音楽に関する記事(4ページ目)

「音楽」に関するポイント解説が集まったページです。有名ミュージシャンや最近の注目ミュージシャンを楽しむために概要、人物、曲、歌詞、ミュージックビデオ(MV/PV)、名言、エピソード、裏話などの抑えておきたいポイント情報がまとめられています。

Eye catch %e7%ad%8b%e5%b0%91
筋肉少女帯(きんにくしょうじょたい、筋少、King-Show)とは

バンドブームの1980年代後半から90年代後半に活躍し、2006年に活動を再開したロックバンド。 通称「筋少」。幾度かのメンバーチェンジを経て、現在は4人組となっている。洋楽のどちらかといえばオールドなプログレなどの影響を受け、そのサウンドは厚く、大槻の書く詞世界にはコアなファンが多い。

Eye catch a
SADS(サッズ)とは

黒夢のボーカリストとしてカリスマ的な人気を誇った清春が、黒夢の活動を停止させた直後に始動させたバンド・SADS。 黒夢での人気をそのままに、ライブは完売し、CDセールスも好調であった。 2003年にはSADSも活動を休止したが、2010年に再結成。 再結成後は、ライブを中心に活動を行っている。

Eye catch %e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
EXO(エクソ、EXO-K、EXO-M)とは

2012年に韓国で結成。 日本でも人気のあるBoA、東方神起、少女時代らの後輩にあたる、美しいボーカルラインとダイナミックなダンスが魅力の男性アイドルグループ。 結成当時12人だったメンバーは3人が脱退し、現在は9人で活動している。 デビュー直後から人気が爆発し、売り上げ枚数や各音楽賞の受賞数などで多くの記録を更新し続けている。

Eye catch 20160209 1354666
9mm Parabellum Bullet(キューミリ・パラベラム・バレット)とは

9mm Parabellum Bulletとは横浜で結成されたロックバンド。 高い演奏力、衝動的なライブパフォーマンスが特徴。 ロック、メタル、歌謡曲等様々なジャンルを飲み込んだ独特の楽曲に定評がある。

Eye catch a
SiM(シム、Silence iz Mine)とは

メタルやパンクなどにレゲエのエッセンスを取り入れて、疾走感のあるサウンドを作り出す4人組ロックバンド・SiM。 メジャーデビュー後はアルバムがオリコントップ10に入るなど、若者を中心に人気を広げている。 単独ライブツアーで全国を回りながら、様々なイベントにも積極的に参加するなど、精力的な活動を続けている。

Eye catch r %e6%8c%87%e5%ae%9a5
R-指定(アールしてい、Creepy Nuts、野上恭平)とは

R-指定とは日本のヒップホップアーティスト。本名は野上恭平。DJ松永とCreepy Nutsというユニットを組んでいる。フリースタイルの大会であるULTIMATE MC BATTLE(UMB)を史上初の3連覇した高いスキルをもったラッパー。曲は内向的なものが多く、ラッパーに多い所謂ギャングスタラッパーとは違ったスタイルをみせる。

Eye catch %e3%81%82%e3%81%97%e3%82%99%e3%81%8b%e3%82%93
ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション、アジカン)とは

「アジカン」の略称で知られる4人組ロックバンド2002年11月、ミニアルバム『崩壊アンプリファー』でデビュー後、2004年10月アルバム『ソルファ』がオリコン初登場1位を記録。一躍有名バンドの仲間入りをする。 『鋼の錬金術師』OPとなった「リライト」や、浅野いにおによる漫画を原作とする映画『ソラニン』の主題歌である「ソラニン」を発表するなど活動の幅を広げ、2016年に結成20周年を迎えた。

Eye catch %e3%83%9f%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%b3%ef%bc%92
Mr.Children(ミスターチルドレン、ミスチル)とは

Mr.Children(ミスターチルドレン)は日本の4人組ロックバンド、通称ミスチル。 デビュー当初はポップな曲が多く、恋愛を描いた作品を多く発表。 しかし徐々に、人の内面の暗い部分を描いたり、社会風刺的な作品が増えていき、多彩な曲がさらに多くのファンを引き付けることに。 1990年代前半から20年以上にわたり日本の音楽界をリードし続け、幅広い世代から支持されていて人気は今も衰えない。

Eye catch a
凛として時雨(りんとしてしぐれ、Ling tosite sigure)とは

男女のツインボーカル、迫力満点のドラミング、個性的な歌詞とサウンドが特徴的な3ピースロックバンド・凛として時雨。 2008年のメジャーデビューからわずか2年でオリコン1位のアルバムを世に送り込み、瞬く間に人気バンドとなった。 メンバー各自のソロ活動も並行して行いつつも、ライブを中心に活動を続けている。

Eye catch a
黒夢(くろゆめ)とは

1994年にメジャーデビューし、ヴィジュアル系としての派手なメイクと過激なライブパフォーマンスで人気となった黒夢。 やがてメイクを落とし、パンク色の強い楽曲で社会風刺を含んだ楽曲を数多く生み出した。 1999年に活動休止し、2010年に突然の活動再開、さらに2015年には再度活動を休止させた。 ヴォーカル清春のカリスマ性に魅了されたファンや後世のバンドは数知れない。

Eye catch c331a382
清水翔太(しみずしょうた)とは

日本のR&Bシンガーソングライター。17歳の時に活動を始め、ニューヨークのアポロシアターに出演した、実力派アーティストである。その後、日本に帰国しデビュー作である『HOME』を発売しヒットした。その後様々な有名アーティストとコラボをし今でも人気は衰えない。

Eye catch %e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%b5%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%93%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99
KANA-BOON(カナブーン)とは

大阪出身のロックバンド。精力的にライブ活動を続け、2012年4月ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントアクトを務め話題となった。積極的なライブパフォーマンスと耳に心地よいまくしたてるような歌唱が魅力のバンド。2013年リリースした1stアルバム『DOPPEL』はオリコン3位を記録し、翌年大阪にて、初の野外ワンマンを開催し16,320人を動員した。

Eye catch 1
[Alexandros](アレキサンドロス、[Champagne])とは

UKロックに強く影響を受けた曲調のバンドサウンドで若者の人気を得ている4人組ロックバンド、[Alexandros]。 改名騒動など不運があったものの、着実に活動を続け、2016年には初のオリコンチャート1位を記録した。 イギリスのグラントンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めることを目標する彼らは、一歩一歩着実にその目標に向かって進んでいる。

Eye catch %e6%9d%b1%e6%96%b9%e7%a5%9e%e8%b5%b701
東方神起(TVXQ!、TVXQ、TVfXQ、Tohoshinki)とは

2003年に韓国で結成。2004年に日本デビュー。 激しいダンスと繊細なハーモニーの両方を兼ね備え、多くのファンを獲得した。 結成当時5人だったメンバーは3人が脱退し、2人で活動を続けている。 現在日本で活動している多くの韓国発アイドルの先駆け的存在。 デビューから10年以上が過ぎ、バラエティー番組やドラマにも出演し活躍の場を広げている。

Eye catch b
レミオロメン(レミオ)とは

2003年にメジャーデビューし、2005年リリースの『粉雪』の大ヒットで、一躍人気バンドとなった3人組ロックバンド・レミオロメン。 紅白歌合戦にも出場し、CDセールスも好調であったが、2012年に活動を休止した。 2017年現在においても活動再開はしておらず、各自別々の道を歩んでいる。

Eye catch %e3%81%82%e3%83%bc%e3%81%af%e3%82%99%e3%82%93
アーバンギャルド(URBANGARDE)とは

「トラウマテクノポップ」を自称し、『病的にポップ、痛いほどガーリー』を掲げて活動をするテクノポップ・ロックバンド。「トラウマテクノポップ」とは筋肉少女帯が「トラウマロック」と呼ばれていたことに由来する。 KADOKAWAに所属しており、アンダーグラウンドな魅力を持つアーティストを集めた『鬱フェス』を開催するなど精力的な活動をしている。

Eye catch hmibqudc
amazarashi(アマザラシ)とは

amazarashiとは青森県で結成された日本のロックバンド。 時代をリアルに切り取る歌詞とメロディアスな楽曲、耳に心地よいミドルトーンの声。 アニメやゲーム業界とのタイアップを精力的にこなし、なおかつメンバーの顔写真が検索してもヒットしない謎に包まれたバンドである。 紗幕をステージ前面に張り、そこにタイポグラフィーと映像を投影するという独自のライブ演出が展開される。

Eye catch img 0
The Police(ポリス)とは

The Police(ポリス)は1970年代から1980年代中期にかけて活躍した三人組のイギリスのロックバンドである。当時のパンクブームの波に乗り、レゲエやジャズなどの斬新なアプローチでこれまでのロックサウンドに新たな音楽性をもたらしたバンドである。このサウンドはホワイトレゲエとも呼ばれた。トリオと言うシンプルな構成とは思えないほど緻密で計算されたサウンドを作りあげた。

Eye catch 1
LUNA SEA(ルナシー、LUNACY)とは

1990年代、数々のシングルをヒットさせ、ヴィジュアル系バンドの最前線を突っ走ったLUNA SEA。 絶大的な人気を誇っていたにも関わらず、2000年に惜しまれつつも活動を終幕させた。 しかし、2007年以降、単発的にライブ活動を行い、2010年には本格的に活動を再開させた。 現在でもライブ活動やフェスの主催など精力的な活動を行っている。

Eye catch a
ねごと(NEGOTO)とは

ねごとは、2010年にミニアルバム『Hello! "Z"』でデビューした4人組のガールズバンド。 透明感あふれる歌声と、ロックエッセンスを軸としたエレクトロサウンドを武器に、ポップでファンタジックな世界観を作り出している。 CDリリースはもちろんのこと、各地でライブを行うなど精力的に活動を続けている。

Eye catch a
flumpool(フランプール)とは

2008年にデビュー。いきなりヒットを飛ばし、翌年には紅白歌合戦にも出場したflumpool。 甘い歌声とキャッチ―なサウンドのロックが、若者を中心に人気を博している。 単独野外ライブやカウントダウンライブ、全国ツアーを行うなど音楽活動はもとより、ヴォーカル山村がドラマ出演を果たすなど活動の幅を広げている。

Eye catch 20120306162514540
フリッパーズ・ギター(The Flipper's Guitar)とは

1988年の活動開始から1991年の解散までのわずかな活動期間ながら、日本の音楽シーンに多大な影響を与えたフリッパーズ・ギター。 それまでのバンドサウンドとは違い、ニューウェーブやギターポップ、ネオアコなど様々なスタイルを取り入れた都市型志向の音楽と言われる「渋谷系」を流行らせた。 日本の音楽に洋楽志向を根付かせたバンドとして、今も語り継がれている。

Eye catch a
SIAM SHADE(シャムシェイド)とは

1995年にメジャーデビューを果たし、スマッシュヒットを飛ばしたハードロックバンド・SIAM SHADE。 各メンバーの高い演奏能力から高い人気を誇ったが、2002年に惜しまれつつも解散した。 その後は各自ソロやバンドで活動しているが、一時的な再結成を行いライブツアーを行っている。

Eye catch %e8%88%ac%e8%8b%a5
般若(はんにゃ、武田嘉穂、YOSHI)とは

般若とは日本のヒップホップアーティスト。東京出身の1978年生まれ。同世代にはAK-69、D.O、漢 a.k.a. GAMIなどがいる。長渕剛を敬愛しており、熱い楽曲やライブに定評がある。現在の活躍としては人気番組「フリースタイルダンジョン」でラスボスを務め、番組内で強い存在感を放っている。