絢香の徹底解説まとめ

絢香は日本の女性シンガーソングライター。
リアリティのある等身大の歌詞が特徴で、絢香自身の素直な気持ちをブルージーなメロディーに乗せて表現している。
音楽性はアコースティックロックサウンドをベースにブルース的な要素を合わせており、彼女の魅力をさらに引き出している。
圧倒的な声量を武器に直情的な歌声はライブでの存在感は際立っており、ライブパフォーマンスに対する評価も高い。

4作目のシングル。
絢香のシングル曲初めての、ラブバラード曲で自身初のオリコン1位を獲得した。
絢香を象徴すると言ってもいい曲で、カラオケでもよく歌われ、絢香の曲の中で最も人気のある曲だと言ってもいい。

おかえり

8作目のシングル。
「絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜」の主題歌として起用され、ドラマには後に結婚することになる水嶋ヒロが出演していた。
絢香本人にとっても印象深い思い出の曲だろう。

にじいろ

13作目のシングル。
NHK連続テレビ小説「花子とアン」主題歌に起用されたこともあり、「全国のみなさんに口ずさんでもらえるようになったらうれしい」と語っている。

WINDING ROAD

絢香とコブクロが共演したコラボレーション曲。
フジテレビの音楽番組「ミュージックフェア」での共演をきっかけにコラボすることになり、息の長いロングヒットになった。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents