愛の不時着(韓国ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛の不時着』とは、日本で2020年2月にNetflixで配信されるとTOP10入りをキープし続け、第4次韓流ブームとも呼ばれる今、絶大な人気を誇っている韓国ドラマである。不慮の事故により北朝鮮に不時着した女性とそこで出逢ったエリート軍人が、命を狙われ守り合いながら愛し合う。韓国・北朝鮮・スイスを舞台に、敵同士の国に住む人々との友情、陰謀や復讐など、複雑に絡み合うストーリーにハマり、見終わると”『愛の不時着』ロス”続出と、今もなお日本中にその魅力を広げ続けている注目の作品だ。

ソ・ダン(演:ソ・ジヘ)

北朝鮮のデパートの令嬢でジョンヒョクの婚約者。冷たく高慢な態度で人に接するが、10年婚約したジョンヒョクに一途に想いを寄せ続ける。突然現れたセリに嫉妬し、何がなんでもジョンヒョクと結婚しようと躍起になる。どんどんジョンヒョクが離れていく中、偶然スンジュンと出会い真っ直ぐに気持ちをぶつけられ心が傾いてゆく。スンジュンを失い失意に暮れるもきっちりと復讐を成し遂げ、自由に生きることを決意する。

北朝鮮の登場人物

ピョ・チス(演:ヤン・ギョンウォン)

士官長で射撃の名手。酒に酔うと口が軽くなってしまう。いつも憎まれ口をたたきセリと言い合いになるが、根は相手を思いやれる情の深い男。ソウルではチキン店の配達係としてアルバイトすることになり軍人とは別の才能も見せる。

パク・グァンボム(演:イ・シニョン)

伍長。寡黙でジョンヒョクの命令に忠実に動く部下。セリを守るために負傷する。ソウルでは少し道を歩いただけで芸能スカウトから名刺をたくさんもらうほどの超イケメン。

キム・ジュモク(演:ユ・スビン)

上等兵。韓国ドラマが大好きでチェ・ジウの大ファン。セリの話す言葉の意味が分からない仲間たちに、ドラマから得た知識で通訳も務める。雰囲気とは裏腹に戦闘能力は高い。

クム・ウンドン(演:タン・ジュンサン)

母と4人の弟妹を養う大黒柱。一番若く皆の弟分。不時着したセリの不安を気遣う心優しい少年。ソウルではネットゲームにハマってしまい北朝鮮に戻ってもネットが恋しいと話す。

チョン・マンボク(演:キム・ヨンミン)

盗聴部に所属し周囲の人間から「耳野郎」と揶揄される。ムヒョク助けられた恩があるも、命令により裏切ってしまった過去を持つ。チョルガンの脅しに屈せず、ジョンヒョクたちと共にセリを守る。

チョ・チョルガン(演:オ・マンソク)

保衛部の少佐。ムヒョクの友人。天涯孤独のため怖いもの知らずで手段を選ばない野心家。陰で悪事を働きながら、リ家を滅ぼそうと画策する。

コ・ミョンソク(演:パク・ミョンフン)

go-1020106223181045325933
go-1020106223181045325933
@go-1020106223181045325933

Related Articles関連記事

私の頭の中の消しゴム(韓国映画)のネタバレ解説・考察まとめ

私の頭の中の消しゴム(韓国映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『私の頭の中の消しゴム』とは、イ・ジェハン監督・脚本の韓国の映画。日本では2005年に公開。 建築会社社長の娘キム・スジンと、スジンの父が経営する建築会社で現場監督として働くチェ・チョルス。2人は偶然に出会い恋愛を経てやがて結婚し幸せな生活を送っていた。そんな中スジンが若年性アルツハイマー病におかされていると判明する。症状が進みスジンはチョルスの事も忘れ始めるが、それでもなおチョルスはスジンを支えようとする。病という困難を抱えながらもお互いを愛し続ける男女のラブストーリーである。

Read Article

私の名前はキム・サムスン(韓国ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

私の名前はキム・サムスン(韓国ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『私の名前はキム・サムスン』とは、崖っぷちのパティシエ、キム・サムスンとイケメン若社長のヒョン・ジノンが恋に落ちるラブ&コメディドラマである。どこにでもいる平凡な女性、キム・サムスンを演じたのは女優キム・ソナ。イケメンで裕福だけど性格が悪いヒョン・ジノンを演じたのは、俳優ヒョンビンだ。最終回で最高視聴率50.5%を記録した韓国で大ヒットしたドラマでヒョンビンの出世作とも言われている。恋愛も仕事も上手くいかないサムスンがホテルの御曹司ジノンとの偽装恋愛を始め、次第に惹かれ合うロマンスを描く。

Read Article

目次 - Contents