目次

  1. よしもと芸人とのコラボイベント(第4回目)の「内容」
  2. よしもと芸人とのコラボイベント(第4回目)からみた、鈴木淳也弁護士の魅力

よしもと芸人とのコラボイベント(第4回目)の「内容」

 「鈴木淳也弁護士の魅力」は、よしもと芸人とのコラボイベント(第4回目)から、
鈴木淳也弁護士の魅力をお伝えしていきます。

 今回のイベントには、園田由佳弁護士も一緒に芸人の悩み事について、法律的立場から
アドバイスをしていく内容となっています。

 今回のよしもと芸人はピスタチオのお二人とジャルジャルのお二人。
MCはパンサーの向井がイベントを進行していきます。
登場する際、ジャルジャルのお二人が何故か、歌を歌って登場していきます。

 まず、ピスタチオの伊地知さんからの相談をしていきます。
伊地知さんは芸人をしている傍ら、歌舞伎町のホストクラブで
ホストをしているとのこと。
ホストクラブでのお客様のツケを立て替えている状態であるが、
時効について、弁護士に相談します。
 これに対して、鈴木淳也弁護士より時効について
わかりやすく、詳しい解説をしていきます。

 また、伊地知さんは家でホストクラブのお客様からの出待ち行為に困っているとのことで、
相談していきます。
 これに対して、園田由佳弁護士より、ストーカー規制法について、
わかりやすく、詳しい解説をしていきます。

 最後に、パンサーの菅さんから、痴漢にあって困っているとのことで、
一般人でも逮捕できるか相談していきます。
 これに対して鈴木淳也弁護士が、現行犯の場合、
緊急性が高いので逮捕できるが、間違って逮捕してしまった場合、
逮捕罪として訴えられるとの解説をしていきます。

 いよいよイベントも終盤を迎えるが、
最後はよしもと芸人さんたちのパワーに押され気味ながらも
エンディングを迎えていきます・・・。

よしもと芸人とのコラボイベント(第4回目)からみた、鈴木淳也弁護士の魅力

 いかがでしたでしょうか?
 この回の鈴木淳也弁護士の魅力として、芸人さんの悩み事に対して、
法律的観点から親身になって、わかりやすくアドバイスをしている点です。

 また、「弁護士」に対して抱きがちな「怖さ」や「とっつきにくい印象」もなく、
親しみやすく、なおかつ、他の芸人さんの悩み事を受け止めている点も
大きな魅力の一つです。

 さて次回は、よしもと芸人とのコラボイベントの回の最終章を迎えます。
次回はどのようなゲストを迎えて、どのようなイベントを繰り広げていくか・・・?
次回もお楽しみ・・・。

 鈴木淳也弁護士と園田由佳弁護士のお二人が出演された、よしもと芸人とのコラボイベントです。