【黒バス】黒子のバスケのキャラ別超能力&技まとめ!【画像付き】

各キャラクターの技に限らず、これは超能力だろう、というのをまとめました。黒子や火神はもちろん、緑間や青峰などのキセキの世代以外にもたくさんのキャラクターをまとめているのでぜひ最後までご覧ください!

出典: cripend.info

赤司征十郎(キセキの世代)

無冠の五将3人を率いる洛山高校主将

「天帝の眼(エンペラーアイ)」
相手の動きを予測し、相手の動きの未来が見える。
手を触れずに相手を転ばすことも簡単。

「ゾーン」
赤司も使えるゾーン。しかも自分の意志でゾーンに突入できる。その力は無冠の五将の三人を相手にしても余裕で勝てるほどの能力。

「本来の赤司」
中学生の頃に封印した、本来の赤司。
エンペラーアイでコート全体を予知し、究極のパスを出すことで味方に完璧なリズムを作り出し、潜在能力を引き出す。

「究極のパス」
完璧なスピード、コース、タイミングで繰り出されるパス。このパスを受けてプレイすると、潜在能力を限界まで引き出せる。

火神大我

誠凛高校。

「驚異的な跳躍力」
とにかく飛ぶ。フリースローラインからダンク出来る。

「野生」
野生の血が騒ぐ。能力アップ。

「ゾーン」
覚醒する。他の選手の動きや位置も把握できてしまう

「メテオジャム」
フリースローラインからありえない程高く飛ぶ。
ゴールまで飛距離は足りないが、遥か上からゴールに向かってボールを叩きこむ。ゴールには触れない。

「ダイレクトドライブゾーン(真のゾーン)」
味方にゾーン状態の自分の動きに合わせてもらうことで、味方全員がほぼゾーン状態となる。全員の動きが火神のゾーンと同じ速さになるので、すさまじい事になる。
一人ではたどり着くことが出来ない真のゾーン領域。

出典: www.animate.tv

黒子テツヤ(キセキの世代)

誠凛高校。

「ミスディレクション」
ー存在感の薄さと視線誘導を使った超能力

「ミスディレクションオーバーフロー」
ー自分に注目を集めて味方を消すことが出来る。

「イグナイト(加速する)パス」
ーより強力なイグナイトパス廻、遠心力を使う超速いサイクロンパスも存在する。

「バニシング(消える)ドライブ」
ー特訓で身につけた超能力。相手の視界から消える

「幻影のシュート(ファントムシュート)」
ー独特のフォームから放たれる高い弧を描くループシュート。

「擬似的エンペラーアイ(天帝の眼)」
ー赤司と同様に未来を予知することが可能。
ただし、強固な信頼のある仲間の未来のみ視れる。

出典: kurosoku.com

根武谷永吉(無冠の五将)

洛山高校。
無冠の五将の呼び名は「剛力」。

「マッスル◯◯」
筋肉に物を言わせて、思いっきり何かをする時にマッスル~と叫ぶ。例:マッスルダンク

とにかくパワーが凄い。
パワーが凄いのが、無冠の五将としての能力。

「90%ゾーン」
赤司が本来の自分を取り戻し、他のメンバーをゾーン一歩手前状態にする、という超能力で突入。

葉山小太郎(無冠の五将)

洛山高校。
無冠の五将の呼び名は「雷獣」

「雷轟(らいごう)のドリブル」
ライトニングドリブル、と読む。
ドリブルする指の数によって、ドリブルの強さが変えられる。最大出力でやると、速すぎでボールが見えなくなる。音も体育館中に響くほどスゴイ。

「野生」
葉山も使える。全体的に能力アップ。

「90%ゾーン」
赤司が本来の自分を取り戻し、他のメンバーをゾーン一歩手前状態にする、という超能力で突入。

出典: twitter.com

実渕玲央(無冠の五将)

洛山高校。別名:夜叉(やしゃ)

「天」
あえて相手にぶつかりながら打つシュート。
(ファウル狙い)

「地」
相手から遠ざかる様にして打つシュート。
(フェイダウェイ)

