【閲覧注意】男性芸能人の自殺・他殺・事故死まとめ【桜塚やっくんほか】

芸能人の訃報が発表されると、テレビやネットニュースなどでは生前の活躍ぶりをまとめた特集が組まれることは珍しくない。特に不可解な自殺を遂げたケースや誰かに殺されてしまったケース、突然の事故死などは大々的に扱われ、死後数年が経ってからも定期的に話題が持ち上がることもあるのだ。本記事では自殺・他殺・事故死などでこの世を去った男性芸能人についてまとめて紹介する。

俳優の沖田浩之さん(36歳)が川崎市高津区の自宅2階の寝室で首を吊り自殺。遺書はなかった。

出典: ameblo.jp

この日、沖田さんの妻は2人の子供を連れて外出したが、この時沖田さんはいつもと同じように送り出していたという。ところが正午前に家に戻ると沖田さんが変わり果てた姿となっていた。自殺の原因としては俳優の仕事のこと、体調、兄の経営する不動産会社の借金などが語られたが、詳しくはわかっていない。

遺体は午後7時30分に無言の帰宅。所属事務所の代表でもある津川雅彦も自宅に駆けつけた。《中略》借金を苦にしての自殺との説もあった。

出典: www.sponichi.co.jp

3年前に死去した実父の不動産業を継いだ兄が数億円といわれる借金を抱え、弟の沖田の家にも債権者が押しかけることもあったという。沖田の住んでいた自宅も87年12月に川崎北税務署に差し押さえられ、大蔵省所有となっていた。 だが、津川は借金が自殺の原因との見方を否定。「役者としての本分以外で死んだとは思えない。仕事と日常生活のギャップにおいて、ふと我に返ってしまったのだろうか。あるいは衝動的に心の闘いに負けてしまったのかも…」と涙にくれた。

父親(享年71)は不動産、ゴルフ会員権などを扱う会社を経営していたが、経営をまかせた長男(沖田さんの兄)の乱脈ぶりとバブル崩壊で多額の債務を抱え平成8年9月、「自分の生命保険で、会社の損失を補填してほしい」と首をつったという。翌年12月には、母親(享年62)ががんで死去。「今覇気がないんですよね。(中略)おやじが死んだ時よりも、おふくろが死んだ方が衝撃が大きいですよ」と、沖田さんはショックを隠しきれない様子だったという。両親の保険金は会社の負債を埋めるため、すべて長男に渡したが、長男は金を会社に入れず、責める沖田さんに、長男は「俺が死んだら保険金が入るから、死ねばいいんだろ」と反発。弁護士だった祖父も、担当事件絡みで正当性を主張するために自殺しており、兄だけは自殺させたくない、と沖田さんは思っていたという。しかし、1年後に沖田さん自身が首をつって自殺。長男も今年4月、首をつった(享年43)。沖田さんの自殺の真相は今も不明だが、一家3代4人の自殺とは…。

出典: www.zakzak.co.jp

2002年?記事

長谷有洋《飛び降り自殺》享年31(1996年)

出典: neoapo.com

[はせありひろ]1965年4月22日 - 1996年7月30日

声優、俳優。シグマクラブ所属で、当初はプロダクション・エムスリーに所属。俳優で声優でもあるはせさん治の長男。父の影響で俳優を志し、劇団こまどりに入団。声優オーディションを受け、高校2年生のときに『キャプテン』の小山役、次いで『超時空要塞マクロス』の一条輝役に抜擢された。一時は不振に陥り、ほとんど声優の仕事がない時期もあった。しかし、1990年代に入ってからは実力も向上し、端役ながら声優・俳優として徐々に仕事を増やしていた。

1996年7月30日、実家のマンションの7階から転落し死亡しているのを午前4時頃に弟が発見。はせさん治は、テレビや『コミック・フィギュア王』のインタビューで自殺だったと語っている。

出典: neoapo.com

長谷家があるマンションの7階から飛び降り4階の張り出し部分にぐったりと寝そべっていた。即死。東京、練馬区にある墓地で静かに眠っている。

出典: mimizun.com

尾崎豊《???》享年26(1992年)

出典: blogs.yahoo.co.jp

[おざきゆたか]1965年11月29日 - 1992年4月25日

ミュージシャン、シンガーソングライター。10代の頃は「社会への反抗・疑問」や「反支配」をテーマにした歌を多く歌い、マスメディアからは「10代の教祖」「若者のカリスマ」などとも呼ばれたが、本人はこうした呼称を嫌っていた。10代最後の日に3rdアルバム『壊れた扉から』を発売しヒット、同時期に行われていたツアーも満員となるなど人気は絶頂を迎える。

4月25日早朝、足立区千住河原町の民家の軒先に全裸で傷だらけで倒れていたところを住人に発見され、通報で病院に運び込まれる。体が傷だらけだったが診察した医師は深酒のみという診断で尾崎は妻とともに自宅マンションに戻る。しかし、午後になり呼吸が止まっているのに気がついた家族が救急車を通報したが、搬送先の日本医科大学付属病院で死亡した。

出典: ja.wikipedia.org

note.chiebukuro.yahoo.co.jp

www.zakzak.co.jp

www.asagei.com

www.news-postseven.com

www.est.hi-ho.ne.jp

www.est.hi-ho.ne.jp

www.est.hi-ho.ne.jp

www.geocities.jp

www.j-cast.com

佐々木つとむ《刺殺・失血死》享年40(1987年)

出典: www.dreadful.info

[ささきつとむ]1947年7月23日 - 1987年9月4日

昭和後期に活躍したものまねタレント。はたけんじ、団しん也、堺すすむと共に"元祖ものまね四天王"と呼ばれていた。ものまねタレント神奈月の師匠。高校中退後の17歳で浅草松竹演芸場の司会に抜擢される。
渥美清、高倉健、森進一、田中角栄などの物真似で人気を博した。昭和50年代のものまね芸人ではトップクラスの存在で、ものまね芸では田中角栄、大平正芳、三木武夫、春日一幸の4人の声を使い分けた"ロッキード麻雀"のネタや、ネタ落ちで出す渥美清のマネ「それを言っちゃ~オシマイよ」のフレーズが有名だった。その実績から、1974年と1977年に放送演芸大賞部門賞を受賞した。

uguisu1614
uguisu1614
@uguisu1614

Related Articles関連記事

桜塚やっくんの死を予言していた?内容が怖すぎると話題になったデスブログを徹底解説!

桜塚やっくんの死を予言していた?内容が怖すぎると話題になったデスブログを徹底解説!

人気絶頂の中、交通事故により帰らぬ人となってしまったお笑い芸人・桜塚やっくん。そんな彼の死を予言していたとして、東原亜希のブログが「デスブログ」と称されて話題になりました。様々な考察が派生した噂の「デスブログ」について、徹底解説していきます。

Read Article

NEW
【マリリン・モンロー】36~39歳で亡くなった芸能人・有名人まとめ【桜塚やっくん】

【マリリン・モンロー】36~39歳で亡くなった芸能人・有名人まとめ【桜塚やっくん】

昨日まではテレビであんなに元気な姿を見せてくれていたのに、翌日に突然飛び込んでくる芸能人・有名人の訃報…。それが自殺だったり事故だったりすると、「どうしてあの人が…」と戸惑うと同時に、やり場のない悲しみがこみ上げてきますよね。この記事では、30代後半に亡くなってしまった国内外の著名人についてまとめました。「死」は人間にとって避けられない宿命。いつどうなるかわからないのもまた人間なら、せめて「今」という一瞬を大切に生きようと思います。

Read Article

目次 - Contents