Cutie Honey Universe(第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』)のあらすじと感想・考察まとめ

Chu tizer

キューティーハニーは如月猛博士が作り出した超人アンドロイドである。普通の女子高生として育てられたハニーだったが、空中元素固定装置を狙い如月博士を殺害した犯罪組織パンサークローとの戦いに身を投じることになった。PCIS捜査官の早見青児を殺害しようと狙うパンサークローだったが怪人はハニーに倒されるのだった。
今回は「Cutie Honey Universe」第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「Cutie Honey Universe」第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』のあらすじ・ストーリー

雷雨の夜、巨大な研究施設の中央にある円筒形の水槽の中に一人の少女の姿があった。
「神よ、我が夢を叶えさせてくれ……」壮年の科学者がその祈りとともにレバーを引き下げると、水槽に光が満ちる。そして水槽が砕け散ると、中にいた少女の姿が長い金髪から赤い短髪へと変化し床へと降り立つ。
ここに如月猛博士の悲願、心を持つアンドロイド・キューティーハニーが誕生したのだ。
目覚めたハニーは、自分が全裸だということに気がつき恥じらいを見せる。それに対して如月博士はハニーを治療していたのだと返答する。如月博士は、アンドロイドのキューティーハニーに人間・如月ハニーという記憶を与えていたのだ。
ハニーを抱きしめる如月博士の「大成功だ……」というつぶやきは、アンドロイドであるハニーのことなのか、それともその首のチョーカーがスイッチとなっている空中元素固定装置のことなのか。それはわからない。

Chu02 01

如月博士が愛情を込めて作り出したアンドロイド・キューティーハニー

PCISの格闘技練習場では、青児とハニーが立ち会う中で柔道着姿の屈強なPCIS男性捜査官3人とスポーツウェア姿のジュネが稽古を行っていた。ジュネは軽業のような身のこなしで捜査官3人の攻撃を難なく回避、回転しての足払いで次々と畳に這わせていく。その圧倒的な強さにハニーも青児も感嘆する。
一汗かいて休憩中のジュネに飲み物を持ってきたハニーに「この間『父が遺してくれた命』と言っていたな……如月博士が遺したものはそれだけじゃないはず」と問いかけるジュネ。空中元素固定装置の存在を知っているというジュネは、「捜査に役立てるためだ」としてより詳しいことをハニーから聞き出そうとしていた。しかし、ハニー自身も空中元素固定装置については詳しいことを知らないのだと言う。如月博士はハニーに装置の詳細を語る前に殺されてしまったのだと。父である如月博士からはたくさんの愛情を受けて育った、と思い出を語るハニー。
ならば何故その父親の元を離れて聖チャペル学園に入ったのか、と尋ねるジュネに、「それはたぶん、私を守るため」と答えるハニー。人里離れた山奥にある全寮制で善人だらけの女子校はハニーを危険から遠ざけるために都合が良かったのだ。

Chu02 15

屈強な男性捜査官3人をあっという間に倒したジュネの圧倒的な強さ

しかし、ただの人間の学生としての如月ハニーの生活は長くは続かなかったという。ハニーは、自分の運命が変わった日のことを思い出す。それは、ある月夜のことだった。
眠っていたハニーを起こしたのは、首のチョーカーから発せられた父・如月博士の通信だった。「今すぐ来てくれ」というただならぬ父の声に、慌てて寄宿舎を抜け出すハニー。如月博士は犯罪組織パンサークローに命を狙われているのだという。学園を囲む森を抜け、いつも使っているバイクを駐輪している場所へ行こうとするハニーだったがそこは鉄柵と高い石造りの壁で遮られていた。「ダメ、行けない」と言うハニーに、博士は首のチョーカーのハートマークをつまんで「ハニーフラッシュ」と叫ぶよう指示を出す。戸惑いながらもその指示に従い、叫ぶハニー。すると、ハニーの全身が光球に包まれ軽々と石壁を飛び越えていき、バイクの真上で青髪のライダースーツ美女・ハリケーンハニーへと変身した。研究所へ向けてバイクを走らせるハニーの目に映ったのは、炎上する如月博士の研究所だった。博士の無事を確かめようと通信を試みるハニー。博士はまだ無事であったが、パンサークローがハニーの接近に気付いたという。「もう一度、戦う心でハニーフラッシュだ!」と博士は指示を出す。そして「心配するな、お前はキューティーハニー……人間の数倍の戦闘能力を持つスーパーアンドロイドだ」とハニーにとって衝撃的な事実を告げる。
自分が人間でなかったことに驚くハニーだが、研究所方向から飛来するミサイルがハニーの周囲で爆発する。パンサークローの攻撃だ。ハニーはその爆発をすり抜けるとバイクをオートジャイロ状に変形させ、空中高く飛び上がる。そしてバイクを乗り捨てて降下しながら「ハニーフラッシュ!」と叫ぶハニー。その姿はハリケーンハニーから戦う姿、キューティーハニーへと変身していた。

