ラブリーサマーちゃん(ラブサマちゃん)の徹底解説まとめ

ラブリーサマーちゃんとは、日本の女性シンガーソングライター。本名の今泉愛夏がラブリーサマーちゃんの由来。
2013年より、宅録での作曲活動を開始。
「あなたは煙草 私はシャボン」などのSoundCloudにアップした楽曲がSNS上で話題となり、2016年にSPEEDSTAR RECORDSからメジャーデビューする。
キャッチコピーは、”可愛くてかっこいいピチピチロックギャル”。
「個人的なことを、素直に本当のままで書く」を信念に掲げ、嘘偽りのない歌詞が魅力的なアーティスト。

ラブリーサマーちゃんの概要

ラブリーサマーちゃんとは、日本の女性シンガーソングライター。
自宅での打ち込みによって作曲しており、いわゆる宅録シンガーとして活動しているアーティスト。
2013年より作曲活動を開始し、2016年にメジャーデビューアルバム『LSC』をリリースする。

嘘のない素直な詞を書くことをモットーに掲げているため、どの楽曲でもラブリーサマーちゃんが抱えていた想いや考えが綴られている。
届かなかった恋を歌う「あなたは煙草 私はシャボン」のような共感性の高い楽曲がSNS上で話題を呼んだ。

また、”可愛くてかっこいいピチピチロックギャル”のキャッチコピー通り、アイドルポップ調の楽曲やストレートな歌詞の楽曲、ブリットポップのような力強い楽曲などと、彼女の音楽性は特定のジャンルに絞られずに多彩な魅力を放っている。
たとえば、メジャーデビューアルバム『LSC』の収録曲「202 feat.泉まくら」はシティポップ、5thアルバム『THE THIRD SUMMER OF LOVE』の収録曲「I Told You A Lie」はブリットポップといった具合だ。
「自分が好きな音楽を追求したい」という考えのもとに楽曲を作成しており、どの作品もジャンルに縛られない柔軟なものに仕上がっている。

ラブリーサマーちゃんの活動経歴

2013年、宅録やDTMの方法論を覚えて、SoundCloud上に完成した楽曲を公開。
元々バンドを組んでくれるメンバー探しのためにSoundCloudを始めたが、「あなたは煙草 私はシャボン」「My Sweet Chocolate Baby!!」といった楽曲がSNS上で話題となり、宅録アーティストとして注目を集めることになる。

2014年、恵比寿BATICAでのワンマンライブ『なんかもうやけくそでラブリーサマー』を開催。
また、ラブリーサマーちゃんとしての音楽活動の傍ら、バンド『For Tracy Hyde』にボーカルとして加入する。

2015年、『For Tracy Hyde』を脱退し、ラブリーサマーちゃんとしての活動に専念する。
3月には渋谷2.5Dで『よしよし、サマー!リリースパーティー』、8月には渋谷7th FLOORにて『ハタチのラブサマ はじめての飲み会』を開催するなど、精力的な音楽活動を行なう。

2016年11月、くるりや矢野顕子といったアーティストが所属するSPEEDSTAR RECORDSSからデビューを果たし、メジャーデビューアルバム『LSC』をリリース。
そして、TOKYO FMの番組『RADIO DRAGON-NEXT』にて、ラジオ番組『ラブリーサマーちゃんねる』が開始される。

2017年には、『LSC』のリリースを記念したワンマンライブ『LSC〜Lovely Spring,Coming!〜』が渋谷QUATTROにて開催。
同年8月、インターネット婚活サービス『ゼクシィ縁結び』のCMソングに起用された「海を見に行こう」が収録されたEP『人間の土地』がリリースされる。

2018年、渋谷WWWにて『ラブリーサマーソニック2018』を開催するなど精力的な活動のなか、所属レーベル『SPEEDSTAR RECORDS』を離れる。
本人のTwitterを見ると、レーベルやスタッフに対する不満のツイートが多く、これが『SPEEDSTAR RECORDS』を離れた原因の一つと考えられる。なお、レーベルのスタッフと話し合ったことで、現在は和解したとのこと。

2019年、フリーで音楽活動を開始。『ミレニアム / 今は少年のままの君』『LSC2000 / サンタクロースにお願い』といったシングルをリリースする。
また、もともと行ってみたかったイギリスに初めて訪れ、現地の文化のあり様に触れる。

2020年、3月に日本大学芸術学部を卒業し、4月にはレコード会社『日本コロムビア』に所属する。
シングル『心ない人 / どうしたいの?』やアルバム『THE THIRD SUMMER OF LOVE』をリリース。

【ラブリーサマーちゃんのライブの経歴】
2014年8月3日:『なんかもうやけくそでラブリーサマー@恵比寿BATICA』
2015年3月7日:『よしよし、サマー!リリースパーティー@渋谷2.5D』
2015年8月31日:『ハタチのラブサマ はじめての飲み会@渋谷7th FLOOR』
2016年1月11日:『ラブサマなりの成人式@TSUTAYA O-nest』
2016年8月20日:『ラブリーサマーソニック@渋谷WWW』
2017年3月10日:『LSC 〜Lovely Spring,Coming!@渋谷QUATTRO』
2018年10月6日:『ラブリーサマーソニック2018@渋谷WWW』
2019年4月30日:『ラブリーサマーちゃんワンマンライブ「ミレニアム」@恵比寿LIQUIDROOM』
2019年11月28日:『ラブリーサマーソニック2019@Veats Shibuya』

ラブリーサマーちゃんのプロフィール

1995年7月25日、東京都に生まれる。
エスカレーター式で中学から大学に進学。日本文学を専攻するが、2016年に中退。
同年4月に日本大学芸術学部に入学し、2020年3月に卒業している。

教育熱心な親の影響で、幼少期はピアノや剣道、新体操、水泳、テニス、習字などを習っていた。
学生時代の音楽活動は、中学3年生の時に家にあったアコースティックギターを弾き始め、高校進学後に在籍した軽音部でギターを弾いていたことが挙げられる。
軽音楽部のみの活動では物足りなさを感じて、学校の部活以外でも相対性理論のコピーバンドを組んでいた。

ラブリーサマーちゃんの人物像

顔出しをせずに活動する

「かわいいかもしれない」と思ってもらうために、基本的には顔出しはしていない。
ラブリーサマーちゃんとして活動を始めた17歳の頃は自分の容姿にコンプレックスがあり、「容姿を出すことでマイナスになる」と考えていたのがそもそもの理由。
テレビ番組やインタビュー記事などの顔出しが必要な際はマスクなどで口元を隠していることが多い。

作曲時はひとつひとつのサウンドにこだわりぬく

作曲時は、ギターやキーボードといった楽器すべてのサウンドにこだわりぬく。
基本的には打ち込みで作曲をし、1か月以上制作のために期間をとることもある。

なお、ギターやベースなどの楽器を演奏して録音することもあるが、「早くバンドを組みたいのになんで私が自分でベースを弾いて録音しなきゃいけないんだクソ!」と考えていたこともあるとのこと。

「個人的なことを、素直に本当のままで書く」を信念に作詞する

歌詞を書く際は、”嘘は書かない””自分の知っている言葉でしか書かない""誰にでもわかる平易な言葉で書く"を心がける。
「個人的なことを、素直に本当のままで書く」を大事にしているためだ。
自分の心がけに反する曲を聴くと、素直な気持ちで書かれていないと即座に感じ取り苦手意識が生まれる。

For Tracy Hydeの元ボーカル

For Tracy Hydeの元ボーカル。
2014年4月に加入し、2015年に脱退している。

For Tracy Hydeは5人組のロックバンド。
ギターボーカルの夏botのソロ・プロジェクトとして2012年に始動される。
ラブリーサマーちゃんが2015年に脱退してからは、eurekaをボーカルに迎えて活動している。

海外のインディロックの影響を受け、シューゲイザーやドリームポップなどのジャンルの楽曲が多い。
音楽性が評価され、日本国内だけの活動にとどまらず、2019年には台湾・シンガポール・フィリピン・インドネシアのアジア4か国を回るツアーを遂行した。

なお、2016年にP-VINEからメジャーデビューするよりも以前のラブリーサマーちゃんが加入していた頃は、自主制作で音源を発表していた。
そのため、ラブリーサマーちゃんがボーカルの音源はレーベルからリリースされておらず、自主製作の音源も購入不可。

2019年9月4日に発売された3rdアルバム『New Young City』の1曲。
eurekaの声やバンドサウンドによる透明感・疾走感が溢れるドリームポップ。

ラブリーサマーちゃんの代表曲とミュージックビデオ(MV / PV)

「My Sweet Chocolate Baby!!」

「My Sweet Chocolate Baby!!」は、ラブリーサマーちゃんの1stアルバム『ラブリーサマーちゃんのファーストデモ』の収録曲。
『ラブリーサマーちゃんのファーストデモ』は廃盤になっているが、3rdアルバム『#ラブリーミュージック』のシークレットトラックとして9曲目に収録されている。

SoundCloudに自身の楽曲をアップロードし始めた2013年頃に制作された楽曲で、アイドルソングのような可愛らしくキャッチーさが特徴的。
ラブリーサマーちゃん自身もこの楽曲を気に入っており、音楽活動を始めたばかりの音源がSoundCloudで視聴できる。

soundcloud.com

「私の好きなもの」

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents