この美術部には問題がある!(この美、This Art Club Has a Problem!)のネタバレ解説まとめ

001 size8

『この美術部には問題がある!』とは、いみぎむるによる日本の漫画作品が原作となるアニメ作品。
漫画は『電撃マオウ』にて2012年12月号より連載中、アニメは2016年7月より9月までTBS系列にて全12話構成で放送された。
月杜中学校の美術部を舞台に、その部員を中心とする個性的なキャラクターが展開する日常ドタバタラブコメディ。

概要

同名の漫画が原作となる、全12話のアニメーション作品。原作者は”いみぎむる”、制作はfeel。
漫画は『電撃マオウ』で2012年12月号より連載中。
アニメではエピソードそれぞれが1〜3パートの放送となっており、基本的には1話完結型のエピソードがほとんど。
また第10話と第12話にのみ、アニメオリジナルのストーリーも追加されている。

2次元嫁だけに熱意を費やす内巻すばると、内巻に対し密かに想いを寄せている宇佐美みずきの、まさに次元を越えた三角関係。
そしてその2人を陰から見守る美術部の部長に、幽霊部員のコレット、そしてのちに顧問となる立花夢子も加わりドタバタな日常が繰り広げられる。
そんな月杜中学校の美術部を中心とした、笑いあり萌えありの日常ラブコメストーリー。

あらすじ・ストーリー

内巻すばると宇佐美みずきの2人が絵を描き部長はソファーで昼寝をする、それが月杜中学校の美術部の日常だった。

絵が上手く真面目な性格の宇佐美は、以前から内巻に対して恋心を抱いていた。
一方の内巻も絵は上手かったが描く絵全てが2次元嫁であり、3次元には興味がないという変わった趣味も持っているため、宇佐美はそれに惑わされる毎日を送っていた。

その後内巻に懐いたことから幽霊部員だったコレットも顔を出すようになるが、彫刻に落書きをするなど騒動を続出させるトラブルメーカーになっていた。
また宇佐美のクラスメイトである綾瀬かおり、本多さやか、国川涼子も、宇佐美と内巻の関係が気になり美術部に顔を出すようになる。

ある日、小山先生に代わり新しい美術部顧問として立花先生が就任することになるが、小心者で怖がりという性格も災いしてかコレットと同じく騒動を引き起こす要員となっていく。
さらには、伊万莉まりあと名乗る転校生が内巻のクラスに現れ、趣味が合うことですぐ内巻と仲良くなったが、それを勘違いしてしまった宇佐美は恋のライバルとして認識するようになる。
また中二病であった伊万莉に憧れてコレットは弟子入りを志願、これを受け入れたことで同じく美術部に顔を出すようになる。
そんな個性的な仲間も増え、美術部内の騒々しさにも拍車がかかるようになった。

相変わらずマイペースに2次元嫁を愛する内巻、そして内巻に振り回されながらもその恋心をゆっくり育む宇佐美、そんな2人の恋物語と、その2人を取り巻く学校の友人や顧問の先生らと繰り広げられるドタバタした日常は続いていく。

登場人物・キャラクター

宇佐美みずき(CV:小澤亜李)

002l %e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

月杜中学校の2年3組で、主人公の1人。
美術部の中では正統派であり、実力派。
美術に関する知識も豊富で、ゴッホが過去に描いた向日葵の数を説明するなどの才をみせている。
内巻に対して好意を抱いているが、内巻の2次元嫁好きに振り回され幾度となく空振りしている。
クラスメイトや部長も、宇佐美の内巻に対する好意を知っているため時折からかわれることがある。
実は妄想癖でもあり、内巻との恋愛妄想が常日頃から絶えない。

内巻すばる(CV:小林裕介)

