ベン・トー(BEN-TO)のネタバレ解説まとめ

ベン・トーとはスーパーダッシュ文庫(集英社)から刊行されているライトノベル作品。作家は「黄色い花の紅」で第5回スーパーダッシュ小説新人賞・大賞を受賞したアサウラ。半額弁当の購入をするため、毎晩のように閉店間際のスーパーマーケットに行き、殴り合いや駆け引きで弁当を奪い合うバトルコメディ。かなり現実離れしたストーリーではあるが、それが作品の面白さを際立たせている。

CV:樋口智透

本名不明。
私立烏田高校2年生で、半額弁当を狙う無名の狼。
長い茶髪にヘアバンドし、顎髭を生やしている少年。
脇役ながら坊主、茶髪と共に登場回数が多い。
戦闘スタイルは、拳を主としたストリートファイト。

坊主(ぼうず)

CV:高橋良吉

本名不明。
私立烏田高校2年生で、半額弁当を狙う無名の狼。
外見は漫画「ドラゴンボール」に登場するキャラクター‟クリリン”に瓜二つである。
脇役ながら顎髭、茶髪と共に登場回数が多い。
戦闘スタイルは、中国拳法まがいの徒手空拳。

茶髪(ちゃぱつ)

Cv:中村繪里子

本名不明。
私立烏田高校3年生で、半額弁当を狙う無名の狼。
茶髪で巨乳の少女で、映像では目元が映されていないため顔が確認できない。
BD/DVDの最終話では、目元が映されている。
脇役ながら顎髭、坊主と共に登場回数が多い。
無名の狼だったが後に「シーリーコート」の二つ名を得る。
顎髭と坊主とは戦友。
戦闘スタイルは、掌底打ちを主とした徒手空拳。

壇堂 健治(だんどう けんじ)

CV:斧アツシ

私立烏田高校の国語教諭であり、剣道部の顧問。
短髪の男性。
「ダンドーと猟犬群」の総指揮者。
彼一人を指して「ダンドー」と呼ぶこともある。
給料がある内は、ラーメン屋に行き、無くなると狼になる。

山原 知昭(やまはら ともあき)

CV:岡本信彦

私立烏田高校3年生。
黒髪でイケメンの少年。
剣道部に所属している。
壇堂健治を筆頭とする「ダンドーと猟犬群」の代表。
壇堂健治が不在の時は、単独で猟犬群を運用する。

金城 優(かねしろ ゆう)

CV:宮野真守

私立烏田高校3年生で特大性。
ウルフヘアに長身でイケメンの少年。
海外の大学の研究機関に所属している。
元HP部の部長。
「魔導士(ウィザード)」の二つ名を持つ。
名前の由来は、魔法のような技を用い、相手を翻弄することから。
西区最強の狼である。
東区最強「オオカバマダラ」に勝利した実績がある。

烏頭 みこと

漫画に登場。
専門学校に通う19才の女性。
私立烏田高等学校の卒業生。
当時はHP部と心霊現象研究部に副部長として所属していた。
「ウルブズベイン」の異名を持つ。
後輩の金城優に惚れているが、全く相手にされないばかりか優が1年生の仙に興味を持ったことから彼女に嫉妬し、部から仙を追いだそうとする。これが優を激怒させ、彼に退部を決意させることになる。

東区の狼

井ノ上 あせび(いのうえ あせび)

CV:竹達彩奈

丸富大学付属高校1年生。
耳の付いた帽子を被り、マフラーを巻いている少女。
一人称は「あっち」。
井上総合病院の院長の娘。
ファミリーコンピュータ部に所属し、同部の著莪あやめとは親友。
ゲームショップでアルバイトしている。
本人は自覚していないが、頻繁に不幸に見舞われており、彼女に触れた者にも恐ろしい不幸が身に降りかかる。
「死神」の二つ名を持つ。
名前の由来は、彼女が現れるところに不幸が起こることから。

二階堂 連(にかいどう れん)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents