目次

  1. あらすじ
  2. 主要登場人物
  3. 主人公「工藤新一」
  4. 新一と同一人物「江戸川コナン」
  5. 新一の幼馴染「毛利蘭」
  6. 眠りの小五郎「毛利小五郎」
  7. 自称大発明家「阿笠博士」
  8. 元黒の組織一員「灰原哀」
  9. 小さな探偵たち「少年探偵団」
  10. 黒の組織幹部の一人「ジン」
  11. ジンの相方的立場「ウォッカ」
  12. 敏腕スナイパーFBI「赤井秀一」
  13. 日本の潜入捜査官「安室透」
  14. アナウンサーとして潜入「本堂瑛海(水無玲奈)」
  15. コナンを楽しむための用語集
  16. APTX4869
  17. コードネーム
  18. 毛利小五郎探偵事務所
  19. FBI
  20. CIA
  21. 公安警察
  22. 警視庁
  23. 米花町
  24. トロピカルランド
  25. 白乾児(パイカル)

あらすじ

Fs2i5qkr3gqu6vmjgdezzvycnlzn7a75 hq

黒ずくめの姿をした人の怪しい取引を目撃した主人公「工藤新一」。その黒ずくめの男に気づかれた彼は毒薬を飲まされ、気が付くと体が縮み、子供の姿になっていた。子供の姿になった新一は親友でもある発明家の阿笠博士の所に逃げ込み、身を隠すことにした。しかし、幼馴染の毛利蘭に見つかり、とっさに「江戸川コナン」と名乗った。謎の黒ずくめの組織を探すため、阿笠博士の提案で探偵をやっている蘭の父親のところに世話になることにした。謎に満ちた、黒ずくめの組織を追いかける中、阿笠博士が開発した色々なアイテムを使いながら、様々な難事件を解決していくストーリー。

主要登場人物

主人公「工藤新一」

Clpmqmrvaaatktv

帝丹高校2年の17歳。特技はサッカーでリフティングをするときは頭がさえるらしい。シャーロック・ホームズが好きな高校生探偵である。幼馴染の毛利蘭と遊園地に出かけて以降、消息不明になっている。(小学生の姿になってしまった)

新一と同一人物「江戸川コナン」

Photo

帝丹小学校の1年生。同級生の吉田あゆみ、円谷光彦、小嶋元太、灰原哀とともに、少年探偵団で活躍している。ところが、その正体は高校生探偵の工藤新一である。黒ずくめの男に毒薬「APTX(アポトキシン)4869」を飲まされ、今の姿になってしまった。現在は、小学生の姿で黒の組織を追いかけながら、数々の事件を解決している。

新一の幼馴染「毛利蘭」

7538746bfc15641156cab36a3337c30a126431af1430891123

工藤新一と同じ、帝丹高校2年。空手部の主将で、都の大会で優勝するほどの腕前である。両親は別居中で、彼女は探偵をやっている父の毛利小五郎と江戸川コナンと一緒に住んでいる。新一が遊園地で消息を絶って以降、彼の帰りをずっと待っている。

眠りの小五郎「毛利小五郎」

Imgb09305d1zikfzj

刑事を辞め、冴えない探偵事務所をやっている蘭の父親。コナンが時計型麻酔銃で眠らせ、蝶ネクタイ型変声機で小五郎の声真似をして、数々の事件を解決している。そのため寝ている姿で事件を解決していることから、眠りの小五郎と呼ばれるようになった。

自称大発明家「阿笠博士」

A50f4bfbfbedab64237da800f336afc378311ee6

工藤新一の家の隣に住む発明家。新一がコナンであることを知っている数少ない人物の一人。小さくなったコナンが動きやすいように、蝶ネクタイ型変声機やキック力増強シューズなど様々なアイテムを開発している。劇場版では、毎回ダジェレクイズを出している。

元黒の組織一員「灰原哀」

6c309eeba5b155c0aa5d0cd93e404556eb8bbc9f1462855147

元々は黒ずくめの組織の一員だった。彼女は、新一が飲まされた毒薬のAPTX(アポトキシン)4869の開発者でもある。本名「宮野志保」で、姉の宮野明美が組織とのトラブルにより殺害され、組織の研究所のガス室に閉じ込められた。そこで彼女自身も毒薬を飲み、研究所から逃げ出した。現在は、解毒薬を研究しながら阿笠博士の家でかくまってもらっている。

小さな探偵たち「少年探偵団」

M901