めだかボックス(Medaka Box)とは

%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1 %e3%82%81%e3%81%a0%e3%81%8b%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9  %e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e6%98%a0%e5%83%8f

原作:西尾維新、作画:暁月あきら。
週刊少年ジャンプに掲載、コミック全22巻。ジャンル「学園異能インフレ言語バトル漫画」。
ありとあらゆる事を完璧に出来る、黒神めだかが生徒会長となり学園の問題を仲間達と解決していく物語。超人を人為的に作り出す「フラスコ計画」編から「能力者」と呼ばれるキャラがめだかと戦う。原作者は「物語シリーズ」で有名、キャラの独特な名前、推理、言葉遊び、パロディが豊富。

財部 依真(たからべ いま)

悪平等のうちの一人、一枡女子中3年1組、あだ名はタカちゃん。
ベレー帽とメガネをしている幼さの残る少女だが、得意分野は拷問。
球磨川禊を襲撃し敗北したが、仲間の助けで勝ちを譲られる。
それから球磨川禊に対して好意を持っている描写が多々見られる。

与次郎 次葉(よじろう つぎは)

悪平等のうちの一人、缶詰中学3年D組、あだ名はジロちゃん。
明るく素直で、笑顔を絶やさないが自分は魔法少女だと信じている。
空想上の動物などの知識に関しては非常に豊富。

希望が丘 水晶(きぼうがおか すいしょう)

悪平等のうちの一人、聖カーゴ女学院1年梅組、あだ名はノゾミちゃん。
丁寧な言葉使いと会話の端々にフランス語が混じるのが特徴。
正体は御船製作所で去年発明された自律式人型アンドロイド23番試作機。
周囲の環境に馴染めず、心を学ぶため体験入学に参加した。

委員会連合

めだかの後継者育成のオリエンテーリングのため、終結した委員会会長たち。

Medaka129 6

大刀洗 斬子 2年1組 選挙管理委員長
十二町 矢文 2年10組 図書委員長
赤青 黄 2年11組 保健委員長
米良 孤呑 2年12組 食育W委員長
飯塚 食人 2年12組 食育W委員長
上無津 呂杖 2年11組 飼育委員長 空手部部長
廻栖野 うずめ 2年10組 美化委員長

ストーリー / 漆黒の花嫁衣裳 編【第141箱 - 第158箱】

Screen480x480  2

安心院なじみが学園に正式に転校し、めだかが「自分さがし」をしている中、月氷会の人間がめだかの婚約者を決める「漆黒宴」の開催すると告げる。
それは、黒神家の7つの分家の代表である7人の婚約者から婚約者を決める宴であり、過去開催された「漆黒宴」では婚約者候補が全員何者かに殺されている。
新しく開かれる「漆黒宴」に反対しためだかは自分が婚約者達に勝つ事で宴を止めようと、分家であり婚約者候補のひとり鶴喰鴎の参加件を貰う。
そして「漆黒宴」へ不知火半袖、球磨川禊、安心院なじみ、不知火半纏を伴って乗り込む。

一方、人吉善吉は百代目の生徒会長として学園に居たが、上記の人物が数週間行方不明という情報を突き止め、現生徒会のメンバーである名瀬夭歌/黒神くじら、鰐塚処理、江迎怒江、虎居砕と救出に向かう。

人吉善吉ほか仲間達の手助けもあり、桃園喪々、寿常套、杠かけがえ、めだかの4人で「漆黒宴」の決勝戦「消失しりとり(デリートテールトゥノーズ)」が始まる。
寿常套、杠かけがえを負かし自信満々な桃園喪々であったが、めだかの策略に自分も組み込まれていた事を知り潔く負けを認め「漆黒宴」の優勝者はめだかで幕を下ろした。
その後、何故か付いてきた贄波生煮と共に一同は学園への岐路に着く。

言葉使い(スタイリスト)

異常性(アブノーマル)でも過負荷(マイナス)でもない独自の「言葉(スタイル)」
使用者を「言葉使い(スタイリスト)」といい、開発者は鶴喰梟。
分家のそれぞれが使用することができ、舌には使う言葉(スタイル)を表す字が刻まれている。
「漢字」や「誤変換」を使用し使いこなすことができる。
なお、スタイルは「パターン」であるため、振動として一時的にスタイルを伝授することができる。

登場人物 / 漆黒の花嫁衣裳 編【第141箱 - 第158箱】

黒神 舵樹(くろかみ かじき)

006 20121001235707

黒神グループ会長、めだか・真黒・くじらの実父。
愛情が過多であり、20年前に行われた「漆黒宴」では分家の候補者全員と結婚している。
その為、めだか・真黒・くじらはそれぞれ母親が違う。
7人の妻を1日ごとに本宅に呼び、ローテーションで妻として接している。

