目次

  1. 『HERO』概要
  2. ストーリー
  3. 『HERO』登場人物
  4. 東京地検 城西支部
  5. 久利生公平 (演 / 木村拓哉)
  6. 麻木千佳 (演 / 北川景子)
  7. 田村雅史 (演 / 杉本哲太)
  8. 遠藤賢司 (演 / 八嶋智人)
  9. 宇野大介 (演 / 濱田岳)
  10. 末次隆之 (演 / 小日向文世)
  11. 馬場礼子 (演 / 吉田羊)
  12. 井戸秀二 (演 /正名僕蔵)
  13. 川尻健三郎 (演 / 松重豊)
  14. 小杉啓太 (演 / 勝矢)
  15. 牛丸豊 (演 / 角野卓造)
  16. 大阪地検 難波支部
  17. 雨宮舞子 (演 / 松たか子)
  18. 一ノ瀬隆史 (演 / 大倉孝二)
  19. 木下高雄 (演 / イッセー尾形)
  20. 交通事故の関係者
  21. 三城紗江子 (演 / 森カンナ)
  22. 徳本健也 (演 / 新井浩文)
  23. ネウストリア公国大使館
  24. ジャック・ローラン (演 / ジェームズ・C・バーンズ)
  25. クレマンス・ヴェルネ (演/ グレッグ・デール)
  26. エリック・コールマン (演 / エリック・ヘルマン)
  27. その他
  28. 松葉圭介 (演 / 佐藤浩市)
  29. 矢口繁之 (演 / 児嶋一哉)
  30. 川端可憐 (演 / 長野美郷)
  31. マスター (演 / 田中要次)
  32. 用語
  33. ネウストリア公国大使館
  34. ペタンク
  35. 名シーン
  36. St.George’s Tavernでの雨宮たちの歓迎会のシーン
  37. 病室で捜査を止めるよう説得する雨宮に久利生が曲げない意思を語ったシーン
  38. 城西支部メンバーが松葉を説得するシーン
  39. 『HERO』エピソード
  40. 劇中で登場した料理を外食チェーン店が忠実に再現

『HERO』概要

Img01

フジテレビ系連続ドラマとして放送された、同作の後を描いた劇場公開作品。
ドラマは第1期 (2001年1月8日から3月19日まで)、第2期 (2014年7月14日から9月22日まで) が放送された。
主演は木村拓哉。劇場版第1作から引き続き監督は鈴木雅之が担当。脚本も福田靖が続投した。
キャッチコピーは「HERO IS HERE.」
木村拓哉演じる久利生が、捜査権を駆使し犯罪に立ち向かう検事の姿を引き続き熱演。今回は日本の捜査権が及ばない大使館を相手に城西支部のメンバーと協力して立ち向かう。

ストーリー

Hero movie 01

何者かに追われている三城。しかし彼女は..。

大阪地方検察庁 (大阪地検) 難波支部で検事として働いている雨宮は、上司の木下部長から、有力な証言者となってくれるはずだった三城が東京都で交通事故死したことを知らされる。
とあるゴルフコンペで暴力団組織の二崎会 (おとざきかい) と地上げ屋が恐喝の相談をしているところをパーティーコンパニオンとして参加していた三城が偶然聞いていたのだ。
雨宮は交通事故の状況を探るべく、検察事務官の一ノ瀬と共に東京へ出向くことになる。

Hero1 630x218

被疑者である徳本を取り調べる久利生と麻木

東京地方検察庁 (東京地検) 城西支部の久利生検事は三城が交通事故死した事件を担当。被疑者である徳本の事情聴取をしていた。捜査資料から被害者の三城が靴を履いていなかったことに久利生と事務官の麻木は不審を抱く。

001 size8

気まずい空気が流れ笑顔を張りつかせる一同

そこへ雨宮と一ノ瀬が現れる。二人は川尻部長や検事の田村、馬場、宇野、警備員の小杉をはじめ城西支部の面々に挨拶をする。雨宮が事務官時代の頃の同僚である遠藤、末次、元警備員だった井戸とはすぐに打ち解けるが、久利生とは気まずい会話になり城西支部内に微妙な空気が流れる。
久利生とは以前恋仲であったが、仕事のすれ違いなどがあって別れた経緯があった。

 e3 82 b9 e3 82 af e3 83 aa e3 83 bc e3 83 b3 e3 82 b7 e3 83 a7 e3 83 83 e3 83 88 073015 102951 pm

事故現場の裏通りから表にまわるとそこは大使館だった。

久利生が担当する事件の被害者が三城だったことから、久利生・麻木組と雨宮・一ノ瀬組は合同で捜査をする。しかし現場は日本の捜査管轄外であるネウストリア公国大使館であった。

Hero movie 12

牛丸は久利生と雨宮を呼び出し、大使館に関わらないよう注意する。

さらに事件が起きる数時間前の写真には、三城と話すネウストリア人男性が写っていた。
大使館に捜査の依頼をしようとする久利生の行動に外務省を通じて、東京地検の次席検事となった牛丸へ抗議の電話が入る。

Bcdbd9faa34e530638b970f3d54fac06

ネウストリア料理店を訪ねる久利生と麻木

その日の夜、城西支部メンバーの行きつけの店「St.George’s Tavern」で雨宮と一ノ瀬の歓迎会が行われた。雨宮はマスターとの再会も祝ったが、久利生とのことでまたもや一同が微妙な空気となってしまう。川尻との会話で雨宮には矢口という婚約者がいることが分かる。

James01 1208

久利生と麻木にペタンクを勧める酔っぱらい男性。彼の正体は..。

捜査が手詰まりになり、雨宮と一ノ瀬が大阪へ戻った後も大使館の捜査を続けたい久利生は麻木を連れてネウストリア料理店を訪れる。そこで会った酔っぱらいのネウストリア人男性から「ペタンク」というスポーツを勧められる。

久利生は麻木、さらに宇野を巻き込んで大使館の人たちとペタンクで交流を始める。
ペタンクで大盛り上がりした後の食事の席で、麻木は写真のネウストリア人男性のことを聞く。
男性はコールマンという名で自分たちと同じ大使館職員だと教えてもらう。しかしそこで久利生の素性がばれ、険悪なムードになる。

Hero4 630x233

松葉が久利生に忠告する場面。

久利生は外務省欧州局の松葉局長に呼び出される。松葉は現在ネウストリアとの貿易交渉が暗礁に乗りかかっていることもあり、久利生をけん制する。

Hero movie 17

久利生の前にダンプカーが..。

その日の夜、久利生が外で食事をしていると、そこへダンプカーが突っ込んできた。久利生は負傷し入院することになった。
周囲に人がいる中で無理やりダンプカーを突っ込ませる暴力的な手口や大使館のことを嗅ぎ回っていた久利生が狙われたことから、コールマン含めネウストリア大使館と二崎会に関わりがある可能性が出てくる。
病院へ駆けつけた雨宮と城西支部のメンバーたちは久利生の意思を継いで捜査を始める。

1436749522158

ダンプカーの所在を探る田村と遠藤