迎える・・・。

第2章「みどころ」

 この回の「みどころ」は「ハンゲキ」で詐欺師を理論で追い詰めていく時の声や口調、表情が別人の様に違う点である。
 この放送を見たときに、「ハンゲキ」の「鈴木淳也弁護士」ってこの人だったのかな?と思う位のギャップの大きさが
「魅力」であり、女性からのファンが多いのもうなずける。

 また、普段では見られない「鈴木淳也弁護士」の姿や笑顔が見られるのも「見どころ」であり、
今後に注目である。

 さて、次回、鈴木淳也弁護士はどのような表情を見せてくれるのか?
次回もお楽しみ・・・・。

ふかわりょうさんの代打MCとして鈴木淳也さんが番組進行した時の放送分です。
北斗晶さんと岡本夏生さんのコンビがもう見れないがすごく残念です。
「ハンゲキ」の時とは違った鈴木淳也さんの表情が見れるのも魅力の一つですね。