目次

  1. あらすじ
  2. プロローグ
  3. ① 全てはここから始まった!【迷宮編(第1話~第3話)】
  4. アラジン
  5. アリババ=サルージャ
  6. モルジアナ
  7. ② 黄牙一族編(第4話~第5話)
  8. ココに注目!
  9. ③ 盗賊団編(第6話)
  10. モルジアナの本領発揮!
  11. 物語は続く。
  12. 関連記事

あらすじ

Magi3

「ダンジョン」と呼ばれる迷宮の攻略により、富と力(ジンという名の金属器)を得ることが出来る世界。
とある迷宮都市で下働きをする「アリババ」がアラジンという少年と出会った事から物語は動き出す。
アラジンは王の選定者にして創世の魔法使い「マギ」であった。
旅を経て多くの国を回り、たくさんの人々と関わり合いを持つ中で、次第にアラジンたちは世界で起こっている異変やその元凶である「アル・サーメン」という名の組織の暗躍を知る事になる。悲惨な状況を目の当たりにし、世界を守るためアル・サーメンと戦うことを決意するアラジンたち。しかし彼らが住む”世界”には、アル・サーメンが深く関わるある重大な秘密が隠されていた・・・。
様々な困難にぶつかりながらも、終わりのない悲劇の連鎖、止むことのない国家間の争い、激化していくアル・サーメンとの戦いに立ち向かっていく世界の人間たちの姿を描く。

プロローグ

Img 1

物語冒頭。
ひとりの少年が青い巨人に向かって「この場所から出して」という様な発言をしている。
一体、少年が閉じ込められているのはどこなのだろうか?
そして少年と巨人の正体とは・・・?

① 全てはここから始まった!【迷宮編(第1話~第3話)】

Img 13

第7迷宮「アモン」の周囲に広がる町・チーシャンに住む若者・アリババは、
御者の仕事をしながら「アモン」を攻略し大富豪になることを夢見ていたが、あと一歩を踏み出せずにいた。
そんなある日、彼は「ジンの金属器」を探して旅をしているという、謎の少年・アラジンと出会う。
彼の持つ笛に潜むウーゴくんの力を目の当たりにしたアリババは、アラジンに共同での迷宮攻略を持ち掛けるが・・・。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG(一部変更)

アラジン

F6598c13

普段はマイペースな性格と無邪気な振る舞いが目立つが、重要な局面では大人びた雰囲気に変わる事がある。
一方、「きれいなおねいさん」が大好きで、自分の欲望に正直である。
伝説と言われる金属器のジン「ウーゴくん」を笛に宿し、杖を媒体にしてルフの魔力を使用することができる。
そして彼こそが世界に3人しか居ない、創世の魔法使い・王の選定者「マギ」であるが、あまりこの世界のことを知らない様子。
どこか違う世界から来たのだろうか・・・?
アリババとの出会いや、旅を通して「マギ」としての使命を見出し大きく成長していく。

アリババ=サルージャ

Bayneuociaainti

一見するといい加減で軽薄なように見えるが、正しいと思ったことをやり通す頑固な性格。
誰かのために自分の全てを捧げて何かを成そうとする心優しき性格で、その一面をアラジンに「王の器」として見出される。
実はバルバッド第三王子だが訳あって野に下り、現在に至る。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

アラジンと第7迷宮に挑む途中、街の城主に妨害を受けながらも無事に迷宮攻略者となる。
ジンの金属器「アモン」を手にし、旅をしながら剣の腕を磨いてゆく。

モルジアナ

27af0552

迷宮都市チーシャンの領主に奴隷として酷使されている。
実は戦闘民族「ファナリス」の少女で、外見からは想像できないような凄まじい一撃を、その強靭な肉体から繰り出すことができる。
基本、無表情で落ち着いた雰囲気を漂わせているが、たまに見せる笑顔は視聴者の心をわしずかみにする可愛さがある。
奴隷として生きてきたため世の中の常識をあまり知らず、若干天然な節がある。
アラジンたちと出会ってからは自由を手にし、共に旅をするようになる。

② 黄牙一族編(第4話~第5話)

Img 1

アリババと共に「アモン」を攻略したアラジンだったが、
「アモン」から送り出された彼が姿を現したのは遠い異国の地に広がる草原だった。
そこに暮らす騎馬民族・黄牙一族の集落に拾われた彼は、ルフを見ることが出来る老婆に出会う。
そして同じ頃、黄牙一族と接触を試みようとする一団があった。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

ココに注目!

20121028201204d82s