ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか / ダンまち / Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?

mhubertさんのレビュー・評価・感想

レビューを書く
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか / ダンまち / Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon?
8

見るごとに自分も成長していくアニメ

今回おすすめするアニメは「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」です。大森藤ノによるライトノベルが原作で『のだめカンタービレ』や「とあるシリーズ」のアニメーションを担当するJ.C.STAFFがアニメ制作しています。
地下にダンジョンが広がる円形都市「オラリオ」を舞台に、英雄にあこがれる主人公ベル・クラネルが炉の女神ヘスティアの眷属となり、ダンジョンへ挑んでいくファンタジー作品です。
人間だけではなく、神やエルフ、獣人などさまざまな種族が入り混じった世界で多くの価値観に影響をうけ、時には苦しみながら主人公であるベル・クラネルが人として、そして英雄として成長していく姿が描かれています。
アニメシリーズは2022年から第4期が放映されることが決定してる人気作です。アニメの魅力としてはなんといっても主人公の実直で思いやりのある行動が多くの仲間の心を揺さぶり、一人では太刀打ちできない巨悪や強い敵を打ち砕いていくところにあります。
その反面、主人公の未熟さゆえにオラリオ全体を巻き込んだ大きな問題に発展してしまうなど、人間味あふれるストーリーも作品の良いエッセンスとなっていて、実の人間社会にもあるようなちょっとした妬みやすれ違いなど共感しやすくてドラマチックな展開が世界観に没頭できる要因になっているでしょう。
ベル・クラネルを自分に重ね合わせ、問題をどうすれば打開できるのか。自分ならこうして対処するのになど、考えながら楽しめます。見れば見るほど自分の人間力も成長するアニメとしておすすめです。