「虚空」
相手が一歩も動く事が出来なくなるシュート。通常よりも深く沈み込み、シュートの直前で一度止まる。そうすることで相手の力をゼロにし、動きを止めることが出来るシュート。

「90%ゾーン」
赤司が本来の自分を取り戻し、他のメンバーをゾーン一歩手前状態にする、という超能力で突入。

出典: tweets.seraph.me

黛千尋(洛山高校:副主将)

「ミスディレクション」
ー存在感の薄さと視線誘導を使った超能力。

黒子の能力と同等だが、パス以外のスキルで苦手なものは無く、黒子よりも全体的に一回り基本性能が高い。
新型の幻のシックスマン。

「90%ゾーン」
赤司が本来の自分を取り戻し、他のメンバーをゾーン一歩手前状態にする、という超能力で突入。

日向順平

誠凛高校。

「バリアジャンパー」
ー不可侵のシュート。
とにかく、シュートモーションが超速い。
重心を最初から後ろに置くから超速い。

伊月俊

誠凛高校。

「イーグル・アイ」
ー鷲の目様に、上空からの視点でコート全体を
把握できる超能力。切り替え自由。
鷲の目

「イーグル・スピア」
ー鷲の鉤爪。
相手にわざと抜かせた後、イーグルアイによる視点切り替えで、振り向くこと無くボールをスティールする。イーグルアイの応用編。

(※ご指摘により追加しました。)

出典: blog.goo.ne.jp

木吉鉄平(無冠の五将)

誠凛高校。別名:鉄心(てっしん)

「後出しの権利」
ー相手の動きを見てから、
パスしたりシュートしたり出来る超能力

「バイスクロー」
ー空中にあるボールですら、片手で掴める。

花宮真(無冠の五将)

霧崎第一高校。別名:悪童(あくどう)

「100%スティール」
ーどんなパスでもスティール(カット)される。
パスが正確であればあるほど読まれてしまう。

「洗脳」
ーIQが凄まじく高いため、チームメイトを洗脳。
ラフプレーも多いが、IQが高いのでファウルにならない。IQが高い、という理由で何でも出来る。
木吉の怪我にも関係有り。

出典: archiver.co

緑間真太郎(キセキの世代)

秀徳高校。

「シュートが100%決まる」
ー自陣のゴール下からだろうがどこからだろうが、
とにかく打てば入る。

青峰大輝(キセキの世代)

桐皇高校。

「フォームレスシュート」
ーあり得ないシュートフォームで打とうがなんだろうが、入る。

「超速い」
ー本気出すと、周りがスローモーションになるくらい速い。
誰もかなわないくらい速い。1ON1も超速い。
抜けてなくて、無理な体制から打っても入る。

「野生」
ーただでさえ凄いのに、野生の血が騒ぐ。全体能力アップ。
火神との対戦ではお互い野生同士で戦った。

「ゾーン」
ヤバイ。もう神の領域。しかも自分でゾーンに入れちゃう。

黄瀬涼太(キセキの世代)

海常高校。

「コピー能力」
ー見たプレイをそのままコピー出来る。
キセキの世代のプレーはなぜかコピー出来ない。
でも、青峰の技は少しコピー出来る。

「パーフェクトコピー」
キセキの世代の技もコピー出来る。
もともとストックとしては持っているらしい。
それを使いこなすことが出来る。
時間制限有り

出典: ameblo.jp

紫原敦(キセキの世代)

陽泉高校。

「鉄壁のディフェンス」
ー相手チームを0点に抑えてしまうくらい凄い。
3Pエリア内は全てテリトリー。瞬間移動的超能力

「バイスクロー」
ー木吉の技を見ただけで使えるようになった。

「ゾーン」
紫原も入れてしまう。
バスケが好きな人しか入れないゾーン。
つまりはそういうことらしい。

小金井慎二

誠凛高校

「野生」
パワーは火神や青峰には及ばないが、ウインターカップ決勝の舞台で目覚める。

「水戸部限定テレパシー」
チームメイトの水戸部の考えを理解する。
水戸部は声優すら居ないが、小金井が水戸部の気持ちを代弁する。

ニックネームは、コガ。

氷室辰也(紫原チームメイト)

