Left 4 Dead(レフト フォー デッド、L4D)のネタバレ解説・考察まとめ

「Left 4 Dead」は、2008年11月18日にValve Softwareから発売されたFPSゲーム。一人用のキャンペーンモードのほか、4人での協力プレイにも対応している。いわゆる「ゾンビもの」のFPSではあるが、鈍重な動きはなく、ゾンビが全速力で走って襲いかかってくるというビジュアルは多くのプレイヤーにインパクトを与えた。現代のアメリカ北東部、ペンシルバニア州にて、ウイルスによる感染者が発生。フランシス、ルイス、ビル、ゾーイの4人は、ゾンビで溢れる都市から脱出すべく行動を開始した。

特定の場所に設置してある重火器。その場からは動かせず射角も制限されているが強力な武器。弾切れはないものの、一定時間継続して使用すると銃身が加熱し、冷却しなくてはいけなくなる。

『Left 4 Dead』のアイテム

治療キット

自分及び仲間を回復できるアイテム。ダメージの80%を回復させ、ダウン回数もリセットできる。ただし、治療中は長時間無防備になるので注意が必要。スタート地点とセーフルームでしか入手できない。

鎮痛剤

自分及び仲間の体力を一時的に50回復することができる。回復した体力はあくまで一時的なもののため、徐々に減っていく。

弾薬

道中やセーフルームに置いてある弾薬。取得することで持っている銃器の弾薬が最大まで補充される。

救急箱

マップの各所に配置してある救急ボックス。回復アイテムが入っている。

銃器類

スタート地点やセーフハウス、マップの各所に配置してある銃器類。設置場所や種類はランダム。

無線機

各マップのゴール地点にある、救助を呼ぶための無線機。「DEAD AIR」以外のマップでは、この無線機のスイッチを2回入れることで救助要請が可能となり、同時に最後の戦いとなるゾンビの大攻勢が始まる。

『Left 4 Dead』の用語

封鎖

対戦モードにおいて、感染者側が通路の狭いところに障害物を移動させ、生存者の進行を妨害するテクニック。

3xas0pas0mas0-_08
3xas0pas0mas0-_08
@3xas0pas0mas0-_08

目次 - Contents