ベン・トー(BEN-TO)のネタバレ解説まとめ

ベン・トーとはスーパーダッシュ文庫(集英社)から刊行されているライトノベル作品。作家は「黄色い花の紅」で第5回スーパーダッシュ小説新人賞・大賞を受賞したアサウラ。半額弁当の購入をするため、毎晩のように閉店間際のスーパーマーケットに行き、殴り合いや駆け引きで弁当を奪い合うバトルコメディ。かなり現実離れしたストーリーではあるが、それが作品の面白さを際立たせている。

CV:斉藤貴美子

本名不明。太っている主婦。
半額シールを貼る前に全ての弁当を奪い去り、半額神(店員)に無理矢理半額シールを貼らせる。
戦闘スタイルは、買い物カートを使用し、猛スピードで相手を蹴散らす。
金城優との戦いに敗れた後は、姿を現さなくなった。

古狼(ころう)

CV:山本格

アニメ版に登場。本名不明。
ラルフストア・夢広店を縄張りにしている狼。
三年前に沢桔姉妹が、夢広町を去ることになった経緯を知る人物の一人で、再び動き出した「ヘラクレスの棍棒」から沢桔姉妹を救ってやってくれと二階堂連に託した。
松葉菊とは昔馴染み。

半額神

アブラ神(アブラしん)

CV:金光宣明

西区のスーパー「ホーキーマート」の半額神。別名「アブラ親父」。
ワイルドな男性。
佐藤洋と白粉花にスーパーマーケットという戦場には、半額弁当を求めて争う‟狼”と呼ばれる者達がいることを気付かせた人物。

ジジ様(ジジさま)

CV:樫井笙人

西区のスーパー「スーパーときわ」の半額神。
眼鏡をかけた高齢の男性。
大猪に無理矢理、半額シールを貼らされてる。

松葉 菊(まつば きく)

CV:大原さやか

東区に新しくオープンしたスーパー「ラルフストア」の半額神。
愛称は「マっちゃん」。
長い黒髪の女性。
かつては「オオカバマダラ」の二つ名を持っていた。
名前の由来は、戦う姿がチョウのように美しかったことから。
東区の最強の狼であったが、東区の最強の狼・金城優との戦いに敗北したことや彼氏からプロポーズされたことを理由に、狼の世界から引退する。

江戸っ子半額神(えどっこはんがくしん)

CV:山本格

スーパー「オードリィ」の半額神。
頭にハチマキを巻いている男性。
江戸っ子口調で喋る。
土用の丑の日には焼きたてのうなぎ弁当を売り出し、半値印証時刻になると出来立てにも関わらず半額になるという大盤振る舞いをする。

むっちゃハワイやんパークの半額神

アニメ版に登場。
去年新しくオープンした「ラルフストア」系列店の屋内プール施設「むっちゃハワイやんパーク」の半額神。
イルカの着ぐるみを着ている。
半額弁当をプールで浮くように設計された「むっちゃシンセンボール」に入れ、プールの中が戦場と化す半額弁当争奪戦を作り出した。

その他

内本 宏明(うちもと ひろあき)

CV:井口祐一

私立烏田高等学校1年生。
黒髪で眼鏡をかけている少年。
マゾヒストであり、佐藤洋が白梅梅に制裁を受けている場面を見ては洋に同好の士になるよう求めている。

警備のオッちゃん(けいびのオッちゃん)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents