目次

  1. ※閲覧の前に
  2. ①新機体、使ってみたくないですか?
  3. なんといっても「Gセルフ」は最強クラス!!
  4. ガンダム・バルバトスはコスト2000の機動力格闘機
  5. ハイネ機全般も魅力b
  6. ②EXVSシリーズを別モードor携帯ゲーム機でやりたい方b
  7. ③トロフィーが簡単に80%いくww
  8. ④価格が激安であること(3ケタ円とか)
  9. ⑤家庭用EXVSFBのオンラインが無料なんだから
  10. まとめ

※閲覧の前に

RENOTE.JP

①新機体、使ってみたくないですか?

なんといっても「Gセルフ」は最強クラス!!

201509201118584e4

こちらが「Gのレコンギスタ」より、Gセルフですb
この初期状態から、リフレクターパックへの換装やプレッシャーなどが使えるのもかかわらず、なんとコストは2500!!

20150920111857b2fs

リフレクターパックへ換装時は、X1のABCマントのように、機体そのものに120ダメージ分のビームコーティングがあります(X1、もういらなんくね?w)。
アシストがゲロビになり、後ろ格闘でアレ(武装の上から3つ目)を出せますb
ちなみにビームライフルは、射撃ボタン連打で連射できるという強さww

20151027174726 24010

そして変形もできますww
メインの連射はもちろん、ゲロビが振り向いての照射になるので、着地取りなども可能b
欠点をあげるとするならば、取れる武装が少ないことと、自衛能力は少し低いですね。

ガンダム・バルバトスはコスト2000の機動力格闘機

006

メインがブースト、CSで投擲、サブ(?)で弾速の速いバズーカを撃てます。
なんといっても2000コストとしてはメインが優秀で、スサノオよりも速く、距離も長いので闇打ちがとてもしやすいですb

ハイネ機全般も魅力b

Gef 012 cs1w1 720x408

デスティニーが2500で使えるのは、組み合わせやすくなりましたb
上昇性能や運命由来の武装も充実しているし、運びコンもできるし、カ◎ルのウイング◎ロとはわけが違いますww

3e963be2

数少ない2000のマシンガンメインの機体ですb
ただ、やはり基本は接近専用です。サブも横には振れますが、前には出せません。自衛機としては優秀だが・・・

②EXVSシリーズを別モードor携帯ゲーム機でやりたい方b

006 2

やっぱりこの、自分で6機体自由に組めるシステムは悪くないです。これにアーケードとか対戦とかあれば、言う事なかったのですが・・・

③トロフィーが簡単に80%いくww

20151211 exvsforce 05

トロフィーの内容が、「ストーリーをクリアする」や「初めて拠点を制圧した」など簡単。
金銀でも「全機体を1回使う▶︎初期のクエストやるw」「MVPに50回なった▶︎プレイしてれば勝手になってるw」など、簡単簡単。

④価格が激安であること(3ケタ円とか)

C226f9ff

まあ数百円ぐらいなら、EXVSシリーズが携帯ゲーム機でできるのは大きいかもしれませんね。
新機体とかも使えるわけだし。

⑤家庭用EXVSFBのオンラインが無料なんだから

Smile 4

メーカー様のことを考えてみました。
家庭用EXVSFBのオンライン対戦が無料でできるという神さ加減。例えば、10000回対戦していたら・・・10000x100円(全部1回で対戦終了したという計算)で実質100万円なわけです。こう考えると、これをxプレイヤーできるとしたら、企業としては大損ですよね。わかります。そう考えて、しょうがないなと思う方は是非ww
(※うp主はメーカー側の人間ではございません)

まとめ

まあ、①はともかくとして、②〜⑤のうち1個か2個当てはまれば、実際にプレイしてみてもよいのではないでしょうか。
EXVSシリーズが初という方や、これが新シリーズだと考えると、これはこれでよくできた1本だと思います。