陽泉高校。

「ミラージュシュート」
ミラージュシュートは空中で二度、ボールをリリースする。(一度目は真上→キャッチしてゴールへ)
しかも、相手の反応を見て、一度目で打つことも出来る。

黒子曰く
「わかっていても止められない」

出典: www.animate.tv

相田リコ(誠凛高校監督)

「アナライザーアイ(読み取る眼)」
ー相手の体を見るだけで、身体能力がわかる。
ケガの有無、疲れ具合もわかる。
試合中はスタミナ残量とかもわかる。
相手が裸ならその能力が最大限発揮できる。

出典: noozly.com

桃井さつき(桐皇高校マネージャー)

「未来予測」
ー集めた情報から、相手の動きを完全に読み切る。
その上で対策を立てることが出来る。
しかも、その段階から相手がどの程度成長するか、
も読める。

出典: blog.goo.ne.jp

灰崎祥吾(元キセキの世代)

福田総合高校。

「相手の技を奪う」
黄瀬涼太(キセキ)と同じく、基本はコピー。
しかし、相手の能力を使う際、
オリジナルを微妙に変え、自分のものとして使う。

奪われた相手は、微妙に違う自分の技を
見せられるため、その技が使えなくなってしまう。

出典: air.ap.teacup.com

高尾和成(緑間のチームメイト)

秀徳高校。

「ホーク・アイ」
ー伊月のイーグル・アイの上級能力。
黒子のミスディレクションの天敵
自分の後だろうがなんだろうが、
とにかく全部見える

cripend.info

megumu
megumu
@megumu

Related Articles関連記事

黒子のバスケ(黒バス)のネタバレ解説・考察まとめ

黒子のバスケ(黒バス)のネタバレ解説・考察まとめ

『黒子のバスケ』とは、藤巻忠俊によるバスケットボール漫画、およびそれを原作とした小説・アニメ・ゲーム・舞台などのメディアミックス作品。 かつてバスケの名門校「帝光中学校」の「幻の6人目(シックスマン)」と呼ばれていた黒子テツヤが、バスケ部新設校の誠凛高校に進学する。そこでバスケにおいて天賦の才能を持つ火神大我という「光」に出会い、黒子は火神の「影」として「バスケで日本一になる」ことを目指す。

Read Article

黒子のバスケ(黒バス)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

黒子のバスケ(黒バス)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『黒子のバスケ』とは、週刊少年ジャンプで連載されていた藤巻忠俊の作品である。高校のバスケットボール部を題材とした漫画で、主人公の黒子が所属する誠凛高校が高校バスケットボールの大会である『ウィンターカップ』の優勝を目指す物語。友情や努力を感じさせるアツい台詞の数々は読者の心に深く刻み込まれている。

Read Article

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とは、黒子のバスケ原作者・藤巻忠俊が、その続編を描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化したものである。 また、映像化するにあたり、原作者自らが新エピソードを書き下ろした。 高校2年生になった黒子テツヤやキセキの世代のメンバーたちは、アメリカのチーム「Jabberwock」に挑むため、高校の垣根を超えたドリームチームを結成する。

Read Article

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

『ぼくの地球を守って』とは日渡早紀により制作され、1986年から「花とゆめ」に連載された漫画作品である。コミックス全21巻、文庫版全12巻、愛蔵版全10巻が発刊された。1993年にはOVAが制作され全6巻となっている。物語は「輪廻転生」が大きな鍵となっている。前世で特殊な任務についていた男女7人が任務中に伝染病にかかり全員が命を落としてしまう。現世に転生したその7人が徐々に前世の記憶を思い出し、過去の自分と現代の自分との間で揺れ動き、それぞれの孤独や苦悩を解決していくSF漫画。

Read Article

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『精霊の守り人』とは、上橋菜穂子原作の異世界のファンタジーである守り人シリーズのアニメ化作品。 2007年4月~9月にNHK-BS2の衛星アニメ劇場枠で全26話構成で放送された。 100年に一度卵を産む水の精霊に卵を産みつけられた新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムとチャグムを守るよう母妃に託された女用心棒バルサ。皇子の命を狙うヨゴ皇国。卵を狙う異世界の生物。二人の過酷で困難に満ちた旅が始まる。

Read Article

【人気漫画】2007年~2018年の週刊少年ジャンプ打ち切り・終了マンガまとめ!

【人気漫画】2007年~2018年の週刊少年ジャンプ打ち切り・終了マンガまとめ!

週刊少年ジャンプ連載作品で、2007年1号以降に終了した作品をすべて順に紹介します。『週刊少年ジャンプ』は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』『WJ』 。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊し、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名した。

Read Article

【黒子のバスケ】黒バス1期開始2012年4月~2013年までに話題になったツイートまとめ【女子人気急上昇中】

【黒子のバスケ】黒バス1期開始2012年4月~2013年までに話題になったツイートまとめ【女子人気急上昇中】

『黒子のバスケ』は週刊少年ジャンプで連載された高校バスケットボールを題材とした少年漫画。2012年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送されました。 イケメンキャラクター同士の絡みも多いなど、女子人気急上昇中の本作。ツイートを見ながら是非一緒に盛り上がってください!

Read Article

【黒子のバスケ】黒バス2期開始2013年10月~話題になったツイートまとめ【大江戸温泉物語とのコラボも】

【黒子のバスケ】黒バス2期開始2013年10月~話題になったツイートまとめ【大江戸温泉物語とのコラボも】

『黒子のバスケ』は週刊少年ジャンプで連載された高校バスケットボールを題材とした少年漫画。2013年10月から2014年4月にかけてテレビアニメ第2期が放送されました。 2014年12月にはお台場にある大江戸温泉物語とのコラボイベントが開かれるなど、その人気はますますヒートアップ!

Read Article

【小野賢章】「黒子のバスケ」の登場人物・キャラクターと演じた声優まとめ【鈴木達央】

【小野賢章】「黒子のバスケ」の登場人物・キャラクターと演じた声優まとめ【鈴木達央】

バスケ漫画と聞けば一昔前は『スラムダンク』が有名でしたが、今は『黒子のバスケ』の名前を挙げる人も増えてきましたね。30巻にわたって連載されたこの作品はその人気ぶりからアニメ化され、声優陣が充実していることで話題になりました。この記事では、そんな本作の登場人物・キャラクターたちの声を演じた方を画像付きで紹介しています。声優も今や顔出ししないと食べていけないんだから、大変だなぁ。

Read Article

NEW
【銀魂】腐女子必見!2次元限定の攻めキャラ特集(絡みアリ)【黒子のバスケ】

【銀魂】腐女子必見!2次元限定の攻めキャラ特集(絡みアリ)【黒子のバスケ】

BL好きの女性を指す言葉として生まれた「腐女子」。この記事を閲覧しに来ているということは、きっとそこのあなたも腐女子ですよね。だったらぜひとも見ていってください!攻めキャラや受けとの絡みシーンとか、BL好きにはたまらない画像がたくさん置いてありますから。そして同じ腐女子の友人を誘ってあげてください。永遠に抜け出せない沼に…。

Read Article

【喪服の死神】「黒子のバスケ脅迫事件」犯人のものとされる書き込みを徹底紹介!【801面相】

【喪服の死神】「黒子のバスケ脅迫事件」犯人のものとされる書き込みを徹底紹介!【801面相】

バスケットボールに打ち込む少年たちの青春と友情を描いた人気漫画『黒子のバスケ』。2012年、その『黒子のバスケ』の作者やファンを何者かが脅迫する事件が発生し、イベントが中止されるなど世間に様々な影響を与えた。 『喪服の死神』、『怪人801面相』、『黒報隊一同』などと名乗っていた、犯人のものと思われる書き込みを紹介する。

Read Article

【黒子のバスケ】登場人物・キャラクターなどのアニメ画像まとめ

【黒子のバスケ】登場人物・キャラクターなどのアニメ画像まとめ

いつの時代も、スポーツを始めたきっかけが実は漫画やアニメに影響されて、という方は多いものです。『黒子のバスケ』もその1つで、『SLAM DUNK(スラムダンク)』と並んで日本のバスケブームを牽引してきました。この記事では、『黒子のバスケ』の登場人物やキャラクターを中心にアニメ画像をまとめています。

Read Article