目次

  1. 名探偵コナンとは
  2. 安室透の簡単なプロフィール
  3. その裏の顔は…
  4. 裏の顔すらカモフラージュ
  5. まとめ

名探偵コナンとは

週刊少年サンデーにて大人気連載中、青山剛昌による探偵漫画です。
黒ずくめの男『ジン』に飲まされた謎の毒薬APTX4869によって、体が縮んでしまった高校生探偵工藤新一。『江戸川コナン』という偽名を使って、幼馴染の蘭の家で居候をすることに。蘭の父親、毛利小五郎は探偵。それなら黒ずくめの男の情報もつかめるかもと思い隣人である阿笠博士の発明品、時計型麻酔銃や蝶ネクタイ型変声機などを使い推理力がイマイチな毛利小五郎を名探偵に!
個性的なキャラクター達、鮮やかなトリックが魅せる、人気漫画です!

安室透の簡単なプロフィール

褐色の肌にミルクティー色の髪の美男。かなりのイケメンです。
年齢は29歳。毛利小五郎探偵事務所の階下にある喫茶店『ポアロ』のウェイターのアルバイトと探偵を兼業。それで『喫茶店探偵』という名前が付いています。とりあえずは小五郎の弟子です。半ば押しかけ。小五郎が弟子に取った理由はずばり『授業料』。そこそこの料金を払っている様です。
趣味はボクシングとテニス。かなりアクティブなアウトドア系。服部、世良に続きまたしても格闘系ボクシング。細身なので、まさにボクサー体形というのでしょう。
饒舌です。ものすごく話します。
意外にも饒舌なキャラが少ないですからね。珍しいです。

Ma rx702

マツダのRX-7の実物

愛車はマツダのRX-7。警視庁の佐藤刑事とは色違いで白。コナン曰く
『群馬の峠じゃモテモテだな』
とのこと。
そこそこ繊細な車らしく、乱暴に運転すると故障しやすく、維持費が結構かかる車でもありますね。中古もあるとはいえそんなに安くもなく、維持費がかかるので喫茶店のアルバイターが気軽に手を出せる車じゃないあたり、隠し事の匂いがします。

その裏の顔は…

勿論彼には裏の顔がありました。
コードネームは『バーボン』。黒ずくめの組織の所属する探り屋。いわゆる諜報部隊の人間だった。そして、黒ずくめの組織の幹部と思しき妖艶な美女『ベルモット』と何やら関係がある様子。
「私との約束は守ってくれるわよね?バーボン?」
と電話しているベルモットが出てきたり、安室は安室で
「なにしろ僕はあなたの秘密を握っている数少ない人物の一人…」
といっていたので、なにやらベルモットの立場すら揺るがす、もしくは組織を混乱させるには十分な何かを取引条件として持ちかけている様子。その秘密が何なのかは明かされてはいませんが、幹部と思しき人と接触出来ることからそこそこの地位についているのでは?
一番最初の黒ずくめの男『ジン』、その直属の部下らしき『ウォッカ』ほどではなくても、狙撃手の『キャンティ』や『コルン』といった重要度の高い任務の暗殺部隊(?)と同じくらいの地位なのかもしれませんね。
『ベルモット』はいちおう表の世界ではハリウッドの大女優なので、末端の言い方悪いですが使い捨ての構成員では会うことも無理な人物の一人ではありますから。

44923319 480x280

色気抜群の美女ベルモット

裏の顔すらカモフラージュ

黒ずくめの組織の一員というのも実はカモフラージュ。なんと本当の仕事は公安警察。黒ずくめの組織に潜り込んで潜入捜査をやっているのです。公安警察は主に思想犯を取り締まる警察らしいです。よくドラマとかで出てるのは警視庁の刑事、公安は警察庁になるので立場が異なります。場合によっては、盗聴や盗撮なんかも許可されてるそうです。実はかなりのエリート!
コミックス85巻でいろいろ別動部隊の指揮を取っていますし、部下もいるみたいなので高めの役職についている感じですね。
実は安室透というのは偽名。
本名は降谷零。子供のころのあだ名はゼロだったとか。一応FBIと目的は同じでも立場は全く違うようです。

24969420

FBI捜査官の赤井秀一

FBIの捜査官である赤井は5年前から3年間諸星大という偽名で、黒ずくめの組織に潜入していました。コードネームは『ライ』。来葉峠にて射殺され、殉職したと思われてましたが死体すり替えトリックが使われ、灰原哀を守るため沖矢昴として新一の家を間借り中。世良真純の兄でもあります。
そんな赤井と安室透は顔見知り以上の因縁もあるようです。因縁というよりは赤井への憎悪を感じます。
赤井が指す『彼』との間にあったこと。話から推測するに、公安からもぐりこんでいたが、バレて殺されたコードネーム『スコッチ』と何かあった様子。もしかしたら手にかけたのは赤井なのか?
彼の死と赤井はどんな関係があるのか。赤井がスコッチというウィスキーを飲まなくなったことに関係しているのか?謎は深まるばかりです。

まとめ

色んな顔を持つからこそ、どこかミステリアス。まだまだ明かされてないことはあります。これから明かされていくかとは思いますが、そのミステリアスさも魅力的です。赤井だけでなく世良ちゃんとも一度だけ面識があるらしく…。世良ちゃんの周辺もまだまだ明かされてない部分が多いですからね。

Amuro05

89巻で何やら核心に近づくようなことが出てきましたし、今後の活躍に注目していきたいですね!