アドベンチャー・タイム(Adventure Time)のネタバレ解説まとめ

『アドベンチャー・タイム』とは、米国の幼児向け番組専門のケーブルテレビチャンネルであるニコロデオンが作った短編アニメを元に、カートゥーンネットワークがその短編アニメを購入し30分番組として製作したアニメである。本作の内容は主人公の男の子フィン(Finn)と犬のジェイク(Jake)が魔法のはびこるウー大陸を舞台に繰り広げる冒険ファンタジーである。

巨大なイモムシの王様。大きな頭の上に小さな王冠を乗せている。
マーセリンが初登場した回『恐怖のヴァンパイア・クイーン』の最後の場面で初登場したキャラクター。
催眠術で人を操ることが出来る。手下の小さなイモムシたちをたくさん従えている。

ミーモウ(Me-Mow/CV:かないみか)

必殺お仕置き人組織「GOA」に所属している見習いの猫。
身体が驚くほど小さい。
ワイルドベリー・プリンセスを標的に狙っていた時はジェイクの鼻先に入り込み、針で脅してプリンセスの実を仕留めようと狙っていたが失敗に終わった。

カタツムリ(Mr.Snail)

すべてのエピソードのどこかに登場するカタツムリ。
見分けのつかない所に居る場合もあるが、葉っぱに乗ってゆらゆらと落ちてくるなど、その存在を主張する回もある。

パーティ・パット(Party Pat/CV:井上和彦)

パーティにすべてをかけるパーティ狂いのクマ。
どんなにピンチの状況でもパーティを楽しむことを最優先する。

スーザン(Susan/CV:青山桐子)

肉付きが良く大柄な体つきと反して臆病な女の子。
黒猫の被りものを被っている。
キャンディ王国の地下に仲間と一緒に住んでいたがフィン達と出会って表の世界に出てきた。

ナッツ公爵(Duke of Nuts/CV:後藤哲夫)

画面中央

ナッツの屋敷で妻と子供と暮らしている。
子供が産まれた際には屋敷にマーセリンを招きライブをして貰ったこともある。
プリンセス・バブルガムからは快く思われていない。

ハンソン・アバディア(Hunson Abadeer/CV:大川透)

マーセリンの父親で、魔界ナイトスフィアの支配者。
フィンによって魔界からウー大陸に召還された際には、その力を使ってウー大陸の国民の血をすべて吸い取ろうとした。
過去にマーセリンのポテトフライを勝手に食べてしまったことが原因でマーセリンから嫌われていたが、その後和解した。

ザギオック(Xergiok/CV:佐藤晴男)

画面上側の男性

ゴブリンの王国の国王。
草の王冠を付けており、道化師の様な風貌をしている。

ガミー(Gummy/CV:ヤスヒロ)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents