【閲覧注意】男性芸能人の自殺・他殺・事故死まとめ【桜塚やっくんほか】

芸能人の訃報が発表されると、テレビやネットニュースなどでは生前の活躍ぶりをまとめた特集が組まれることは珍しくない。特に不可解な自殺を遂げたケースや誰かに殺されてしまったケース、突然の事故死などは大々的に扱われ、死後数年が経ってからも定期的に話題が持ち上がることもあるのだ。本記事では自殺・他殺・事故死などでこの世を去った男性芸能人についてまとめて紹介する。

上原は『何でこんなことになったのかわからない。おかしいところなんて何も感じなかった』と語っていた

出典: zasshi.news.yahoo.co.jp

ET-KINGの公式サイトではファンに向けてTENNさんの遺書を公開しており、その内容はファンに対しての感謝の言葉とメンバーのこれからを応援してあげてください、というとても前向きな言葉のみの為、ファンの間でも疑問と悲しみの声に包まれています。

出典: credo.asia

死の数日前には、自宅前でこんな“奇行”が目撃されていたという。 「夜中にマンションの駐車場前でTENNさんが立っていたんです。マンションに背を向け、何をするのでもなく放心したようにボーッとして立っていました。それがあまりに不気味で、最初は不審者だと思いました。彼と気付いてからは『人を待っているのかな』と思いましたが、突然、マンションから遠ざかって去っていきました……」(マンション住民) 妻のいるマンションに背を向けて、彼はいったい何を思っていたのだろうか。

出典: girlschannel.net

TENNと上原多香子は「おしどり夫婦」として有名だった。

ET―KINGは1999年に結成された男性7人組のヒップホップグループで、2006年7月にデビュー。大阪を拠点に活動しており、「愛しい人へ」「ギフト」などのヒット曲があるが、今年から活動を休止していた。TENNさんは、歌手でタレントの上原多香子さんと結婚していた。

出典: headlines.yahoo.co.jp

TENNさんは、12年8月にSPEEDの上原多香子(31)と結婚。故郷である大阪に新居を構え、新生活をスタートさせた。結婚報告で、2人は「共に支えあい、助けあい、今のこの温かな気持ちを忘れることなく、大切に過ごしていきたいと思います」などとコメントをつづっていた。

出典: www.akb48matomemory.com

最近でも仲むつまじく酒などを酌み交わす姿が目撃されていた。それだけに周囲の知人は「あんなに仲が良かったのに、どうして…」と、口をそろえる。
ある居酒屋では、上原が「この人は、私の稼ぎで食べてるからね~」とジョークを発し、夫婦で場を和ませる場面も目撃された。TENNさんは金銭的に困っていたとの情報もあるが、「どちらかというと、そういうことを冗談めかして言えるほど、仲がいい夫婦なんだという認識だった」と目撃者は話す。

出典: woman.infoseek.co.jp

ameblo.jp

知人男性は「つい最近電話した際『仕事が忙しくなってきた』とうれしそうに話す反面『ヒロウモンズでどうしても1発当てなきゃいけない』と、少し追い込まれているように感じた」と話す。(中略)どうやら新曲制作がうまくいかず行き詰まっていたようだが、「TENNさんを悩ませていたのは音楽だけではなかった」という関係者もいる。
「『ET―KING』ではブレークしたが、このところは正直落ち目だった。かたや上原さんは歌だけではなく多方面で活躍中。仕事のたびに東京へ行き、それを終え大阪に戻り、また翌日東京へ…という生活を送っていた。最近は舞台の仕事でも脚光を浴びており、なかなか大阪へ戻れないこともあったとか。別居に近い状態だったという関係者もいる」(事情通)
上原との“格差”に悩んでいたというのだが、さらにこんな衝撃情報もある。「最近はTENNさんに収入がほとんどないうえ、すれ違いの生活。夫婦の間で数週間前から離婚の話が出はじめ、それでTENNさんも悩んでいたというんですよ」(音楽関係者)

出典: headlines.yahoo.co.jp

桜塚やっくん《交通事故》享年37(2013年)

出典: blog.livedoor.jp

[さくらづかやっくん]1976年9月24日 - 2013年10月5日

男性お笑いタレント。以前はジャニーズ事務所に所属しており、本名の斎藤 恭央(さいとう やすお)で活動していた。スカート丈の長いセーラー服(2006年10月からスカーフが水色、2007年6月からは『エンタの神様』限定でスカーフがエメラルドグリーンになった)、竹刀、ロングのパーマかつらを装備した女装。関東スケバン連合の初代総長という設定で一人称は「アタイ」。誕生のきっかけは「あゆに似てるな」といわれたことだったという。舞台上から観客を指名しツッコミ役をさせる。《Wikipediaより》

5日午後4時50分頃、山口県美祢市東厚保町ひがしあつちょうの中国自動車道下り線で、ワゴン車が中央分離帯に衝突。
乗っていた男性5人のうち、東京都渋谷区千駄ヶ谷2、斎藤恭央やすおさん(37)と、埼玉県所沢市御幸町、砂守孝多郎さん(55)が自力で車外に出た後、後続車にはねられ死亡、別の2人も軽傷を負った。
斎藤さんはお笑いタレント「桜塚やっくん」としてセーラー服に竹刀を持った姿でテレビ番組に出演し、人気を集めた。

出典: www.yomiuri.co.jp

やっくんはワンボックスカーで仲間5人と下り線を走行中、単独で中央分離帯に衝突する事故を起こした。車は追い越し車線に止まったが、やっくんともう1人、砂守孝多郎さん(55)=埼玉県所沢市=が路上に降りたところ、別々の後続車にはねられ死亡した。1台は普通乗用車、もう1台は普通貨物。どっちがどっちをはねたかは捜査中という。やっくんは病院に搬送され、死亡が確認された。死因は心臓破裂という。もう1人は即死状態だったため病院にも搬送されず、県警で医師が死亡を確認した。死因は外傷性ショックという。コンサートに出るため熊本県に向かう途中だった。ほかに男性3人が乗っており、うち2人が胸や肩の痛みを訴え病院へ搬送された。意識はあり、会話ができる状態という。
現場は美祢インターチェンジ(IC)‐美祢西IC間の右カーブ。
桜塚やっくんは日本テレビ系のバラエティー番組「エンタの神様」で“スケバン恐子”のキャラクターで人気者に。「がっかりだよ!!」の決めゼリフが話題を集めた。

出典: headlines.yahoo.co.jp

10月5日に交通事故で亡くなったお笑いタレントの桜塚やっくんこと斎藤恭央さん(37歳)は、3日に公式ブログを更新。これが最後のエントリーとなった。 《中略》年末に出演する舞台のポスター撮影があったこと、ニコニコ生放送への出演を報告し、最後に「週末は九州だし、体力残しておかんとね」と、6日に予定していた熊本・荒尾のあらおシティモールでのコンサートに向けて意気込みをつづっていた。

出典: www.narinari.com

http://ameblo.jp/sakurazuka/entry-11626675965.html

※桜塚やっくん公式ブログ(最後の投稿となった10月3日の記事)

●タイトル:【ここ最近の事など。】
最近は、遠征したり打ち合わせしたり、収録したり、なんだか毎日めまぐるしく動いてます(^▽^;)
これは名古屋でいとうかなこさんとパチリ^ ^
シュタインズゲートのテーマは何度聞いてもテンション上がるわぁ!
またいつか生で聞かせてくださいね!
そして、ディナーショー。
ツートン青木さんと。伊織が息子さんの青木隆二さんに似てるのよね。
いつかモノマネバトルに出したいっす。
で、年末の舞台のポスター撮影。
メンバーも新撰組の衣装着てはしゃいでました(ノ´▽`)ノ
果たして美女menにセリフはあるのだろうか?
で、今日はニコ生。
若尾はるか先生と。
雑談してたら、撮影終わってましたヘ(゚∀゚*)ノ
週末は九州だし、体力残しておかんとね^ ^(^▽^;)
iPhoneからの投稿

※最後のツイート

※最後のリツイート

出典: blog.livedoor.jp

※事故時に乗っていたワンボックスカー

牧伸二《入水自殺》享年78(2013年)

出典: amaebi.net

[まきしんじ]1934年9月26日 - 2013年4月29日

ハワイアンをアレンジした曲に、「やんなっちゃった」などのフレーズで社会批評を乗せて歌う、ウクレレ漫談の創始者。歌うボヤキ漫談『やんなっちゃった節』で人気者になり、早くも1960年に文化放送でレギュラー番組『ウクレレ週刊誌』を持たされる。1963年には日本教育テレビ(NET、現テレビ朝日)の演芸番組『大正テレビ寄席』の司会に起用され、番組終了の1978年まで15年にわたり司会を務め、番組内の名物コーナー『マキシンのバーゲンセール』を通じて『あゆみの箱』チャリティー活動に貢献した。《Wikipediaより》

uguisu1614
uguisu1614
@uguisu1614

Related Articles関連記事

桜塚やっくんの死を予言していた?内容が怖すぎると話題になったデスブログを徹底解説!

桜塚やっくんの死を予言していた?内容が怖すぎると話題になったデスブログを徹底解説!

人気絶頂の中、交通事故により帰らぬ人となってしまったお笑い芸人・桜塚やっくん。そんな彼の死を予言していたとして、東原亜希のブログが「デスブログ」と称されて話題になりました。様々な考察が派生した噂の「デスブログ」について、徹底解説していきます。

Read Article

NEW
【マリリン・モンロー】36~39歳で亡くなった芸能人・有名人まとめ【桜塚やっくん】

【マリリン・モンロー】36~39歳で亡くなった芸能人・有名人まとめ【桜塚やっくん】

昨日まではテレビであんなに元気な姿を見せてくれていたのに、翌日に突然飛び込んでくる芸能人・有名人の訃報…。それが自殺だったり事故だったりすると、「どうしてあの人が…」と戸惑うと同時に、やり場のない悲しみがこみ上げてきますよね。この記事では、30代後半に亡くなってしまった国内外の著名人についてまとめました。「死」は人間にとって避けられない宿命。いつどうなるかわからないのもまた人間なら、せめて「今」という一瞬を大切に生きようと思います。

Read Article

目次 - Contents