『デジモンフロンティア』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

Fullsizerender

不思議なメールに導かれ、デジタルワールドに来てしまった神原拓也。そこで手に入れたディースキャナとスピリットによって、デジモンに変身してしまう。襲い掛かる多くの敵。拓也とその仲間たちは、デジモンに変身しながら、現実世界へ戻るためスピリットを探す旅を始める。
デジモン四部作と言われるシリーズの第四作目。

あらすじ

日常に退屈していた少年、神原拓也。ある日、彼の元に謎のメールが届く。メールの指示通り行動する拓也。たどり着いた先にはたくさんの子供たちがいた。謎の電車に導かれ、その電車に乗り込む拓也と子供たち。電車の行先、デジモンワールドで彼らはデジモンに襲われることになる。ピンチに陥ったその時、拓也がデジモンに変身。不思議なアイテム、ディースキャナを手にした彼らはデジモンに変身しながら、巨大な敵と戦っていく。現実世界に戻るため、スピリットを探す旅が始まる。

新たな要素

ディースキャナ

Fullsizerender  1

今作のデジヴァイス。デジコードをスキャンすることで、自分のスピリットを使いデジモンに変身することができる。子供たちが持つデジヴァイスは、彼らの携帯電話が変形したもの。作中の子供たちは「ディースキャナ」と呼ばず「デジヴァイス」と呼んでいる。

スピリット

かつてデジタルワールドを救ったと言われる十闘士が残したアイテム。これを使用することで、所有者は「ハイブリット体」と言われるタイプのデジモンに変身できる。
炎、風、雷、氷、土、水、光、木、鋼、光、闇の十種類がある。

登場する子供たち

神原拓也(CV竹内順子)

Img 4828

今作の主人公で小学五年生。正義感が強く明るい。常に前向きで何事にも物怖じしない。「未来を決めるゲーム」と書かれたメールを受信したことで、デジタルワールドにやってきた。運動神経も抜群。炎のスピリットを手に入れ、オメガモンに変身する。
弟がいるためか、頼りやすい一面もある。料理が苦手。

アグニモン

Fullsizerender  12

炎のスピリットにより変身することができる、ハイブリット体のデジモン。拓也がディースキャナを使うと、この姿になる。
必殺技は両手で包み込んだ火炎を敵めがけて放つ「バーニングサラマンダー」。

源輝二(CV神谷浩史)

Fullsizerender  11

小学五年生。冷静で無口な一匹狼。実はシャイで仲間思いの一面もある。デジタルワールドには、他の子供たちより遅く到着した。光のスピリットを手に入れ、ヴォルフモンに変身する。
両親が離婚しており、現在は父とその再婚相手と暮らしている。母親の元には双子の兄がいるが、死んだと聞かされている。

ヴォルフモン

Fullsizerender  4

光のスピリットにより変身することができる、ハイブリット体のデジモン。輝二がディースキャナを使うと、この姿になる。
必殺技は光の剣で相手を真っ二つにする「リヒト・ズィーガー」。

織本泉(CV石毛佐和)

Fullsizerender  3

今作のヒロインで小学五年生。イタリアからの帰国子女で、会話にイタリア語を多用する。強気で陽気な性格。本来は優しく明るい一面もある。風のスピリットを手に入れ、フェアリモンに変身する。
帰国子女であるということ、自分の意見をはっきり言い過ぎることから、クラスメイトからは距離を置かれている。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

『デジモンテイマーズ』解説まとめ【あらすじ・登場人物・名言・主題歌など(ネタバレあり)】

デジモンがカードゲームとして流行している世界。そこに住むデジモン好きの少年、啓人の前にある日、思い描いた通りのデジモンが現れる。デジモンの実体化により、テイマーとなった子供たち。現実世界とデジモンワールドの二つの世界で、子供たちの冒険が始まる。 2001年に放送されたデジモンシリーズ第三弾。

Read Article

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

ゲームの世界・技術の進化とは、極めて早く、そして強大ですよね。一昔前にはキャラクターが3Dポリゴンで立体になったと思いきや、それが立体映像としても視認できるようになり、ここ最近ではバーチャルリアリティまで到達しました。そんな激変するゲーム業界の最中で、しかし昭和の時代に流行ったゲームにもかかわらず、今でもしっかり人気を保ち続けているゲームがあり、今回はそれらを変遷ととともにまとめてみました。

Read Article

Contents