目次

  1. 第一相“死の恐怖”スケィス
  2. 第二相“惑乱の蜃気楼”イニス
  3. 第三相“増殖”メイガス
  4. 第四相“運命の預言者”フィドヘル
  5. 第五相“策謀家”ゴレ
  6. 第六相“誘惑の恋人”マハ
  7. 第七相“復讐する者”タルヴォス
  8. 第八相“再誕”コルベニク
  9. 関連記事

第一相“死の恐怖”スケィス

2016y06m02d 052706362

.hack//シリーズをプレイしたなら恐らく、一番のトラウマになっているであろう八相の一、死の恐怖スケィス。
八相の中で唯一完全な人型をしており、頭には途切れた天使の輪のような意匠が。
手にはケルト神話の十字を模した杖を持ち、これを使って相手を拘束してデータドレインを行います。
.hack//当時では八相の最初というだけの設定でしたが、後にスケィスゼロ、という八相の基本となった設定も追加されました。

2016y06m02d 053337831

そんなスケィスが、プレイヤーの頼れる味方となった.hack//G.U.。
主人公ハセヲが使う憑神(アバター)です。
その第一形態ですが、一番元のスケィスの雰囲気を残しています。杖ではなく鎌となっていますが、死の恐怖感は増したと思いますね。

2016y06m02d 053344179

そんなスケィスがパワーアップした姿。
全身に鎧がついて、鎌も大きくなっています。
ただ、ゲーム的にはあまり強くなっていなかったりします。というより、この形態になって二番目のボスが強すぎたんですが……

2016y06m02d 053407467

そして、スケィスの最後の姿。
八相すべての力を取り込んだ最終形態。
鎌は持たず、エネルギーで形成して振るいます。背には八相を表す剣の翼。神々しく、美しい形態に。
ゲーム的にも能力は最強。暴れまわれますが、たった一回しか使えないのが残念でした。

第二相“惑乱の蜃気楼”イニス

2016y06m02d 052743916

二番目の八相は、惑乱の蜃気楼イニス。
見た目は、板という感じです。作中では地図と呼ばれていました。見てわかる通り、スケィスのようなものが突き抜けた穴があり、八相はスケィスから分離したという設定が実はこの頃からあったのではと感じます。
イニスに限りませんが、八相は若干コミカルなのが特徴。それでいて設定はえげつないので、不気味なんですが。

2016y06m02d 053419049

G.U.ではヒロインのアトリが使用。
板・地図らしさはまったく失われ、天使の様相が増し増しに。
八相のリデザインの中では一番元の意匠がないんではないでしょうか。

第三相“増殖”メイガス

2016y06m02d 052821932

八相の三、増殖のタルヴォス。
葉っぱと枝にしか見えない姿です。実際、この葉っぱを使って攻撃してきます。
他の八相にはない無機物感が、少々怖いですね。

2016y06m02d 053937852

G.U.では兄貴分のクーンの憑神。
スケィスと同じく元のデザインをだいぶ継承したリデザイン。棒ではなく尻尾やヘビのようになっていますが、葉っぱは変わらずです。
二つ名のように、増殖することも当然可能です。

第四相“運命の預言者”フィドヘル

2016y06m02d 052859246

運命の預言者フィドヘル。第四です。
予言ではなく預言。単なる予知ではなく、神の言葉を預かるという意味合いの方が強いようです。
さて、見た目ですが……なんなんでしょうこれ。
円盤部分が回転したりしますが、いや、本当になんなんでしょう。
元ネタがまったくわかりません。わからなすぎて逆に怖くないです。

2016y06m02d 053945702

そんなフィドヘルがG.U.になると、仏像を模した姿に。
謎の円盤も頭についていて、これを飛ばしながら攻撃してきます。
なんとなく、預言者感は増しましたね。