004l 1

月杜中学校2年4組で、宇佐美と同じく主人公の1人。
美術部へは、いつも観てたアニメが終わり暇になったことと、最高の二次元嫁を描くという目的で入部する。
絵の才能については宇佐美も認める程の実力派で、コンクールでは二次元嫁の絵で銀賞と、のちに金賞も受賞している。
三次元には全く興味がなく、それは宇佐美に対しても同様であるためデリカシーのない行動が時折みられる。
宇佐美の気持ちには気付いていない様子だが、彼女の危機に対し進んで救いに行くシーンもあるため、その真意の程は謎。

部長(CV:利根健太朗)

010l

本名不明。月杜中学校の3年生であり、その名の通り美術部の部長を務めている。
いつも部室のソファーで昼寝をしており、部長らしいことは何一つしていない。
むしろ、絵を描くことよりもいかに快眠するかというところに精を出しており、部費でフランス製の高級枕を買ってしまうほど。
宇佐美の内巻に対する恋心には気付いており、からかったり仲を取り持とうとするシーンがある。

コレット(CV:上坂すみれ)

006l 1

本名不明。月杜中学校の1年生。
絵に描いたような天真爛漫さで、数々の騒動を引き起こすトラブルメーカー。
外国人の両親を持つが、仕事の都合で日本にいないことが多い。
またお金持ちであるため、運転手付きのリムジンで美術部の集まりに登場することもある。
将来の夢は「ヒーロー」。

伊万莉まりあ(CV: 東山奈央)

008l

内巻のクラスに転校してきた美少女。月杜中学校2年4組。
アニメや漫画が大好きで、また中二病患者でもある。
転校初日から趣味が合うことで内巻とは仲が良く、それに対し宇佐美が嫉妬するという定番のくだりができあがっている。
美術部へは入部していないが、内巻との仲もあり部室へ顔を出すようになる。
実は運動神経がずば抜けて良く、体育での背面跳びや木の枝に引っかかった風船をジャンプで取るなど所々で発揮されている。

立花夢子(CV:水樹奈々)

002l

小山先生に代わり、美術部の顧問に就任することになった新人教師。部員からは夢子先生と呼ばれている。
どこかひとつ抜けたところがあり、ふんわりした印象も相まって萌えを貫いたようなキャラになっている。
基本的には小心者で怖がりだが、教師への情熱は本物のようで熱血教師っぷりを発揮する場面もある。

小山幸夫(CV:掛川裕彦)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

月がきれい(as the moon, so beautiful.)のネタバレ解説まとめ

『月がきれい』は、2017年4月から7月にかけて、全12話(6話と7話の間には6.5話として、前半を振り返る総集編が放送された)で放送されたオリジナルアニメ作品。製作はfeel.である。埼玉県の川越市を舞台に、主人公の中学3年生、安曇小太郎と同じクラスの水野茜が繰り広げる恋愛模様を中心とした、リアルな人間ドラマが描かれている。

Read Article

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)のネタバレ解説まとめ

「ガガガ文庫」より刊行されている渡航によるライトノベル(2011年~)、及びそれを原作としたアニメ(第一期2013年4月~6月 第二期2015年4月~6月)。自身の書いたひねくれた作文をきっかけに「奉仕部」なる部活に入部させられたぼっちな男子高校生比企谷八幡。彼と、そこで出会った雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣たちがともに数々の経験を積み重ね、三者三様に変化していく様子がシニカルにコミカルに描かれている。

Read Article

だがしかし(Dagashi Kashi)のネタバレ解説まとめ

「だがしかし」とは漫画家コトヤマによる少年漫画、及び2016年にfeel.で製作されたアニメーション作品。実際にある駄菓子を扱ったギャグコメディ。実家が駄菓子屋の主人公「鹿田ココノツ」は、父「鹿田ヨウ」に駄菓子屋を継ぐように言われるが、ココノツには漫画家になるという夢があった。そんなココノツの元へ、大手お菓子製造会社「枝垂カンパニー」の社長令嬢で美少女の「枝垂ほたる」が現れた。

Read Article

目次 - Contents