研究所の窓を蹴破り、如月博士とPCIS捜査官・早見青児を追い詰めていたパンサークローの怪人たちの前に降り立ったキューティーハニー。その姿に、「あの子が…ハニー……」と驚く青児。
「超人アンドロイド・キューティーハニー」と名乗りをあげるハニーに、如月博士は「だがお前は、私にとって娘以上の存在だ」と呼びかける。
「パペットパンサー、奴を破壊しろ!」と戦闘員に指示を出す怪人ブラッククロ―。しかし、長剣シルバーフルーレを振るうハニーの前には下級戦闘員はまるで相手にならず次々と斬り倒され、蹴り倒されていく。戦闘員では勝ち目がないと見たブラッククロ―は、頭から伸びる3本目の腕でシルバーフルーレを叩き落とすと右手の鋼鉄の爪で襲いかかる。しかし、その爪がハニーを貫こうとした瞬間、割って入った如月博士がブラッククロ―の攻撃を受けてしまった。腹部に致命傷を負い、ハニーの名を呼ぶと絶命する如月博士。「あのことを聞き出す前にくたばりおって」と吐き捨てるブラッククロ―に、ハニーの怒りと悲しみが爆発する。「許さない……パンサークロー、絶対に許さない」静かにそう告げるハニーは、空中元素固定装置を起動させ青色の閉鎖空間・重力トンネルを発生させてブラッククロ―を引きずり込む。「如月博士め、何というものを作り出したんだ!」と驚愕の叫びをあげるブラッククローの背後に、ハニーはハニーブーメランを射出して障壁であるハニーブロックを形成。そしてハニーはブラッククローの頭を両足で挟んで投げ飛ばすと、たくさんのハニーブロックによってピンボールの球のようにはじき飛ばされ、回避行動を取れないブラッククローをシルバーフルーレの一撃で両断した。

「当たり前のように過ごしていた日常が、一晩で変わっちゃった」と最初の戦いを振り返るハニー。

Chu02 08

ハニーをかばった如月博士はブラッククローの爪に貫かれる

如月博士の遺体にすがりつき悲しむハニーに、青児はパンサークローの情報をキャッチしておきながら博士を守れなかったことを詫びると研究所の地下に博士の遺したメッセージがある、と案内する。ハニーの名前をパスワードとして再生されたのは、如月博士が自身の死を予見しての遺言であった。博士がハニーにどうしても伝えたかったこと、それはハニーの体内にある空中元素固定装置の存在だった。空気中の元素を自在に組み合わせて、あらゆる物質を瞬時に作り出す装置。キューティーハニーの能力はそれに依存しているものだと知るハニー。そして、空中元素固定装置の存在を知り、それを狙っているのが女性ばかりで組織された凶悪な犯罪組織パンサークロー。如月博士はあらゆる能力を使用でき、美しい心を持つ愛の戦士キューティーハニーならばパンサークローに敗北することはないと言う。如月博士のメッセージは、青児にハニーを託し研究所を爆破するという言葉で締めくくられた。
如月博士の立体映像はハニーを抱きしめ、「ハニー、パンサークローの魔の手から自分を…空中元素固定装置を守るんだ」と告げて消滅する。そして研究所は爆破シークエンスへと移行し始めた。青児と共に爆発する研究所から脱出したハニーは、パンサークローとの戦いの決意を新たにするのだった。

ハニーが戦うに至った経緯を聞いたジュネは、ハニーが戦わずに済む方法として空中元素固定装置の取り出しを提案する。しかし、ハニー自身も装置が自身のどこに埋め込まれているかはわからないのだという。自分が狙われることで多くの人に迷惑をかけている、だからハニーも他者が苦しんでいることを放っておけないのだ、と。
そんなハニーに、ジュネは「もしお前が苦しんでいるならば、その一部だけでも私に背負わせてくれないか…戦いが終わるその日まで」と言う。ハニーはその言葉に喜びを隠せない。
しかし、ジュネの中のシスタージルは『生かさず殺さずに……』と不気味に笑うのだった。

