【随時更新】アイドリッシュセブン(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

I7 bd dvd inner fixw 730 hq

アイドリッシュセブンとはバンダイナムコオンライン提供のスマートフォン向けアプリ、及びそれを原作にしたアニメ作品。
主人公は父の経営するアイドル事務所で、アイドルの卵たちのマネージャーを任される。7人のアイドルの卵たちは、個性豊かで性格もバラバラだった。
主人公と「IDOLiSH7」と名付けられた彼らが、華やかだが厳しくもある芸能界を通して、頂点を目指し成長していく物語である。

『アイドリッシュセブン』概要

アイドリッシュセブンとはバンダイナムコオンライン提供のスマートフォン向けアプリ、及びそれを原作にしたアニメ作品。
原作はアプリゲームで、楽曲に合わせて画面をタップするリズムゲームである。
シナリオ担当は都志見文太。キャラクター原案は『神風怪盗ジャンヌ』などの人気作で有名な種村有菜である。
アニメーション制作は「TROYCA」、監督は別所誠人。

主人公である小鳥遊紡(たかなし つむぎ)は、父であり社長でもある小鳥遊音晴(たかなし おとはる)が経営する、小鳥遊事務所にマネージャーとして入社する。
そこで7人のアイドルの卵たちと出会うが、社長に「オーディションをして早速4人落としてくれ」と言われてしまう。オーディションを通して7人の個性豊かなキャラクターを知り、紡は全員合格という判断を下す。
華やかだが厳しくもある芸能界を通して、彼らがアイドルとして頂点を目指し成長していく物語である。

作中に登場するアイドル達の名前には、それぞれ数字にまつわる漢字が使用されており、イメージカラーや音楽記号のモチーフも一人ひとり決まっている。

『アイドリッシュセブン』のあらすじ・ストーリー/感想・考察

第1話『shaking your heart』

父親が経営する「小鳥遊事務所」に入社した小鳥遊紡は、デビュー前のアイドルグループのマネージャーを担当することになる。
紹介された和泉一織、二階堂大和、和泉三月、四葉環、逢坂壮五、六弥ナギ、七瀬陸の7人のうちデビューできる3人を選ぶオーディションが行われる。

renote.jp

第2話『はじまりのステージ』

オーディションを経て結成された「IDOLiSH7」。
紡の企画によって、初ライブの会場は約3000人が入る野外大音楽堂に決まる。
初ライブに向けて紡とメンバー全員で宣伝活動に取り組むが、当日集まった観客はたったの9人だった。

renote.jp

第3話『それぞれの気持ち』

初ライブを終え、気持ちを新たに前へ進もうとする紡とIDOLiSH7。
紡にマネージメント協力を申し出た一織は、グループとしての路線にも関わるセンターを決めるよう提案する。
方向性が定まったIDOLiSH7だが、路上ライブ活動をこなしていく中で活動停止を言い渡されてしまう。

renote.jp

第4話『プロの覚悟』

デビュー前に活動停止を言い渡されてしまったIDOLiSH7は、アイドルとしての自覚を促すため、TRIGGERのライブを観て刺激を受けることを決める。
ライブ当日、会場へ向かうナギと環と大和はTRIGGERの九条天に遭遇する。
その頃、陸は双子の兄に関する秘密を打ち明けようとしていた。

renote.jp

『アイドリッシュセブン』の登場人物・キャラクター

主人公

小鳥遊紡(たかなし つむぎ)

6

CV:佐藤聡美

小鳥遊事務所の社長である、音晴の一人娘。
前向きで明るく、何事にも一生懸命に取り組む。
IDOLiSH7のマネージャーを担当することになり、彼らと真剣に向き合いながらサポートをしていく。

IDOLiSH7(あいどりっしゅせぶん)

七瀬陸(ななせ りく)

0

CV:小野賢章

IDOLiSH7のセンター。18歳。
抜群の歌唱力と周囲を引きこむ魅力を持っており、センターに抜擢される。
性格は素直で弟気質。頼み事を断れない性格で、周りに遠慮してしまうこともある。
イメージカラーはレッドで、モチーフはダブルシャープ。

nade02
nade02
@nade02

Related Articles関連記事

NEW

アイドリッシュセブン(第3話『それぞれの気持ち』)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

初ライブを終え、気持ちを新たに前へ進もうとする紡とIDOLiSH7。紡にマネージメント協力を申し出た一織は、グループとしての路線にも関わるセンターを決めるよう提案する。方向性が定まったIDOLiSH7だが、路上ライブ活動をこなしていく中で活動停止を言い渡されてしまう。 今回は「アイドリッシュセブン」第3話『それぞれの気持ち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。

Read Article

NEW

アイドリッシュセブン(第2話『はじまりのステージ』)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

オーディションを経て結成された「IDOLiSH7」。紡の企画によって、初ライブの会場は約3000人が入る野外大音楽堂に決まる。初ライブに向けて紡とメンバー全員で宣伝活動に取り組むが、当日集まった観客はたったの9人だった。 今回は「アイドリッシュセブン」第2話『はじまりのステージ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。

Read Article

NEW

アイドリッシュセブン(第1話『shaking your heart』)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

父親が経営する「小鳥遊事務所」に入社した小鳥遊紡は、デビュー前のアイドルグループのマネージャーを担当することになる。紹介された和泉一織、二階堂大和、和泉三月、四葉環、逢坂壮五、六弥ナギ、七瀬陸の7人のうちデビューできる3人を選ぶオーディションが行われる。 今回は「アイドリッシュセブン」第1話『shaking your heart』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。

Read Article

NEW

アイドリッシュセブン(第4話『プロの覚悟』)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

デビュー前に活動停止を言い渡されてしまったIDOLiSH7は、アイドルとしての自覚を促すため、TRIGGERのライブを観て刺激を受けることを決める。ライブ当日、会場へ向かうナギと環と大和はTRIGGERの九条天に遭遇する。その頃、陸は双子の兄に関する秘密を打ち明けようとしていた。 今回は「アイドリッシュセブン」第4話『プロの覚悟』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。

Read Article

アダルトすぎて問題に!?種村有菜さんによる二次創作&同人誌について

「神風怪盗ジャンヌ」、「満月をさがして」などの人気作を精力的に発表し、90年代以降の少女マンガを語る上で外せない存在である女性漫画家の種村有菜さん。作品はアニメ化もされ、多くのファンに支えられる彼女は、Twitterに他作品の二次創作イラストをアップしたり、さらにコミケに参加したりという活動をしていることでも知られています。しかしその作品がエッチな内容だったために問題に……!?

Read Article

目次 - Contents