【閲覧注意】男性芸能人の自殺・他殺・事故死まとめ【桜塚やっくんほか】

芸能人の訃報が発表されると、テレビやネットニュースなどでは生前の活躍ぶりをまとめた特集が組まれることは珍しくない。特に不可解な自殺を遂げたケースや誰かに殺されてしまったケース、突然の事故死などは大々的に扱われ、死後数年が経ってからも定期的に話題が持ち上がることもあるのだ。本記事では自殺・他殺・事故死などでこの世を去った男性芸能人についてまとめて紹介する。

あくまでもネットでささやかれている噂です。

大沢の要望で塩谷将吾が芸能人志望の少年を都内のホテルに待機させていたのに大沢がスッポかしたのです。このトラブルに激怒した塩谷将吾が大沢の男趣味を世間に暴露すると強迫に転じたのです。多額の金銭を要求し来ました。当時斎藤ママが大沢が塩谷将吾に強迫されて大変だと周囲に相談していました。このトラブルがどのように解決したかは知りませんが3~4ヶ月後に塩谷将吾が自殺すると斎藤ママは 『塩谷将吾は40も近いし、芸能人としての限界を感じたんじゃないの』 とそっけなく語りトラブルの顛末については一切口を噤んでしまったのです。

出典: www.tomocci.com

あくまでもネットでささやかれている噂です。

四代目・桂三木助《首吊り自殺》享年43(2001年)

2001年1月2日に開催された五代目小さんの誕生パーティに、三木助は無断で欠席する。その翌日に自宅で首を吊っている姿が発見される。病院に救急搬送されたが、死亡が確認された。遺書には、「か 自分でも整理がつかないと同時に私の力のなさを痛感する」と書かれており、文字はかなり乱れていたという。冒頭の「か」の意味は不詳。

出典: blogs.yahoo.co.jp

他の報道では遺書は無かったとされている

落語協会によると、三木助さんは昨年12月1日から10日まで東京・池袋演芸場で若手数人が出演する高座をプロデュースしたが、3日目以降、1度も顔を出さなかった。また、意味不明なことを口走ることもあり、周囲では「言動がおかしい」と話していた。

出典: blog.livedoor.jp

三木助さんが発見されたのは3日午後1時25分ごろだった。警視庁滝野川署などによると、三木助さんはこの日午後2時から東京・浅草演芸ホールでの高座を控えていた。母の仲子さんが、昼すぎになっても起きてこない三木助さんを起こしに1階東側の自室へ行ったところ、ジャージー姿でベランダの物干し用フックに和服のひもをかけ首をつっているのを発見した。すぐに119番通報し、自宅に近い都立駒込病院に搬送されたが、既に意識不明の重体で、午後2時5分に死亡が確認された。

遺書はなく、その死は謎に包まれていたが、実姉で三木助さんのマネジャーだった小林茂子さんが27日放送のテレビ朝日系「スーパーモーニング」で、自殺の真相を告白した。

出典: blog.livedoor.jp

茂子さんによると、三木助さんは2000年12月に医師から「うつ病の可能性が高い」と診断されていた。だが茂子さんは、三木助さんとやりとりしていたノートで、仕事に遅刻や無断欠席が目立つと叱咤激励。三木助さんは「姉貴へ やる気がない訳じゃない。今後、どういう芸人になるか思案はしているが、オヤジのコピーでいいのか」「四代目として立派になりたい。姉貴を名マネジャーにしたいが、思うように気持ちを返せないもどかしさがある」などと苦悩をつづっていた。

出典: a19750601.exblog.jp

井上大輔《首吊り自殺》享年58(2000年)

出典: www.lastfm.jp

[いのうえだいすけ]1941年9月13日 - 2000年5月30日

ミュージシャン、作曲家。旧芸名は井上 忠夫。1963年、ジャズ喫茶で演奏中スカウトされジャッキー吉川とブルー・コメッツに参加、リード・ヴォーカル、フルート、サックスを担当。作曲も行い、「青い瞳」「ブルー・シャトウ」などの曲を書いてヒットさせた。1972年のメンバーチェンジ(実質的な解散)後、作曲家に転身。「学園天国」「ランナウェイ」など、数多くのヒット曲を放った。
1981年1月のジャッキー吉川とブルー・コメッツ再結成に参加した後に井上大輔に改名。ロカビリー時代に内田裕也がとっさに「井上ダイスケ」と誤って紹介したことから、仲間内では「ダイちゃん」と呼ばれていたのがもともとのきっかけ。

30日午前5時ごろ、元「ブルー・コメッツ」メンバーで、作曲家の井上大輔さん(58)が、自宅で首をつって死んでいるのを妻(50)が発見。井上さんは、自宅屋上の階段踊り場に取り付けられた梯子にガウンのひもを掛け、首をつった。足元に「治らない。ごめん」と走り書きのメモが。

出典: matinoakari.net

井上さんは網膜はく離を患い、2カ月ほど前に手術を受けた。最近は自宅で仕事をしながら病気の妻の看病をしていた。29日午後11時半ごろ、近くのコンビニに買い物に行った際には、変わった様子は見られなかったそうだ。

松宮一彦《首吊り自殺》享年45(1999年)

出典: p.twipple.jp

[まつみやかずひこ]1953年12月11日 - 1999年9月27日

フリーアナウンサー(元TBS)。TBSアナウンサー時代は、主にラジオのディスクジョッキーのほか、テレビ「ザ・ベストテン」の追っかけマンとして縦横無尽に活躍し、1979年4月に同局で放送したバラエティドラマ「少女探偵スーパーW」では、追っかけマンを思わせるTVアナウンサーの役でレギュラー出演した。1998年にTBSを退社。女性関係の拗れが原因だとされている。

代々木署の調べによると、松宮さんは自宅マンションの玄関内側のドアノブにネクタイを輪にして結び、首をつって自殺していた。

出典: a19750601.exblog.jp

松宮さんと交際中の女性が28日午前1時17分ごろ、合いカギを使って部屋に入ったところ、松宮さんの遺体を発見した。死亡推定時刻は27日午後4時ごろとみられている。松宮さんはパジャマ姿で、両足を前に投げ出ししりを床に付けるような姿勢だった。遺体は同署に搬送され、早朝に駆けつけた松宮さんの母親が引き取った。遺書はなかったが、同署では状況などから自殺とみている。

一連のスキャンダルの影響もあって、松宮さんはラジオのパーソナリティーなどを打ち切られ、仕事のない状態となっていた。松宮さんは3度の離婚歴があるが、知人は「離婚した妻たちへの慰謝料の支払いも残っていた。経済的に苦しんでいたようだ」と証言する

出典: blog.livedoor.jp

二代目・桂枝雀《首吊り自殺》享年59(1999年)

[かつらしじゃく]1939年8月13日 - 1999年4月19日

落語家。3代目桂米朝に弟子入りして基本を磨き、その後2代目桂枝雀を襲名して頭角を現す。古典落語を踏襲しながらも、超人的努力と空前絶後の天才的センスにより、客を大爆笑させる独特のスタイルを開拓する。実の弟はマジシャンの松旭斎たけし。

3月13日夜9時ごろ、大阪・吹田市の桂枝雀の自宅で、3階廊下の手すりにつないだ紐を首にかけ、うずくまっている枝雀を家人が発見する。すぐに紐はほどかれ、市内の病院に搬送されたが、予断を許さない状態。息はまだあったが、当初このことは箝口(かんこう)令が敷かれ、一般には伏せられた。《中略》自殺未遂から11日後の3月24日に世間に知れ渡るところとなる。脳にダメージを負って植物状態が続いていた枝雀の容体が急変したのは4月19日。マスコミが一斉に報じたが、死因は心不全だった。

出典: gendai.net

沖田浩之《首吊り自殺》享年36(1999年)

出典: blogs.yahoo.co.jp

[おきたひろゆき]1963年1月7日 - 1999年3月27日

元アイドル、俳優。声優の置鮎龍太郎は親戚に当たる。芸能界に入る前は竹の子族として活動していた。TBS系列のテレビドラマ『3年B組金八先生』第2シリーズの松浦悟役で出演し、人気を博した。1981年にはスターダストプロモーションに所属し、「E気持(イーきもち)」で歌手デビュー、曲がヒットした。

uguisu1614
uguisu1614
@uguisu1614

Related Articles関連記事

桜塚やっくんの死を予言していた?内容が怖すぎると話題になったデスブログを徹底解説!

桜塚やっくんの死を予言していた?内容が怖すぎると話題になったデスブログを徹底解説!

人気絶頂の中、交通事故により帰らぬ人となってしまったお笑い芸人・桜塚やっくん。そんな彼の死を予言していたとして、東原亜希のブログが「デスブログ」と称されて話題になりました。様々な考察が派生した噂の「デスブログ」について、徹底解説していきます。

Read Article

NEW
【マリリン・モンロー】36~39歳で亡くなった芸能人・有名人まとめ【桜塚やっくん】

【マリリン・モンロー】36~39歳で亡くなった芸能人・有名人まとめ【桜塚やっくん】

昨日まではテレビであんなに元気な姿を見せてくれていたのに、翌日に突然飛び込んでくる芸能人・有名人の訃報…。それが自殺だったり事故だったりすると、「どうしてあの人が…」と戸惑うと同時に、やり場のない悲しみがこみ上げてきますよね。この記事では、30代後半に亡くなってしまった国内外の著名人についてまとめました。「死」は人間にとって避けられない宿命。いつどうなるかわからないのもまた人間なら、せめて「今」という一瞬を大切に生きようと思います。

Read Article

目次 - Contents