目次

  1. キン肉マン(PC88.1984年)
  2. キン肉マン コロシアムデスマッチ(MSX、1985年)
  3. キン肉マン マッスルタッグマッチ(ファミリーコンピュータ、1985年)
  4. キン肉マン キン肉星王位争奪戦(ファミリーコンピュータ ディスクシステム、1987年)
  5. キン肉マン DIRTY CHALLENGER(スーパーファミコン、1992年)
  6. キン肉マン ザ☆ドリームマッチ(ゲームボーイ、1992年)
  7. キン肉マンII世 ドリームタッグマッチ
  8. キン肉マンII世 超人聖戦史
  9. キン肉マンII世 正義超人への道
  10. キン肉マンII世 新世代超人VS伝説超人
  11. キン肉マン マッスルグランプリ
  12. キン肉マン マッスルグランプリ2
  13. 気になる作品はありましたか?

キン肉マン(PC88.1984年)

PC88用で発売された第一作目。
格ゲーではなくシミュレーションです。
トレーニングを積んでパラメータを上げ、リングでの戦闘に勝利するというのがゲームの大まかな流れ。
キン肉マン初期である『トレーニング編~超人オリンピック編』までが収録されています。

キン肉マン コロシアムデスマッチ(MSX、1985年)

Msxkinnnikuman

MSXで発売された第二作目。
3人の悪魔超人(サンシャイン・阿修羅マン・バッファローマン)とリングで闘い、3人に勝つとまた一人目との戦闘に戻るという無限ループのゲームです。

対戦が出来ず終わりが無いのが難点ですが、キン肉バスター返しや技の再現度がかなり高く、ファンからは好評の作品です。

Drop b
Ashura buster b
Hariken d

キン肉マン マッスルタッグマッチ(ファミリーコンピュータ、1985年)

174000139

ファミリーコンピュータ用ソフトの記念すべき一本目。
対戦格闘アクションの元祖と言える作品で、プレイヤーはそれぞれキャラを選び、リング上で戦います。
ゲームシステムは通常技の掛け合いで相手のライフを減らしていき、ミート君がリング外から投げる「命の玉」を取ることで必殺技を発動する……というもの。

発売当時は対戦格闘というジャンルが無く、その時代に登場した本作は画期的でした。
人気作品をゲーム化したものであり、操作も簡単な事から、多くの原作ファンが夢中になったといいます。

Img 0
Kngmjp02

キン肉マン キン肉星王位争奪戦(ファミリーコンピュータ ディスクシステム、1987年)

51ea3qvzwgl

王位争奪編をテーマにした横スクロールアクション。

この作品はとにかく難易度が高い事で有名です。必殺技コマンドがなかなか打てず、ボディスラムのみで進める人が多かったと聞きます。

1259606639
Hqdefault

キン肉マン DIRTY CHALLENGER(スーパーファミコン、1992年)

6800000006835

王位争奪戦をテーマにした格闘アクション。


打撃よりも組み合いが強力だったり、フォールによるカウント勝ちがあったりと、全体的にプロレス感が出ている作品。

本格的なプロレスに比べれば大味ですが、必殺技の演出は物凄く派手で凝っています。
ソルジャーやゼブラ、スーパーフェニックスなど、他の作品ではなかなか出てこないキャラが出てくるのも評価点です。

Hqdefault
 e5 9b a3 e4 bd 93 e6 88 a6 e5 8b 9d e5 88 a9

キン肉マン ザ☆ドリームマッチ(ゲームボーイ、1992年)