PAYDAY 2(ペイデイ2)のネタバレ解説・考察まとめ

PAYDAY 2(ペイデイ2)とは、OVERKILL Softwareから発売された協力型クライムシューティングゲームである。PC、PS3、PS4、XBOX360、XBOXONEに対応しており、Ninendo Switchからも発売される予定。マスクをかぶった銀行強盗団「PAYDAY GANG」になって銃撃戦、ステルスアクションを行い、大金を稼ぐゲーム。映画とのコラボや豊富なサポートが特徴。

31歳のアメリカ人でDallasの弟。当初は逮捕されていたHoxtonの代理として彼の名を名乗っていたが、彼が帰還してからは名を改めることになった。マスクは前作においてHoxtonが使っていたものを引き継いでいる。Roleは潜入や隠蔽を務める「Ghost」。神経質なところがあり、「時計を見ずに、精確に時間を計れる」、「誰よりもミッションの準備に時間をかける」という特徴がある。

Wolf

スウェーデン生まれの34歳。妻と二人の子供がいる。もともとはソフトウェア開発会社の社長だったが、倒産により発狂してしまい、犯罪を犯すようになった。Roleは「TECHNICIAN」で、狂人でゲーム中でも大声を上げまくるのにも関わらずハッキングや機械操作に優れる。キャラクターのバックストーリーはPaydayシリーズ開発元「OVERKILL Software」の創立者であるUlf Andersson氏がモデルになっており、名前の「Wolf」も彼の名前から取られている。専らコメディリリーフ的な扱いをされており、イベントなどでは更にその傾向が顕著である。

Chains

37歳。軍歴10年のベテラン。プレイヤーキャラ唯一の黒人。もともとはアメリカ海軍およびSEALに所属しており、自分の限界を試すために最も難関で厳しい部隊を自ら希望していた。しかし次第に軍の考え方との相違が露見し、違法な傭兵家業に手を出すようになる。それがエスカレートしていった結果、PAYDAY GANGに所属することになった。美人の恋人がいることが示唆されており、またFBIに顔が割れてしまっていることも明らかになっている。

Hoxton

特定の条件を満たすことで追加されるプレイアブルキャラクター。前作に登場したHoxtonと同一人物。Roleは逃亡者を意味する「FUSITIVE」。
ゲームのサービス開始時点では収監されていたが、その後のイベントで彼の脱獄を目的にしたJobが実装され、晴れてプレイヤーキャラクターとしてPAYDAY GANGとして返り咲くことになった。本名はJames Hoxworth。既存のアジトが気に入らず、放火した上自分で新しいアジトを用意するなど破天荒な行いが目立つ。また、Houstonとは仲が悪い

John Wick

特定の条件を満たすと使用できるキャラクター。Roleは「HITMAN」。イベントでコラボした映画『John Wick』の主人公。このゲームでは年齢は40代のアメリカ人で、Chainsの軍役時代の知り合いだったという設定。「バーバ・ヤーガ」という名前で恐れられた殺し屋。廃業していたが、妻と愛犬をマフィアに殺され、その復讐のために復活する。マフィアへの復讐に必要な武力としてPAYDAY GANGにメンバー入りした。その際、交渉材料を作るために、警察に包囲されたChainsを救出している。マスクが必要なのにサングラスを使用するなどお茶目な点はあるが、怒らせてはいけない人物として扱われている。

Clover

DLCを追加することで使用可能になるシリーズ初の女性プレイヤー。詐欺を通してHoxtonと知り合い、脱獄してからの彼にスカウトされた彼の弟子。27歳。アイルランドのダブリン、ノースサイドの貧民街で生まれ育った。Roleは「Burglar」。Hoxtonと恋愛関係にあることが示唆されている。余談だがキャラクターボイスが非常にうるさい。

Dragan

DLCを追加すると使用できるキャラクター。間違われやすいが、名前は龍を意味するDragonではなくDragan。45歳のクロアチア人で、インターポールの汚職捜査官だったが、同僚を売って手に入れた実績が認められメンバー入りした。Roleは「Infiltrator」。声優・外見モデルは俳優のDragomir Mrsic。彼は過去に約200億円分の証券を強盗した本物の強盗犯である。

Jacket

DLCを追加することで使用できるキャラクター。Dennaton Game社制作のゲーム『Hotline Miami』の主人公。同ゲームとのコラボレーションにて参加。ロシア人マフィアの殺戮を続ける社会病質者であり、Roleもそれを意味する「Sociopath」。狂人であるWolfが引くほどの暴力性を見せており、また元ゲームでは喋らないことからカセットプレーヤーを使用して会話するという演出もあって非常に不気味。しかしイベントなどではWolfに次いでコメディリリーフ扱いされることも多い。『Hotline Miami』では1970年代出身であるのに現代の強盗団であるPAYDAY GANGに参加している理由は不明。

Bonnie

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents