NiziU(ニジュー)の徹底解説まとめ

NiziUとは、ソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントによるグローバルガールズグループオーディション「Nizi Project」で選抜された9人組アイドル。2020年1月から配信されたNizi Projectは少女たちが次々と課されるミッションに立ち向かっていく様子に日本のみならず世界中で大きな話題となった。Nizi Projectのファイナルミッションで披露された「Make you happy」はYouTubeの再生回数1億回突破、社会現象を巻き起こした。

2002年4月8日生まれ、石川県出身。
キャッチコピーは「NiziUの白鳥」。キャッチコピーの由来はNizi Projectの東京合宿のスター性テストで『みにくいアヒルの子』の紙芝居を披露したことから。石川県のご当地アイドルを経て、韓国の大手事務所の日本支社であるYGJエンターテインメントの練習生として活動していた。早くから親元を離れていたため料理が得意で、メンバーにもよく料理をふるまっている。また、非常に早起きで、朝5時にリビングのソファでボーっとしているところをメンバーに発見され、怖がられた。
Nizi Projectには自分の長所がはっきりわからないまま参加したが地域予選でJ.Y.Parkに卓越した演技力を持っていることを見出された。韓国合宿のグループミッションでリオ、マコと共に「Swing Baby」を披露した際は、自身の演技力を存分に発揮し、表情やダンス、歌で高い評価を受けた。「Swing Baby」発表後の個人順位でそれまで多く1位をとっていたマコを抜いて1位に輝く。最終ミッションではマヤチームとしてチームリーダーを務め、リーダーシップも発揮した。最終順位5位でデビュー。

鈴野未光(すずの みいひ)

2004年8月12日生まれ、京都府出身。
キャッチコピーは「NiziUのスマイルメーカー」。TWICEのファンで、コンサートに行った際、JYPの社員からスカウトを受け練習生となる。練習生時代はリマとずっと一緒にいたという。可愛らしいビジュアルと高い歌唱力を持ち、ファンからの人気も高いメンバー。
しかし、Nizi Projectの最終ミッション付近で当初よりもかなり痩せた様子で、ファンからも心配されていた。2020年10月に公式ホームページで体調不良のためしばらく活動を休止するという発表があった。
その後2020年12月20日に本人から公式インスタグラムで復帰の報告があり、ふっくらした可愛らしい姿のミイヒの画像がアップされた。
Nizi Projectでは韓国合宿の個人レベルテストでWonder Girlsの「Nobody」を披露し、高い歌唱力で他の参加者を圧倒した。J.Y.Parkに至ってはあまりの完成度の高さに、笑い出してしまうほどだった。その後思うように自分が表現できず、スランプに陥ったが、最終ミッションでは無事立て直すことができ、最終順位6位でデビュー。

小合麻由佳(おごう まゆか)

2003年11月13日生まれ、京都府出身。
キャッチコピーは「NiziUのカメレオン」。個人としてよりもグループの中で輝くメンバーである。Nizi Project参加当時は黒髪でどこにでもいる少女といった風貌であったが、韓国合宿から次第にNiziUの派手髪担当となり、どんどん垢ぬけていった。金髪や紫髪などどんな派手な髪色でも似合うことも「カメレオン」といわれる所以であろう。
Nizi Projectの地域予選では、J.Y.Park本人が審査する三次審査まで進むも、その場で東京合宿の切符をつかむことはできず、保留となってしまう。その後無事合格となり参加した東京合宿でも思うようにいい評価は受けられず、韓国合宿参加のために必要なキューブ(ダンス、歌、スター性、人柄の審査で合格した証)を一つももらうことができず、東京合宿の最終審査であるショーケースに進んでしまう。しかし、そのショーケースで個人としてではなくグループの中でより輝く才能が開花し、ショーケース終了時にダンス、歌、スター性のキューブを一気にもらうという異例の評価を受けた。NiziUの中で唯一保留からデビューをつかんだメンバーである。最終順位は7位。

新井彩花(あらい あやか)

2003年6月20日生まれ、東京都出身。
キャッチコピーは「NiziUのふわふわビューティー」。NiziUのビジュアル担当であり、地域予選のオーディション会場でもひときわ目を引く美少女。食べることが大好きで、メンバーの共同生活で誰かが料理をしているとどこからともなくやってきて、ご飯をたかる。どんなに心を込めても棒読みになってしまうことが悩み。しかし、ファンからはその棒読みが逆にかわいいとの声が多くあがっている。またふわふわした性格からは一転、メンバー随一の頭脳派であり、韓国語の習得においても優等生であるようだ。
Nizi Projectには韓国のアイドルに憧れて参加。地域予選の三次審査で、会場に入ったとたん、J.Y.Parkから「Miss Aのスジに似ている」と言われる。歌とダンスの実力はほかの合格者よりもはるかに劣っていたが、J.Y.Parkはアヤカにスターのオーラを感じていた。またアヤカが「アイドル以外にはなりたくないです」と断言したことから、合格となった。アヤカはその後「努力でアイドルになってみよう」というモットーを自分のなかで掲げ、各ミッションごとに大きく成長した姿を見せ、J.Y.Parkから高い評価を受けた。最終順位8位でデビュー。

ヒルマン・ニナ

2005年2月27日、アメリカ合衆国ワシントン州出身。
キャッチコピーは「NiziUの明るい末っ子」。NiziUの最年少メンバー。末っ子ということで、メンバーには普段から甘えている。父がアメリカ人で母が日本人のハーフで、長い間アメリカで暮らしていた。日本には3年ほどしか住んでおらず、日本語も習得してからまだそれほど時間は経っていないが、流ちょうにしゃべることができる。年齢に見合わない歌唱力の持ち主で、高音域でも力が抜けないため、力強い歌声を出すことができる。
Nizi Projectでは、J.Y.Parkから歌唱力を絶賛されていたが、ダンスの実力がまだまだであると指摘され、猛特訓をした。韓国合宿では長い手足でダイナミックなダンスを披露し、最終順位9位でデビュー。

NiziUのディスコグラフィー

Make you happy

収録曲
1. Make you happy
2. Baby I'm a star
3. Boom Boom Boom
4. 虹の向こうへ

2020年6月30日に配信されたプレデビューデジタルミニアルバム。Nizi Projectの最終ミッションで使用された楽曲が収録されている。「Baby I'm a star」は最終ミッションのオープニングで、「Boom Boom Boom」はマヤチーム、「虹の向こうへ」はマコチームがパフォーマンスした。「Boom Boom Boom」はガールクラッシュなメロディーが特徴的な楽曲。ニナとミイヒの高音域のメロディーが印象的である。「Baby I'm a star」はダンスパフォーマンスビデオがYouTubeで公開され、チアリーダーの衣装を着たメンバーたちが息の合ったダンスを披露している。

Step and a step

収録曲
1. Step and a step
2. Joyful
3. Sweet Bomb!
4. Make you happy

2020年12月2日に発売されたNiziUのデビューシングル。「Step and a step」は「大丈夫だよ、そのままで 安心して、遅れてないから」という歌詞で始まり、新型コロナウイルス流行の中、苦しい思いをしている人々を勇気づける楽曲となっている。サビの足を跳ね上げるダンスはラビットダンスと呼ばれ、Make you happyに続き、SNS等で多くの人がカバーをした。「Step and a step」はロッテ「Fit's」、「Joyful」はKOSE「カールキープマジック」、「Sweet Bomb!」はSHIBUYA109とのタイアップ曲となっている。

NiziUの代表曲とミュージックビデオ(MV/PV)

Make you happy

プレデビューデジタルミニアルバムの表題曲。社会現象となったこの曲で、NiziUはデビュー日から最短で紅白歌合戦に出場することとなった。
明るく可愛らしい曲調でタイトルの通り、「聞けば幸せになること」をコンセプトとしている。ラップパートはマコ、リオ、マユカ、リマが担当しており、可愛らしい曲調とは一転クールなラップを披露している。
MVにはプロデューサーのJ.Y.Parkもカメオ出演している。

yzk09173
yzk09173
@yzk09173

Related Articles関連記事

ITZY(イッジ)の徹底解説まとめ

ITZYとは、TWICEなどを擁するガールズグループの名家・韓国JYPエンターテインメント所属のイェジ、リア、リュジン、チェリョン、ユナの5人組ガールズグループである。2019年2月12日にシングル『IT'z Different』でデビューして以来、ガールクラッシュなコンセプトと圧倒的なステージパフォーマンスで瞬く間に人気を博し、MVのYouTubeでの再生回数はすべて1億回を超えるなど、韓国はもとより世界中に多くのファンを持つK-POPアイドルグループである。

Read Article

NEW

やっぱり彼女たちも…?K-POPアイドルTWICEの整形疑惑

メンバーに日本人もいるK-POPガールズグループTWICE。デビュー時には日本でもメディアで大きく取り上げられたことから、知名度も人気も高いグループです。韓国、日本、そして台湾という多国籍で結成された彼女たちにも、やはり整形疑惑がありました。この記事では、そんなTWICEを整形前後の画像とともに紹介しています。

Read Article

目次 - Contents