その強さ、伝説級!『黒子のバスケ』キセキの世代メンバーと声優陣まとめ

大人気作品「黒子のバスケ」において絶対的な強さを誇る「キセキの世代」メンバーとは?キャラクター像や帝光時代の姿、さらにCVを務める人気声優陣をご紹介。

「黒子のバスケ」とは

創部2年目の誠凛高校バスケ部に入部した黒子テツヤは、存在感皆無の一際バスケ技術に劣る選手である。
しかし実は彼こそが、帝光中学校バスケ部を最強無敗に導いた伝説「キセキの世代」の幻のシックスマンだった。

黒子は同じく誠凛高校バスケ部に入部した超大型新人・火神大我と、バスケの日本一を目指す。
その目標を阻むのは、それぞれが別の高校に進学したキセキの世代たち…。
黒子達は目標に向かい、バスケと共に青春時代を駆け抜ける。

gyao.yahoo.co.jp

「キセキの世代」の詳細

バスケットボール超強豪校「帝光中学校」において100名を超える部員達の頂点に立ち、「10年に一人の天才」と呼ばれた5人の選手たちのことである。帝光中学校の歴史の中でも「最強」と呼ばれ、黄金世代を築いた。
同じ年、同じ学年、同じ学校に10年に一人の逸材が5人も集まったことから、「キセキ」と呼ばれる。

■メンバー
PG 赤司征十郎
PF 青峰大輝
SG 緑間真太郎
C 紫原敦
SF 黄瀬涼太

彼らは一人一人が10年に一人の天才でありながらもそれぞれがオンリーワンの才能を秘めており、そのセンスは他のプレイヤーでは全く太刀打ちできないほどであった。
元々は他の選手より少しだけバスケが上手いという程度の選手達だったが、次第に驚異的な才能に目覚めていったという。

出典: dic.nicovideo.jp

が、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。誰も知らない、試合記録も無い、にもかかわらず、天才5人が一目置いていた選手がもう1人、「幻の6人目」がいたと...。

出典: ja.wikipedia.org

黒子テツヤ-誠凛高校

常に丁寧語を欠かさない礼儀正しい人物だが、意思表示ははっきりとしている。
影(脇役)としてのプレースタイルを徹底しており、光(主役)を勝利に導く存在。
会得技術は「視線誘導(ミスディレクション)」。
鋭い観察眼と存在感の薄さを活かして相手の認識外からボールの動線を乱し、変更する。
後に「消えるドライブ」「幻影のシュート」を編み出す。

帝光時代

入部時にはレギュラー入りするどころか2軍にすら入れず、3軍からのスタート。
同学年でありながら異例の1軍入りを果たした天才達(後のキセキの世代)との差を痛感しながらも、ひとり黙々と居残り練習をしていた。
そんな努力と影の薄さに興味を持った青峰・赤司のとある提案が、1軍入りのキッカケだった。この時、黒子は未完成ながらも「視線誘導」を使ったプレースタイルを確立し、キセキの世代に一目置かれるようになる。

CV.小野 賢章

小野賢章(おのけんしょう)は、1989年10月5日生まれの声優。
1990年代に俳優活動を開始。映画やテレビドラマなどで子役活動を経て現在に至る。
2001年からはアニメやゲームにて声優活動を開始する。

代表作は「ハリー・ポッターシリーズ」(ハリー・ポッター[※日本語吹き替え])、「マギ The labyrinth of magic」(練白龍)、「終わりのセラフ」(百夜ミカエラ)など。

ja.wikipedia.org

黄瀬涼太-海常高校

自称、黒子の親友。社交的で誰にでも気さくに接するが、悪く言えば生意気。
ファッションモデルの仕事もこなす端正な容姿の持ち主。
目にした技術を完璧に近い形でコピーし、再現する能力「模倣」を持つ。
後に「完全無欠の模倣」を習得した事で、模倣がより正確になっただけでなく、キセキの世代の技術の再現も可能となる。

帝光時代

7jYoshimuTi-ma
7jYoshimuTi-ma
@7jYoshimuTi-ma

Related Articles関連記事

黒子のバスケ(黒バス)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

黒子のバスケ(黒バス)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『黒子のバスケ』とは、週刊少年ジャンプで連載されていた藤巻忠俊の作品である。高校のバスケットボール部を題材とした漫画で、主人公の黒子が所属する誠凛高校が高校バスケットボールの大会である『ウィンターカップ』の優勝を目指す物語。友情や努力を感じさせるアツい台詞の数々は読者の心に深く刻み込まれている。

Read Article

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(黒子のバスケ EXTRA GAME)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とは、黒子のバスケ原作者・藤巻忠俊が、その続編を描いた『黒子のバスケ EXTRA GAME』を映像化したものである。 また、映像化するにあたり、原作者自らが新エピソードを書き下ろした。 高校2年生になった黒子テツヤやキセキの世代のメンバーたちは、アメリカのチーム「Jabberwock」に挑むため、高校の垣根を超えたドリームチームを結成する。

Read Article

黒子のバスケ(黒バス)のネタバレ解説・考察まとめ

黒子のバスケ(黒バス)のネタバレ解説・考察まとめ

『黒子のバスケ』とは、藤巻忠俊によるバスケットボール漫画、およびそれを原作とした小説・アニメ・ゲーム・舞台などのメディアミックス作品。 かつてバスケの名門校「帝光中学校」の「幻の6人目(シックスマン)」と呼ばれていた黒子テツヤが、バスケ部新設校の誠凛高校に進学する。そこでバスケにおいて天賦の才能を持つ火神大我という「光」に出会い、黒子は火神の「影」として「バスケで日本一になる」ことを目指す。

Read Article

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

ぼくの地球を守って(ぼく地球)のネタバレ解説・考察まとめ

『ぼくの地球を守って』とは日渡早紀により制作され、1986年から「花とゆめ」に連載された漫画作品である。コミックス全21巻、文庫版全12巻、愛蔵版全10巻が発刊された。1993年にはOVAが制作され全6巻となっている。物語は「輪廻転生」が大きな鍵となっている。前世で特殊な任務についていた男女7人が任務中に伝染病にかかり全員が命を落としてしまう。現世に転生したその7人が徐々に前世の記憶を思い出し、過去の自分と現代の自分との間で揺れ動き、それぞれの孤独や苦悩を解決していくSF漫画。

Read Article

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

精霊の守り人(守り人シリーズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『精霊の守り人』とは、上橋菜穂子原作の異世界のファンタジーである守り人シリーズのアニメ化作品。 2007年4月~9月にNHK-BS2の衛星アニメ劇場枠で全26話構成で放送された。 100年に一度卵を産む水の精霊に卵を産みつけられた新ヨゴ皇国の第二皇子チャグムとチャグムを守るよう母妃に託された女用心棒バルサ。皇子の命を狙うヨゴ皇国。卵を狙う異世界の生物。二人の過酷で困難に満ちた旅が始まる。

Read Article

【人気漫画】2007年~2018年の週刊少年ジャンプ打ち切り・終了マンガまとめ!

【人気漫画】2007年~2018年の週刊少年ジャンプ打ち切り・終了マンガまとめ!

週刊少年ジャンプ連載作品で、2007年1号以降に終了した作品をすべて順に紹介します。『週刊少年ジャンプ』は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』『WJ』 。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊し、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名した。

Read Article

【黒子のバスケ】黒バス1期開始2012年4月~2013年までに話題になったツイートまとめ【女子人気急上昇中】

【黒子のバスケ】黒バス1期開始2012年4月~2013年までに話題になったツイートまとめ【女子人気急上昇中】

『黒子のバスケ』は週刊少年ジャンプで連載された高校バスケットボールを題材とした少年漫画。2012年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送されました。 イケメンキャラクター同士の絡みも多いなど、女子人気急上昇中の本作。ツイートを見ながら是非一緒に盛り上がってください!

Read Article

【黒子のバスケ】登場人物・キャラクターなどのアニメ画像まとめ

【黒子のバスケ】登場人物・キャラクターなどのアニメ画像まとめ

いつの時代も、スポーツを始めたきっかけが実は漫画やアニメに影響されて、という方は多いものです。『黒子のバスケ』もその1つで、『SLAM DUNK(スラムダンク)』と並んで日本のバスケブームを牽引してきました。この記事では、『黒子のバスケ』の登場人物やキャラクターを中心にアニメ画像をまとめています。

Read Article

【黒子のバスケ】黒バス2期開始2013年10月~話題になったツイートまとめ【大江戸温泉物語とのコラボも】

【黒子のバスケ】黒バス2期開始2013年10月~話題になったツイートまとめ【大江戸温泉物語とのコラボも】

『黒子のバスケ』は週刊少年ジャンプで連載された高校バスケットボールを題材とした少年漫画。2013年10月から2014年4月にかけてテレビアニメ第2期が放送されました。 2014年12月にはお台場にある大江戸温泉物語とのコラボイベントが開かれるなど、その人気はますますヒートアップ!

Read Article

【小野賢章】「黒子のバスケ」の登場人物・キャラクターと演じた声優まとめ【鈴木達央】

【小野賢章】「黒子のバスケ」の登場人物・キャラクターと演じた声優まとめ【鈴木達央】

バスケ漫画と聞けば一昔前は『スラムダンク』が有名でしたが、今は『黒子のバスケ』の名前を挙げる人も増えてきましたね。30巻にわたって連載されたこの作品はその人気ぶりからアニメ化され、声優陣が充実していることで話題になりました。この記事では、そんな本作の登場人物・キャラクターたちの声を演じた方を画像付きで紹介しています。声優も今や顔出ししないと食べていけないんだから、大変だなぁ。

Read Article

【喪服の死神】「黒子のバスケ脅迫事件」犯人のものとされる書き込みを徹底紹介!【801面相】

【喪服の死神】「黒子のバスケ脅迫事件」犯人のものとされる書き込みを徹底紹介!【801面相】

バスケットボールに打ち込む少年たちの青春と友情を描いた人気漫画『黒子のバスケ』。2012年、その『黒子のバスケ』の作者やファンを何者かが脅迫する事件が発生し、イベントが中止されるなど世間に様々な影響を与えた。 『喪服の死神』、『怪人801面相』、『黒報隊一同』などと名乗っていた、犯人のものと思われる書き込みを紹介する。

Read Article

目次 - Contents