ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか / ダンまち / Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか / ダンまち / Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?のレビュー・評価・感想

レビューを書く
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか / ダンまち / Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?
8

主人公が頼りないが優しくかっこいい

ダンジョンが存在する世界で、子供の頃に誰もが聞く物語の英雄に皆が憧れ、強くなるため、名声を得るため、富豪になるため、目的は違えど上を目指す街に誰もが飛び込んだ。主人公の少年もまた英雄に憧れ、かっこいいおじいちゃんに憧れ、冒険者になるため、一人オラリオに上京。冒険者になるためには、自分達の力を封印し、子供達(人間)と同じ生活をする神様に恩恵(アルカナム)を授からなければいけない。しかし、田舎から来た主人公-ベル・クラネルは戦いを学んできたことはなく、そんな弱いものを受け入れてくれるホーム(神+眷属の団みたいな)はどこもなかった。どのホームからもお払い箱にされ悲しみにくれているところに一人の神が手を差し伸べる。その神様は、神ヘスティア。一人も眷属のいない無名の神だった。アルカナムは慈愛。お金も何もないゆえにベルとヘスティアは廃墟のようなホームで貧乏暮らしをしている。ベルは駆け出しで弱く収入が少ない分、ヘスティアもバイトをし、なんとか食い扶持を得ている状態。そんな中、ベルはずっと英雄に憧れていてそれゆえにあるスキルが発動する。そこからどんどん成長行き、オラリオでその名を知らないものはいない、そんな有名人へとなっていく。
いろんなトラブルに巻き込まれたり、その可愛い風貌ゆえにいろんな女の子から好かれ、しかし、一番好意を向けている神様もまた奪われないように奮起したりと次から次へと笑っちゃうイベントが次々発生する、飽きる暇が来ない物語です。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか / ダンまち / Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?
10

気持ちが落ち込んでる時にはこのアニメを観て元気を出そう!!

このアニメは戦闘系です。戦闘系があまり好きではない方もいると思いますが、このアニメはただやっつけて行くだけの戦いではなく、仲間との出会いにより、友情を強め、みんなで協力し支え合い困難を乗り越えて行きます。最初は主人公があまり強くはありません。ですが、目標となる人物(ヒロイン)の強さを目指して仲間と協力しながら心身ともに成長していくアニメです。主人公の成長度合いも楽しみのひとつです。私はこのアニメを見ると『よし、明日も頑張ろう!』と思えます。そしてなんと言っても、このアニメは2期と映画化も決定してますます気になるところです。だから、今後とても人気になっていくアニメではないかとおもいます。
学校でちょっと落ち込んでる学生さんや、彼氏とケンカした彼女にも、また、独りぼっちの男女にも、家事の息抜きの主婦のみなさんにもそして、テンションが下がり気味の方や、仲間の絆を感じたい方、はたまた、テンション上がりすぎてる方に観てもらうとどんどんやる気がみなぎりテンションも上々なると思います。色んな方に観てもらいたいアニメです。
実は戦闘系があまり好きではなかった私も今でははまってます。そんなアニメなのです。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか / ダンまち / Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?
8

ベル君の成長を見て頑張ろうって思えるよ。

この世界では神に恩恵をもらえることにより冒険者になれる。どこの神の元でも同じ恩恵をもらえるので所属するファミリアはあんまり関係ないって世界です。
最初にこのタイトルを見たときは長いし、きっとかわいいキャラクターを出して、ちょっとえっちなシーンが出るだけのアニメかなーっと思っていたけど、全然違った。思い込みはよくないですね(ちょっとえっちなシーンはありますが)。
とにかく、主人公のベル君が純粋でとてもかわいい。一途で、近づきたいって人を目指して日々頑張っていく姿が見ていて暖かくなります。しかも根っからのお人よし。困っている人を見過ごせない。そんな性格だからこその出会いや友情、そして彼自身の冒険ありで、最初から最後までノンストップで見てしまいました。特にベル君がミノタウルスと戦うシーンは何度も再生してしまうほど熱くなります。見れば見るほどどんどん好きになります。そして、見るたびに初心に帰り、頑張っていこうって思えます。なので、ちょっと最近昔のように夢に向かって走れなくなってしまった人や、やりたいことはあるけど一歩踏み出せない人がいたら見てほしいです!一途なベル君を見て力をもらってください。

追記になりますが、ぼく個人の大好きな声優さんが出ているのでプラスアルファで最高です。今回ヘスティアの声を担当している水瀬いのりさんの声の演技にも注目です!