夜、どこかの安アパート。暴力を振るう交際相手を殺害してしまい、自分自身もアパートごと焼身自殺を図ろうとする女性の前にシスタージルが現れる。
「なぜ自分を責める…お前は悪くない、やらねばお前が殺されていた」と囁いたジルは、女性の首に白いバラを突き刺す。白いバラが赤く染まった時、そこには怪人ファイアークローが誕生していた。ジルは、ファイアークローに早見青児の抹殺を命令する。

Chu02 10

愛する者を殺してしまい呆然とする女性にシスタージルが魔の手を伸ばす

愛車に仕掛けられていたパンサークローの爆弾で負傷した青児は関東中央医科大学付属病院へと搬送される。入院した青児は、父・早見団兵衛からその油断を叱責されるのだった。団兵衛と共に見舞いに来た弟の早見順平は、兄の容体よりも事件を捜査しているはずのハニーとジュネのことが気になるようだった。そのハニーとジュネは、看護師と女医に変装して青児の病室を見張っていた。
そして時間は深夜になり、青児の病室に乗り込んできたファイアークローは、右手の火炎放射器で病室のベッドを焼き払う。しかしベッドには誰も寝ていなかった。青児たちは病室を抜け出して待ち伏せしていたのだ。窓から逃げ出すファイアークローを追う青児・団兵衛・順平だったが、そこにはトマホークパンサー、タランチュラパンサー、バットフライクローが待ち構えていた。合計4体のパンサークロー怪人に「聞いてない」とうろたえる順平。一方「化け物の一匹や二匹、屁でもないわ」と武術の構えを取る団兵衛だったが、トマホークパンサーの飛ばした刃で服を切り裂かれふんどし一丁にされてしまう。
青児たちを火炎放射で消し炭にしようとするファイアークローだったが、投擲されたクリップボードがその手首に命中し攻撃を止める。ハニーとジュネもまたパンサークローの襲撃を予見してずっと監視していたのだ。しかし、ファイアークローは本当の狙いはハニーだと告げる。青児を爆弾で殺さず生かしておいたのも、とどめを刺しにパンサークロー怪人が現れると思わせるための囮だったのだ。自分のために青児が負傷したことに怒るハニーだが、ファイアークローは空中元素固定装置を渡さない限り無関係の人間がもっと傷つくと挑発する。
「誰も傷つけさせない!」と怒り心頭のハニーはキューティーハニーへと変身し、4体の怪人を重力トンネルに引き込むが、怪人たちの連携攻撃に苦戦する。ファイアークローの首絞め攻撃で危機に陥るハニーだったが、首のチョーカーからジュネの「ハニー、死ぬな…生きろ!」との激励が聞こえたことで闘志を取り戻す。ハニーは重力トンネルから下半身だけを出しビルを足場にしてファイアークローの攻撃を振り切ると、重力トンネルから引きずり出したファイアークローを投げ飛ばしハニーブーメランを連続発射、最後はシルバーフルーレの斬撃。両断されたファイアークローは夜空を背景に爆発したのだった。

Chu02 05

月をも切り裂くかのような鋭い斬撃がファイアークローにとどめを刺す

病院の庭に帰還したハニーに駆け寄ったジュネは、「無事でよかった」とハニーを抱き締める。そこに青児たちもやってくるが、ふんどし一丁でしかもそのふんどしまで取れてしまった団兵衛の姿を見て手で顔を覆うハニー。順平は初めて見たジュネの美しさに熱を上げるが、ジュネは子供扱いして取り合わない。しかし順平はそのクールな態度にますます惚れ込んでしまうのだった。
「ありがとうジュネ…『生きろ』って言ってくれて。 だから私、帰ってこれた」と戦闘時のジュネからの通信に礼を言うハニー。「お前には生きていてもらわないとな…私の使命も果たせない」と答えるジュネ。ハニーに「たとえ次元の果てにいても、見つけ出してみせる」と言うジュネの本心は、空中元素固定装置への強い欲望なのか。

