王様ランキング(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『王様ランキング』とは、十日草輔によるファンタジー漫画である。
最初はweb漫画投稿サイト『マンガハック』で毎週土曜日に更新されていたところ、徐々にその人気が認められ、現在は様々なweb媒体で読むことが可能であり、KADOKAWA書店(ビームコミックス)より書籍化もされている。絵本のようなやさしいタッチが魅力の作品。
主人公の耳が聞こえず、話すこともできないボッジ王子と友人のカゲが『王様ランキング』で1位になることを目指して奮闘する物語である。

冥府の王。王様ランキング2位。
鷲鼻と裂けた口が特徴。
文武両道で国民からの信頼も厚い名君だが、自分の醜悪な容姿にコンプレックスを抱いている。
弟のデスパーとは遠い場所にいても口に手を当てることで会話(念話)ができる。
遠くにいても攻撃のできる雷撃が得意。
またある意味では弟デスパーを信頼しており、不合理な忠言であっても、自分に不利な事はさせないと信頼をしている。
そのため、弟の忠言には感情と逆のことであっても従う。

デスパー

デスハーの弟でボッジの師匠。
金を目にすると興奮が隠せない俗物。
しかし、コーチングの才能は高く、数々の弟子を育てている。
ベビンも師事を受けていた。
ベビンに紹介されたボッジの非力さに当初は戸惑う。
しかしそれすら逆手に取り、ボッジの戦い方編み出し指導してボッジの隠れた才能を開花させた。
醜悪な容姿の兄とは違い彫りの深い整った顔立ちで女性からも受けがいい。
その点を兄デスハーからは嫉妬されている。
デスハーとは遠い場所にいても口に手を当てることで会話(念話)ができる。
兄デスハーと共に末弟の復活を狙っている。

オウケン

不老不死で不死身の戦士。
デスハー、デスパーの弟。
もともとは心優しい戦士であったが、不老不死の体質になって以来徐々に理性を失っていった。
そして、いまでは自我を失いミランジョの部下として危険な存在になってしまった。
また、以前兄のデスパーに師事して体現していたことを体が覚えており、窮地に陥ると体がそれを思い出す。
そのうえ腕が跳ぼうが雷にうたれようが不老不死の体は再生される。
急所攻撃が得意なボッジでは手も足も出ず、四天王がそろってかかってもそれは同じだった。
最終的に物理的に閉じ込めてしまえるダイダ(ボッス)によって文字通り手も足も出ず閉じ込められてしまった。
それでも不老不死であるオウケンは生き続ける。

『王様ランキング』の用語

王様ランキング

「いかに高名な騎士たちを多く従わせているか」
「いかに国民を増やし、街を発展させているか」
「王様自身が勇者のごとく強いか」
この三点を評価してランキングが決まる。
王が変わるとランキング協会の使者がやってきてランキングを評価する。
ちなみにダイダは90位だった。
ボッジはこの王様ランキングで1位になることを目標としている。
このランキングで1位になった王は神の宝物庫に入ることが許される。
そうして好きなものを1つだけ手に入れることができるのだ。
しかし、歴代のランキング1位の王は皆同じものを選び、憑かれたように何かを探し始める。
そしてその後、気が触れたり、行方不明になるという。
ランキング1位とはいったい何なのか。
そもそもランキング協会とは何なのか、謎は尽きない。

魔法の鏡

ミランジョの魂が封印されている鏡。
最終的に破られ、ミランジョは復活する。

魔神

ボッジから力を奪い、ボッスに与えた存在。
願いを叶えることができる。
ボッスの死後に現れる。
物語後半にはついにボッスとミランジョが敗れ、魔神が再び現れるのだ。
そこで、首を跳ねそれを交換条件に願いを叶えさせるのである。
そこで叶えられた願いは「ミランジョの復活」であった。

『王様ランキング』の名言・名セリフ/名シーン・名場面

カゲ「俺はこれかどんなことがあってもお前の味方になりたいんだ」

カゲがボッジに言った言葉です。これが物語の始まりで、カゲという支えと自信を与えてくれる友をボッジが得た瞬間だ。
カゲの活躍は一見地味ですが、地味だからこそ、この最初の言葉通りボッジの味方であり続けるのだ。

デスパー「大丈夫、あなたは強くなれますよ誰よりも」

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents