目次

  1. Feel So Moon/ユニコーン
  2. ユーリカ/スキマスイッチ
  3. 夢見る世界/DOES
  4. Small World/フジファブリック
  5. 消えない絵/真心ブラザーズ
  6. クレーター/メレンゲ
  7. HALO/tacica
  8. B.B./THE 野党
  9. まとめ

Feel So Moon/ユニコーン

ユニコーン 『Feel So Moon』

ユニコーンによる軽快なサウンドで「宇宙兄弟」の世界観がバッチリと表現されています。フワフワした歌声はまさにFeel So Moon=月にいる感じ!

ユーリカ/スキマスイッチ

スキマスイッチ / ユリーカ form 10th Anniversary Arena Tour 2013 "POPMAN'S WORLD"THE MOVIE

心の葛藤とそこから一歩先に踏み出せた躍動感が、悩んだり落ち込んだりしながら前に進む主人公の六太を表現しているように感じます。アニメのオープニング映像ではサビの部分で一緒に踊った人も多いはず!

夢見る世界/DOES

DOES 『夢見る世界』

テクノ調のサウンドで徐々にテンポを上げていく曲調がこれから始まるアニメへの期待を膨らませてくれます。不思議な響き方でこちらに届いてくるボーカルがどこか宇宙と交信しているような感じでいいですよね。

Small World/フジファブリック

フジファブリック 『Small World (short version)』

軽快さの中に切なさもちょっぴりあって、それでも明るく突き抜けていく音楽の中に「宇宙兄弟」の人間味のあるストーリーを感じます。登場人物がそれぞれの想いの中で悩んだり葛藤したりして前に進む「宇宙兄弟」らしい曲です。

消えない絵/真心ブラザーズ

真心ブラザーズ 『消えない絵』

ちょっと軽い感じのノリで悪戯心のある曲がお調子者の六太をイメージさせてくれます。この曲から放送時間が夕方になったので聴き覚えがある方も多いと思います。

クレーター/メレンゲ

メレンゲ「クレーター」MV アニメ「宇宙兄弟」オープニングテーマ

アップテンポなスタートからの静かな歌い出し、そこからの力強いパートまでの流れの全体にドラマ性があります。「全て欲しがって、そこに星があって」という韻を踏んだ部分が個人的に凄く好きです。

HALO/tacica

tacica 『「HALO」トレーラー映像』

こちらに呼びかけてくるような、それでいてどこか心の叫びのような曲がアニメのオープニングとしてこちらに何かを訴えかけてきます。サビのパートには力強さの中にどこか切なさがあって思わず聴き入ってしまいます。

B.B./THE 野党

THE野党 『B.B.(short ver.)』

アニメ最終クールのオープニング曲は一転したラップ調でハイテンションなTHE野党の「B.B.」です。思わず頭を振ってしまいたくなるノリの良さは最高です!これはカラオケで大きな声で歌いたいです!