「Cutie Honey Universe」第2話『あなたに出会えた事の心からの喜び』の感想・考察

今回は半分以上の時間をキューティーハニー誕生の経緯に割いたいわゆる過去編・設定説明回だった。
キューティーハニーの正体・出自や戦う動機、空中元素固定装置の秘密、犯罪組織パンサークローの目的、なぜ早見青児とPCISがハニーの戦いを支援しているのか等、第1話では説明しなかったことをこのエピソードに盛り込んでいる。
後半のパートは第1話では画面に少し映っただけの出番だった早見家サイドの登場人物紹介も兼ねており、ハニーの保護者代わりを務める青児の父・団兵衛と青児の弟でスケベな小学生の順平が今回はじめて本格的に登場した。
第1話と今回でレギュラーキャラクターの初登場と設定説明が終了したため、本格的に始動するのは次の回からだろう。

今回もジュネはハニーに対する心理的距離をぐいぐい縮めてきており、いずれ来るであろう裏切りの時までハニーの信頼を高めていくと思われる。

「Cutie Honey Universe」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Cutie Honey Universe(キューティーハニー ユニバース)のネタバレ解説まとめ

『Cutie Honey Universe』とは、永井豪原作で1973年にオリジナル版が放映された伝説のTVアニメーション「キューティーハニー」のリメイク版アニメの第4作である。 聖チャペル女学園に通う女子高生・如月ハニーが変身する愛の戦士、キューティーハニー。彼女は多彩な姿と能力を使い、空中元素固定装置を狙う邪悪な犯罪組織パンサークローと戦っている。 そんなハニーにパンサークローの首領・シスタージルは捜査官ジュネとして接近、頼もしい味方を装ってハニーと空中元素固定装置の秘密を探るのだった。

Read Article

キューティーハニー(CUTIE HONEY)のネタバレ解説まとめ

『キューティーハニー』は、漫画、テレビアニメ、オリジナルビデオアニメ、数回にわたる実写映画など、様々な媒体で製作されている、永井豪の代表作の一つである。セクシーシーンと臨場感あふれるアクションシーンが満載の、キューティーハニーと悪の組織・パンサークローとの戦いは、少年少女のみならず、幅広いファンを獲得した。

Read Article

デビルマン(DEVILMAN)のネタバレ解説まとめ

2004年公開の永井豪原作の『デビルマン』実写映画。PG-12指定作品。制作費10億円、CGと実写の融合だけではなく手描きのカットを差し込む実験的映画で、双子がデビルマン(アモン)とサタンを演じるとあって話題作となった。 「デビルマン」になった不動明が人間と敵対するデーモンを討伐するために立ち上がり、最後は世界の終末のような場所で持てる限りの力を使いサタンである了と最終決戦に臨む。

Read Article

Cutie Honey Universe(第6話『あなたの幸福を祈る』)のあらすじと感想・考察まとめ

シスタージルは聖チャペル学園壊滅作戦を開始した。無数の気球船により爆撃され学園は崩壊、生徒らが次々と死んでいく。森に逃げ込んだハニーたちの前にシスタージルが現れ、戦いを挑むハニーだったが全く歯が立たない。夏子と戦闘不能のハニーを追撃部隊から救ったのは直子だった。直子は爆弾を受け止めて壮絶な最期を遂げ、湖に逃れて生き延びたハニーは復讐を誓い血の涙を流すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第6話『あなたの幸福を祈る』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第10話『あなたの思いやり、励ましに感謝します』)のあらすじと感想・考察まとめ

夏子を失ったハニーは、復讐心のままに怪人を倒し続けていた。心の荒んだハニーは青児の説得すら拒絶する。そんなハニーの前に黒いタランチュラとドラゴンパンサーが出現、パンサークローを離反した黒いタランチュラらは早見家に住むことになる。彼女の目的はハニーに夏子の想いを伝えることだった。夏子の想いにより吹っ切れたハニーは、パンサークローの本拠地を目指す。 今回は「Cutie Honey Universe」第10話『あなたの思いやり、励ましに感謝します』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第3話『私はあなたにふさわしい』)のあらすじと感想・考察まとめ

ハニーの親友・夏子はジュネとデートをすることに。しかしジュネが夏子を連れていったデパートはパンサークローの誘拐拠点だった。夏子は怪人バットフライクローに襲撃されるが、邪魔するために後を追っていた直子により窮地を免れる。バットフライクローは駆けつけたハニーに倒されたが、夏子はジュネの行動に不信感を抱くのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第3話『私はあなたにふさわしい』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第7話『あなただけに尽くします』)のあらすじと感想・考察まとめ

聖チャペル学園壊滅で行き場を失ったハニーと夏子は早見家に居候することになった。明るく振る舞うが深い心の傷を負っているハニーを見過ごせない夏子はジュネに会ったことでより彼女への疑惑を深める。しかし精神的に追い詰められたハニーは遂に夏子に自分がアンドロイドであると明かすのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第7話『あなただけに尽くします』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第11話『あなたはあくまで私のもの』)のあらすじと感想・考察まとめ

シスタージルの挑発を受けドラゴンパンサーと共にパンサークローの本拠地へ乗り込んだハニー。しかし、そこでジュネの正体がジルであることを知りハニーは戦意を喪失する。ドラゴンパンサーの喝で戦う意志を取り戻したハニーは彼女と力を合わせて最後の決戦に挑むのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第11話『あなたはあくまで私のもの』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第4話『無垢の美しさ』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジュネの作戦でパンサークローの研究所の場所を調べるためわざと囚われて潜入したハニー。脱出には成功したがエネルギー切れで戦えなくなり、公園の銅像に変身して追跡を逃れる。しかし銅像となったハニーは通りがかりの団兵衛と順平からエッチないたずらを受ける。潜入作戦は発信機の故障で失敗、青児は作戦を主導したジュネに疑念を抱く。一方、タランチュラパンサーもジュネの正体を知ったのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第4話『無垢の美しさ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第8話『愛の誓い』)のあらすじと感想・考察まとめ

ハニーの正体を知って以降気まずい夏子とハニー。そんな中、シスタージルは夏子の誘拐を命じる。しかしタランチュラパンサーは、ハニーのことで苦しむ夏子に自分を重ねてしまい誘拐せず帰してしまう。夏子はハニーをデートに誘い、気持ちを打ち明け今まで以上の絆を結ぶ。しかし夏子はジルに囚われてしまい、それを追うハニーは怪人と激突。しかしタランチュラパンサーは手負いのハニーを見逃すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第8話『愛の誓い』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第12話『あなたは希望を持ち帰る』)のあらすじと感想・考察まとめ

ドラゴンパンサーが戦死し、絶体絶命の危機を迎えたハニーを救ったのは、キューティーハニーに扮した青児たちの軍団だった。彼らの応援で自分が独りでないことを知ったハニーは、空中元素固定装置でキューティーハニー軍団を作り出し、愛の力でシスタージルに挑む。 今回は「Cutie Honey Universe」第12話『あなたは希望を持ち帰る』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第5話『死ぬまで気持ちは変わりません』)のあらすじと感想・考察まとめ

箱浜市長とパンサークローの癒着という情報を入手したハニーと青児は、武器工場があるという無人島へ潜入する。そこには財界の大物として団兵衛たちも招待されていた。市長の正体は怪人アイアンサドーであり、武器商人たちに投資を持ちかけていた。証拠を掴んだハニーだったが、人質を取られ手酷く痛めつけられる。しかし団兵衛に窮地を救われたハニーは怪人を倒したのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第5話『死ぬまで気持ちは変わりません』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第9話『この世界は二人だけ』)のあらすじと感想・考察まとめ

パンサークローはPCISに対し1時間ごとに人質を殺すという映像を送った。しかし、それはシスタージルの仕掛けたゲームだった。怪人が死ぬか夏子が死ぬかのゲームで、ハニーだけでなくタランチュラパンサーも心を磨り減らす。そんな中で夏子を助けてしまったタランチュラパンサーは善悪の葛藤の末に2人に分裂し、悪の心を持つ白いタランチュラによって夏子は命を落としたのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第9話『この世界は二人だけ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Cutie Honey Universe(第1話『あなたは全てが完璧』)のあらすじと感想・考察まとめ

聖チャペル学園に通う女子高生・如月ハニー。その正体は犯罪組織パンサークローと戦う愛の戦士・キューティーハニー。パンサークローの怪人による宝石店襲撃に立ち向かうキューティーハニーと対パンサークロー組織の捜査官ジュネ。怪人を撃退したハニーだったが、突如現れたパンサークローの首領シスタージルに敗北。しかしジルはあえてハニーを見逃すのだった。 今回は「Cutie Honey Universe」第1話『あなたは全てが完璧』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents