【ゴルゴ13】名言・珍言・セックス描写時のありえない発言集【名セリフ&迷セリフ】

他のまとめでは見られないゴルゴ13の名言・珍言・セックス描写時のありえない発言をまとめてみました。ゴルゴ13以外の脇役達や敵役、娼婦なども取り上げています。カッコいい名セリフからクスッと笑ってしまうような珍発言、ちょっと大げさと言いたくなるような濡れ場シーンまでお楽しみください。

▼ゴルゴ13とは

出典: seiga.nicovideo.jp

・性別:男性

・生年月日・年齢・国籍・経歴:いずれも不明。

・本名:不明。ゴルゴ13(GOLGO13)、またはその頭文字から G と呼ばれる。しかし普段自らゴルゴ13と称することは殆どなく、自称、他称含めてデューク・東郷(デューク・とうごう、DUKE・TOGO)と呼ばれることの方が多いが偽名と推定され、依頼内容や状況に合わせその他の名前を名乗ることもある(東郷隆、トーゴ・ロドリゲスなど)。

・職業:自身の発言によれば「スナイパー」

・身長:身長は180cm強、体重は80kg前後と推定される。

2013年10月現在~ 170巻~
※Wikiから一部抜粋

※さいとう・たかを先生の最高傑作

ゴルゴ13 OP(TVアニメ)

※引用した全ての画像の著作権はさいとう・たかを氏に帰属します。

著作権法32条(引用)に則って掲示させていただいております。

▼名言

「……10%の才能と20%の努力………そして、30%の臆病さ……残る40%は……運だろう……な……」

これが本当のプロフェッショナルなのかも知れません。

「見ろ……レスボスの女(レスビアン)が潜在的に恐れているROD(男根)だ……」

堂々とイチモツで相手を恐怖に陥れる、それがGの恐怖です。

「…………その正義とやらはお前たちだけの正義じゃないのか?」

誰が正義で誰が悪。考えさせられる名言です。

「気にいった娘が見つかったら、あたしに声をかけてくれればいいわ………」「本人でもか?……」

こういう事をさらっと言える男性が一番魅力的かも知れません。

「おまえたちはそろいもそろって、脳なしの役立たずだな!」

考えが浅い発言には”G”には通用致しません。

「”利き腕”を人にあずけるほど、俺は”自信家”じゃない……だから、握手という習慣も……俺にはない。」

これがゴルゴルールの大原則です。

「俺は……それがどんな権力だろうと、特定の相手を顧客に持つ気はない…」

権力に屈しない姿勢がゴルゴ13が仕事に対するプライドです。

「ふふふ……女は信用しないことだ……」

初期の頃の良く喋るゴルゴ13の名言。まだまだニヒル感が否めないのGの若かりし頃です。

「人を殺す時にはつまらんおしゃべりをしているひまに引き金をひくことだ……」

stardustflow
stardustflow
@stardustflow

Related Articles関連記事

ゴルゴ13(さいとう・たかを)のネタバレ解説・考察まとめ

小学館『ビッグコミック』で連載している最長寿の部類に入る漫画及びそれを原作としたアニメ作品。基本的に主要キャラはゴルゴ13(デューク・東郷)のみで1話完結。世界中を舞台に、不可能に近い依頼を請け負い、必ず達成させる超A級スナイパー「ゴルゴ13(デューク・東郷)」。如何にして“不可能”を可能にするのか?予測のつかない鮮やかな狙撃と一弾が世界を動かす。

Read Article

サバイバル(さいとう・たかを)のネタバレ解説・考察まとめ

『サバイバル』とは、原作・原案さいとう・たかを、作画さいとう・プロダクションによるサバイバル・ファンタジー漫画(劇画)作品である。 1976年から1978年にかけて『週刊少年サンデー(小学館)』にて連載されていた。 ある日、突如として世界中に発生した巨大地震を生き残った日本人少年・鈴木サトルが、文明の壊滅した世界で己が生存をかけて抗う姿を描く。 大自然に放り出された人間が、人類原初の生活に戻り、そこから創意工夫と勇気をもって少しずつ元の文明を取り戻そうとしていく様が読者を大いに惹きつける。

Read Article

ブレイクダウン(さいとう・たかを)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブレイクダウン』とは、さいとう・たかを&さいとう・プロダクションによる、サバイバル・ファンタジー劇画である。 1970年代に人気を博した同氏の少年劇画『サバイバル』を青年向けの物語として再構成したかのような内容が特徴であり、ファンタジー要素が薄れた代わりに、災害に見舞われた人間が置かれるシビアな環境をリアルに描き出している。

Read Article

②《vol.16〜30》「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめ

「アメトーーク」DVD別《アニメ・漫画》ネタ芸人まとめですが、今回はvol.16〜vol.30までをまとめてみました。15巻までで、とりあえずガンダムネタは一段落ですが、まだまだたくさんネタは存在しますよ。ちなみにDVDは全て2枚組、さらにテレビでは放送されていない完全限定特典映像などもついてきますb

Read Article

目次 - Contents