目次

  1. 「第1話の殺人事件は完全リアルガチ」
  2. 「万能かつ一種多様な犯人シルエット」
  3. 「近距離ならライフルは無理でも拳銃なら避けられる」▶︎はあ??
  4. 「コナンは麻薬or青酸カリがわかる」
  5. 「映画の冒頭の決まり口調:身体が縮んでしまっていた」
  6. 「最も酷い動機:ハンガーを投げつけられた▶︎殺害」
  7. 「黒の組織:あの方▶︎違う人」
  8. 「工藤有希子もベルモットも、怪盗キッド初代の弟子」
  9. まとめ

「第1話の殺人事件は完全リアルガチ」

Img 3201 2

第1話では、ジェットコースターでの殺人が行われました。
しかし、その殺害方法がなんと首チョンパという。しかも被害者の様子を、神の光でこそ表現していますが、極めて生々しいのです。

RENOTE.JP

「万能かつ一種多様な犯人シルエット」

28780 5cf16a84bb5c891cb228a82c159fabb9

コナンで事件が起これば、かなりの頻度で出てくるのが犯人シルエット。
無論、これがまた一種類しかないにもかかわらず、どんな犯人にも化けられるいわば「変装の天才」なのです。
▶︎つまり、コナン界で最も変装が上手いのは怪盗キッドでもなく、ベルモットでも工藤有希子でもなく、犯人シルエットさんなのです!ww

「近距離ならライフルは無理でも拳銃なら避けられる」▶︎はあ??

29dc8305

劇場版「名探偵コナン 漆黒のチェイサー」にて。
クライマックスで、犯人が蘭に拳銃を向けているーーという、まさに絶体絶命の状況なのですが・・・。

DETAIL.CHIEBUKURO.YAHOO.CO.JP

20100103154419

それを、しっかり銃口と弾の挙動を見ていれば、近距離(3m程)でも避けられるというのですww
▶︎まあ、現実では無理な話ですが。

「コナンは麻薬or青酸カリがわかる」

Imgad5aa8a3zik5zj

一つは、コチラ。
麻薬の味がわかるって、普通の人間じゃあないですよね。もしかして、常習犯!?

B23ceyecyaa2djg.jpg medium

もう一つは、青酸カリ。
麻薬と青酸カリ、果たしてどちらが正しいのか・・・

WWW.YOUTUBE.COM

「映画の冒頭の決まり口調:身体が縮んでしまっていた」

Hqdefault 5

劇場にコナンの映画を見に行くと、必ず冒頭で1話の経緯が語られます。
そこで注目したいのが、やはりこの台詞。
× 身体が縮んでいた
× 身体が小さくなっていた
◎ 身体が縮んでしまっていた

「最も酷い動機:ハンガーを投げつけられた▶︎殺害」

Hqdefault 4

「135話:消えた凶器捜索事件」にて。
ハンガーを投げつけられたので、ムカついて、殺害、なんて殺人事件がありました。
コナン史上、最も酷い動機です。

「黒の組織:あの方▶︎違う人」

Smile

黒の組織のあの方といえば、黒ずくめのメンバー全員が絶対服従の方ですよね。
ジンやウォッカ、バーボン、ラムなど、お酒の名前が使われるので、アガサ博士なのではないかという憶測もありますが・・・(事実、アガサという酒は存在する)

引用:阿笠博士[8]、工藤優作[6]、毛利蘭、江戸川コナン、ベルモット、白鳥任三郎[9]については、「あの方」ではないことが作者によって明言されている。

(黒の組織 wikiのページにて)

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

「工藤有希子もベルモットも、怪盗キッド初代の弟子」

Hqdefault 3

工藤有希子もベルモットも、マジシャン・黒羽盗一(初代・怪盗キッド)の下に弟子入りして変装術を教わった過去があります。
ちなみに工藤有希子は、『ルパン三世』シリーズの登場人物である峰不二子がモデルです。

「名探偵コナン 登場人物 wiki」でも、詳しく見られます。

まとめ

皆さんはどれくらい知っていましたか?
もっとコナンの漫画やアニメ、映画をしっかり見て、詳しくなると会話も弾みますね。
特にコナン通だと通じる言葉などもあるので、ぜひ皆さんもコナン通になってみましょうb