鶴喰 鴎(つるばみ かもめ)

Medaka118 2

1年1組、通称「ひとりぼっちの誕生日」。
常に目元に影が差しており、一人称は私。
「漆黒宴」で殺された分家・鶴喰家の鶴喰梟の隠し子であり、今回の候補者のひとり。
本人は父が殺されたことにより鶴喰家が断絶し、父の死の真相が知りたくて箱庭学園に来たことを明かす。
異常性は「独楽図解(スピニングアングラー)」と過負荷「引っ張り足(オクトパス)」言葉(スタイル)「挑発使い」。
異常性は地球の自転や公転さえも操ることができ、過負荷は物理的・慣用句の二重の意味で他人の足を引っ張る、スタイルは読んで字のごとく相手を挑発し怒らせるスタイル。

鶴喰 梟(つるばみ ふくろう)

黒神家の7つの分家の1つである鶴喰家の元当主。
黒神舵樹とは親友であり、姉の鶴喰鳩はめだかの実母であるため、めだかにとっては叔父にあたる。
「漆黒宴」では死亡していたとされたが、後の「不知火不知 編」で登場する。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

トップをねらえ2!(Aim for the Top2! DIEBUSTER)とは

トップをねらえ2!(Aim for the Top2! DIEBUSTER)とはGAINAXの設立20周年記念作品として制作され、2004年11月から発売されたたOVA作品。1988年に制作されたOVA作品「トップをねらえ!」の続編になる。 物語は、宇宙パイロットを目指すアンドロイドのノノが、ひょんなことから宇宙の最前線で戦うパイロットのラルクと出会うところから始まり、宇宙怪獣との戦いを描く。

Read Article

〈物語〉シリーズ(化物語シリーズ)とは

『戯言シリーズ』や『めだかボックス(漫画原作)』を代表作に持つ人気小説家・西尾維新(にしおいしん)が趣味全開で手がけたライトノベルシリーズ、およびそれらを原作としたアニメ、ゲーム作品。女吸血鬼に魅入られた少年・阿良々木暦と、超常的現象〈怪異〉に取り憑かれた少女たちがとある田舎町で巻き起こす、可笑しくも不気味な青春の物語。

Read Article

トップをねらえ!(Aim for the Top GunBuster)とは

『トップをねらえ!』とは、1988年にGAINAXによって制作された庵野秀明初監督のSFロボットアニメ作品。主人公タカヤ・ノリコが、努力と根性で苦難を乗り越え成長しながら未曾有の脅威「宇宙怪獣」と戦っていく。OVAの金字塔とまで言われ、いまだに多くのファンに愛され続けている。キャッチフレーズは「炎の熱血友情ハードSF宇宙科学勇気根性努力セクシー無敵ロボットスペクタクル大河ロマン!!!!!」。

Read Article

新世紀エヴァンゲリオン・ヱヴァンゲリヲン新劇場版の機体とパイロットまとめ

『新世紀エヴァンゲリオン』とはGAINAXによるアニメ作品、及びそこからメディア展開された作品である。14歳の少年少女が、巨大な人造人間エヴァンゲリオンに乗り込み、使徒と呼ばれる謎の敵と戦うのが主軸。そこに聖書や心理学の要素を絡めた実験的な作風や人間ドラマが人気を呼び、社会現象にまでなった。2007年には「再構築」として『エヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズが公開。今尚アニメ界で異彩を放つ作品。

Read Article

めだかボックス(Medaka Box)の名言・セリフまとめ

「めだかボックス」は2009年より「週刊少年ジャンプ」に連載された漫画作品。 主人公の完璧超人「黒神めだか」は圧倒的支持で箱庭学園生徒会長となり、幼馴染の「人吉善吉」と共に生徒会活動をスタートする。その活動の一つが目安箱、通称「めだかボックス」に投書された案件の解決。次第に増える個性豊かな生徒会メンバーと共に、生徒間トラブルを通してめだか達の成長を描く。奥深く考えさせられる名言の数々が名高い。

Read Article

【アニメ】化物語から始まる西尾維新の「物語シリーズ」視聴順まとめ

西尾維新プロジェクトと称されるアニメ化真っ最中の【物語シリーズ】は、現代の怪異に出会った少年少女の姿を描いた作品です。その多さ故、視聴前は混乱必至ですが各シリーズの放送順を知ることでスムーズに楽しむことができます。今回は各シリーズの大まかなあらすじ/放送順/時系列順でご紹介。

Read Article

Contents