魔入りました!入間くん(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔入りました!入間くん』とは『週刊少年チャンピオン』2017年14号から連載している西修のファンタジー漫画作品。主人公の鈴木入間はクズな両親に売られ、魔界の大悪魔・サリバンの孫となり、彼が理事長を務める悪魔学校・バビルスに入学する。非力な人間の少年なのに非偶然と勘違いで天才扱いされる事に困惑していた入間だが、バビルスで出会う個性的な仲間と絆を育むうちに、彼らと肩を並べる一人前の悪魔を目指すという目標ができる。

CV:東山奈央
ケロリのアクドル活動時の芸名。毛先にオレンジが入った紫髪のボブカットがチャームポイント。歌も踊りもこなすナンバー1アクドルとしてファンのハートをがっちり掴む。

イクス・エリザベッタ

CV:本渡楓
長身で巨乳、ほんわか癒し系な雰囲気の美女で問題児クラスの1人。位階はアレフ(1)→ベト(2)。家系能力は「好感度」。
家系能力から無条件に異性を惚れさせてしまう為、「能力に関係なく自分を好きになってくれる素敵な旦那様と幸せに暮らす」という夢を持ち純愛に憧れている。
リードの片想いの相手。本人も彼のアプローチを憎からず思っているが、今のところ異性は全て素敵な王子様候補としてとらえており、特別な1人はいない。

プルソン・トイ

右から3人目の黒服の生徒がプルソン。

問題児クラスの1人で位階はベト。家系能力は「認識阻害」。本格的な登場は18巻の音楽祭編から。
初期からずっといたが、できるだけ目立たず存在を消すのをモットーとする家系である為他のクラスメイトに気付かれなかった。しかし家訓と裏腹に本人は決して他人に無関心なわけではなく、実際クラスメイトたちのことをよく観察していた。人付き合いが不得手で、少し心を開くとマシンガントークで一気に捲し立てて相手を圧倒するが、本人はこれを会話と認識している(実際はプルソンが一方的に喋っているだけ)。将来は隠密として働くことを義務付けられ、それ故周囲と極力関わりを持たずにきた。その憂さ晴らしに放課後の屋上でトランペットを吹いていたが、見事な演奏からピクシーとあだ名され、噂の的になっていた。

go-1164754467287457291055
go-1164754467287457291055
@go-1164754467287457291055

目次 - Contents