愛の不時着(韓国ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛の不時着』とは、日本で2020年2月にNetflixで配信されるとTOP10入りをキープし続け、第4次韓流ブームとも呼ばれる今、絶大な人気を誇っている韓国ドラマである。不慮の事故により北朝鮮に不時着した女性とそこで出逢ったエリート軍人が、命を狙われ守り合いながら愛し合う。韓国・北朝鮮・スイスを舞台に、敵同士の国に住む人々との友情、陰謀や復讐など、複雑に絡み合うストーリーにハマり、見終わると”『愛の不時着』ロス”続出と、今もなお日本中にその魅力を広げ続けている注目の作品だ。

ダンの叔父。姉ミョンウンにいつも頭が上がらないが、ここぞというところでは地位の高さを利用しミョンウンやダン、そしてジョンヒョクの力となる。

コ・ミョンウン(演:チャン・へジン)

ダンの母で、デパートの経営者。娘のために時には暴走し過ぎてしまうが、すべてはダンの幸せを願うため。高飛車な態度で初めは村の女性たちと衝突するが、次第に打ち解け助け合う仲になる。

リ・チュンリョル(演:チョン・グクファン)

ジョンヒョクの父で、総政治局長。軍人の立場として厳しいことも言うが、セリを愛し危険を犯したジョンヒョクのため、あらゆる手段を使い陰から助けようとする。

キム・ユニ(演:チョン・エリ)

ジョンヒョクの母で、元女優。兄が死んでから心を閉ざし変わってしまったジョンヒョクを心配し、ジョンヒョクに厳しいことを言う夫にきっぱりと意見する。

リ・ムヒョク(演:ハ・ソクジン)

ジョンヒョクの兄。チョルガンの悪事を暴こうとし殺害されるも、真相を隠され交通事故としてその死を惜しまれていた。弟思いの優しさは地位に関係なく、友人マンボクの窮地も救う。

キム・リョンヘ(演:キム・ヨンピル)

民警大隊の大隊長で大佐。ジョンヒョクの直属の上官。チョルガンと関わったために、調査対象となり逮捕されてしまう。妻に頭が上がらない素直な性格。

マ・ヨンエ(演:キム・ジョンナン)

大佐の妻で、村の女ボス。ジョンヒョクを気に入っており、前哨地から帰ってくると他の村人たちと共にあれこれと世話を焼く。おだて上手なセリを可愛がる。

ナ・ウォルスク(演:キム・ソニョン)

村の人民班長。口調がきつく思ったことをそのまま言葉にしてしまう。酒癖が悪く失言を繰り返すが、根は優しい。

ヤン・オックム(演:チャ・チョンファ)

go-1020106223181045325933
go-1020106223181045325933
@go-1020106223181045325933

Related Articles関連記事

私の頭の中の消しゴム(韓国映画)のネタバレ解説・考察まとめ

私の頭の中の消しゴム(韓国映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『私の頭の中の消しゴム』とは、イ・ジェハン監督・脚本の韓国の映画。日本では2005年に公開。 建築会社社長の娘キム・スジンと、スジンの父が経営する建築会社で現場監督として働くチェ・チョルス。2人は偶然に出会い恋愛を経てやがて結婚し幸せな生活を送っていた。そんな中スジンが若年性アルツハイマー病におかされていると判明する。症状が進みスジンはチョルスの事も忘れ始めるが、それでもなおチョルスはスジンを支えようとする。病という困難を抱えながらもお互いを愛し続ける男女のラブストーリーである。

Read Article

私の名前はキム・サムスン(韓国ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

私の名前はキム・サムスン(韓国ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『私の名前はキム・サムスン』とは、崖っぷちのパティシエ、キム・サムスンとイケメン若社長のヒョン・ジノンが恋に落ちるラブ&コメディドラマである。どこにでもいる平凡な女性、キム・サムスンを演じたのは女優キム・ソナ。イケメンで裕福だけど性格が悪いヒョン・ジノンを演じたのは、俳優ヒョンビンだ。最終回で最高視聴率50.5%を記録した韓国で大ヒットしたドラマでヒョンビンの出世作とも言われている。恋愛も仕事も上手くいかないサムスンがホテルの御曹司ジノンとの偽装恋愛を始め、次第に惹かれ合うロマンスを描く。

Read Article

目次 - Contents