目次

  1. グッドモーニングアメリカとは?
  2. M1 アブラカタブラ
  3. M2 コピペ
  4. M3 イチ、ニッ、サンでジャンプ
  5. M4 拝啓、ツラツストラ
  6. M5 ハローハローハロー
  7. まとめ

グッドモーニングアメリカとは?

Goodmorningamerica

グッドモーニングアメリカ写真左から
Ba&Cho たなしん
Gt&Cho 渡邊幸一
Vo&Gt 金廣真悟
Dr&Cho ペギ

2001年に東京・八王子の高校の同級生で前身バンド「for better,for worse」を結成します。
当時の楽曲は現在とは違い、全英語詞でした。
彼らの同級生にはTOTALFAT、BIGMAMAがいます。

2004年に初の音源をインディーズでリリースし、翌年TOTALFATと共にスプリットアルバムをリリース。その後ツアーを行い大盛況に終わります。
2005年の間に様々なコンピレーションアルバムに参加しますが翌年一時ライブ活動を休止します。
この間、歌詞を日本語詞への切り替えなど作曲や練習を行いました。

2007年に「グッドモーニングアメリカ」に改名し、活動再開。
2008年前任のドラマーが脱退し、ペギが加入します。
インディーズで4枚のデモCD、4枚のシングル、3枚のミニアルバムをリリースし、ライブイベントにも積極的に出演するなどリリース活動やライブ活動を行いました。

2013年に初のフルアルバム「未来へのスパイラル」でついにメジャーデビューしました。
2014年にリリースしたシングル「拝啓、ツラツストラ」がアニメ「ドラゴンボール改」のEDに起用され注目を集めます。
今年から吉井和哉が移籍することで復活したレーベル「TRIAD」に所属することになったグッドモーニングアメリカ。

先日フジテレビ系列で放送中の番組「アウト x デラックス」にたなしんが出演し、レギュラー出演している「A.B.C-Z」の塚田僚一さんと卓球対決したことでも話題になりましたよね。
紹介が長くなってしまいましたが、グッドモーニングアメリカのオススメ曲5曲紹介します。

M1 アブラカタブラ

2014年リリースの1stシングル「イチ、ニッ、サンでジャンプ」のカップリング曲です。
その後リリースされたアルバム「inトーキョーシティ」にも収録されました。

現代社会について歌った歌詞の中にも覚えやすいフレーズがあったりと聞いてて楽しめる曲ですね。

M2 コピペ

今年リリースされた3rdシングルの表題曲です。
SNS主流の世の中で自分のあり方を考えた歌詞に「コピペパピプペポ」という楽しめるフレーズが合わさった楽曲ですね。
この曲のMVは地元八王子にて撮影されました。
カフェで働いている女の子の身体能力がすごいですね。

M3 イチ、ニッ、サンでジャンプ

2014年リリースの1stシングルの表題曲です。
少年時代に描いた夢を抱きつつ、窮屈な毎日を飛び越えるというメッセージ性のある歌詞がいいですね。

M4 拝啓、ツラツストラ

2014年リリースの2ndシングルの表題曲です。
アニメ「ドラゴンボール改」のEDに起用されました。

この曲のタイトルはニーチェの「ツァラツゥストラはかく語りき」からとっていてこの意味を知ってから聞くと心にくるものがあるでしょう。

M5 ハローハローハロー

今年リリースの最新シングルの表題曲です。
アニメ「ドラゴンボール超」のEDに起用されました。
「今の自分は誇れる大人になっているか」という金廣が過去の自分に問いかけている歌詞がいいですね。

まとめ

いかがでしたか?
グッドモーニングアメリカの楽曲はキャッチーで覚えやすく、ユニークな楽曲が多いですよね。
改名後、自主リリース企画として続けている注目の若手や交流のあるバンドにスポットを当てる「あっ、良い音楽ここにあります。」で注目を集めたバンドも少なくありません。

近年ではたなしんがマラソンに挑戦したりDJとしてロックフェスに出演(タナシンドローム名義)したりとさまざまな活動をしていますが、今後も人々の心に響く音楽を届けていってほしいですね。