ARIA The NATURAL(アリア ザ ナチュラル)のネタバレ解説まとめ

『ARIA The ANIMATION』のセカンド・シーズンに当たる未来形ヒーリングアニメーション。2006年の4月から9月にかけて放送されていた。今作では灯里達が日常の摩訶不思議を見つけ出す。
大晦日から数日後、アリアカンパニーにはマンホームから遊びに来たアイの姿があった。そして今日は年明けのカーニバル。物語は灯里とアイの摩訶不思議な体験から始まる....

最高位のウンディーネ。プロとして活動できる。主要人物の中ではアリシア、晃、アテナが相当する。特に、この三人は「水の三大妖精」と謳われる存在である。

青い瞳の猫

ネオ・ヴェネツィアでは青い瞳の猫を幸運の守り神としている。このことから水先案内業界では、社長として青い瞳の猫を飼っている。

レデントーレ

屋形船で夕食会をする祭り。ネオ・ヴェネツィアでは秋始まりの風物詩とされているが、実際のヴェネツィアでは夏に開催されている。

名言・名セリフ集

鏡が自分の姿を映すよう、人もまた自分の心を映すのよ

第6話でアテナが先輩としてアリスに助言をした時のセリフ。周りに嫌われていると感じていたアリスは、この言葉を聞いて自分が周りの人間を怖がって遠ざけていたことに気がつく。

心に温かな炎を灯し続けなさい

9話でシングルだった頃のアリシアに秋乃が教えた言葉。過去にアリシアが落ち込んでいた時、指導役であった秋乃に教わった言葉を自分の後輩である灯里に伝えている。

お前はお前にしかなれないんだ!

18話で晃が藍華を一喝するシーンでのセリフ。アリシアのようになるために髪を伸ばし願掛けしていた藍華が髪を焦がし、やはり自分はアリシアのようにはなれないのだと落ち込んでいる時に晃がこのセリフでアリシアを一喝する。自分にしかなれない立派なウンディーネになればいいのだと気付いた藍華は髪をバッサリと切る。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ARIA The ORIGINATION(アリア ジ オリジネーション)のネタバレ解説まとめ

『ARIA The NATURAL』の続編であり、ARIAシリーズの完結作。独特な世界観と雰囲気の未来形ヒーリングアニメーション。放送時期は 2008年1月7日から3月31日。 水無灯里(みずなしあかり)はウンディーネになることを夢見て、マンホームからアクアにやってきた。灯里は友人たちと日々修業に励む。様々な経験を経て成長した灯里たちは、ついに先輩の手を離れ一人前のウンディーネになってゆく。

Read Article

ARIA The ANIMATION(アリア ジ アニメーション)のネタバレ解説まとめ

『ARIA』は天野こずえによるファンタジー×日常作品である。原作は漫画で元々もタイトルは『AQUA』であった。アニメ化第1期は『ARIA The ANIMATION』のタイトルで2005年の10月から12月まで放送された。 水無灯里は観光都市ネオ・ヴェツィアで水先案内人・ウンディーネになるため、アリアカンパニーに入社し、日々友人たちと修行をしていた。これはそんな日常の中の"素敵"を見つける物語。

Read Article

あまんちゅ!(Amanchu!)のネタバレ解説まとめ

『あまんちゅ!』とは、天野こずえによる漫画作品、及びアニメシリーズ。 2016年と2018年の2度アニメ化した際には、舞台である静岡県伊東市を中心に大きな盛り上がりを見せた。 登場人物が所属する静岡県立夢ヶ丘高校ダイビング部の日常を描いた作品であるが「日常ときどきダイビング。」というキャッチコピーのようにメインは日常であり、ダイビングに対する知識がなくても日常作品として楽しめる。 勿論、ダイビングに関する知識や楽しさ、そして恐さも作中で描かれておりダイビング漫画としても評価が高い。

Read Article

目次 - Contents