いぶし銀バンド・クレイジーケンバンドについて知ろう

大人の色気たっぷりのクレイジーケンバンド。
曲やボーカルの横山剣をなんとなく知っているという人は多いのかもしれません。
そして、バンドについてはよく知らないという人も多くいるでしょう。
そこで、今回はそんなクレイジーケンバンドについてまとめました。

バンドのあゆみ

1997年・結成
1998年・アルバム「PUNCH! PUNCH! PUNCH!」でインディーズデビュー
2002年・シングル「タイガー&ドラゴン」発売
2005年・クレイジーケンバンドの楽曲「タイガー&ドラゴン」が由来となったテレビドラマ「タイガー&ドラゴン」が放送される
同曲が主題歌となり、再発売された
2009年・メジャーデビュー

音楽性と特徴

音楽性はロックンロール、ポップス、歌謡曲、ソウル、ジャズ、ファンク、ブルースのほかに渋谷系、演歌、ロカビリー、ラテン、ボサノヴァなどの多くのジャンルの要素を巧みに取り入れたミクスチャーミュージックとボーカル・横山剣の力強くハイテンションな歌声が特徴。
初期は60年代、70年代の日本の歌謡曲の技法の中のかっこいい要素を抽出して作られた楽曲が多く、サウンドは昭和風と言えずとも歌詞などで昭和の文化をリスペクトしているものが多くあった。
しかし、近年では邦楽のメジャー路線に乗っ取った楽曲も多く見受けられて、メディアでも多く流れることが増えている。

ファン層は非常に幅広い年代のファンを持つ。
松任谷由実、小西康陽、近田春夫などといった音楽界の大御所などのほか、業界内にも熱心なファンが多いことも有名。
バンド名はサディスティック・ミカ・バンドから由来しており、バンドの編成はミカバンドも影響を受けた風に見受けられる。
また、神奈川県横浜市中区本牧を本拠地としており、地元に密着した地道な活動に力を入れているのも特徴。
略名称はCKB。

メンバーは11人

横山 剣(ボーカル)
小野瀬 雅生(ギター・キーボード・コーラス)
新宮 虎児(ギター・キーボード)
中西 圭一(サックス・フルート)
洞口 信也(ベース・叫び)
廣石 恵一(ドラム・パーカッション・バンドマスター)
高橋 利光(キーボード・編曲)
菅原 愛子(唄・コーラス)
スモーキー・テツニ(唄・コーラス)
河合 わかば(トロンボーン・フルート)
澤野 博敬(トランペット・フリューゲルホーン)

ボーカル・横山剣と決めゼリフ

クレイジーケンバンドと言えば真っ先に浮かぶのがボーカルの横山剣の存在。

男らしいルックスと力強くパンチのあるボーカルが魅力的です。
また、横山剣の決めゼリフは「イイネ!」は世間に広く浸透しているワードのひとつかと思います。
右手の人差し指と親指を90度に広げ、あごの左あたりに持っていくポーズをとる、このセリフはコンサートなどでもファンの合言葉になっています。
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」に出演した時にもこのセリフを連呼。
また、コカ・コーラのTVCMでもこの光景は見ることができた。

おすすめ曲

タイガー&ドラゴン

バンドの代表曲と言えばこの曲。
幅広い年代に浸透しているので、カラオケでもおすすめです。

てんやわんやですよ

これぞクレイジーケンバンド節!と言える1曲。
ついつい踊ってしまいそうになるリズムがクセになります。

せぷてんばぁ

オトナせつないこの曲。
この哀愁を表現できるバンドは少ないです。

昼顔

makie
makie
@makie

目次 - Contents