目次

  1. BUMP OF CHICKENとは
  2. メンバーの父が語るファンのマナーの悪さとは
  3. ファンが与える「BUMP」への影響とは
  4. なぜバンプファンはマナーが悪い?
  5. まとめ

BUMP OF CHICKENとは

Bump 2

ボーカル・ギター担当、藤原基央
ギター担当、増川弘明
ベース担当、直井由文
ドラムス担当、升秀夫
上記の4人で結成された日本のロックバンドである。

メンバーの父が語るファンのマナーの悪さとは

Bump 3

ベースを担当している直井由文の実家が居酒屋「おおいわ」を経営しており、BUMPファンが足を運ぶこともしばしばあるそうです。
そんなファンに対して直井由文の父、守さんはメンバーがファンの悪行によって困ってることを何度か語っているそうです。

幕張行った?俺は行ったけどすごかったよ。ゴミが。だからメンバー連れて見せたんだよ。そしたらあいつらは残念だって言ってた。

メンバー4人と俺でゴミ拾いしたよ。俺の由君なんて泣きながら拾ってたぞ?由君だけじゃなく、他のメンバーも泣きそうだった。俺は悔しいよ。今までは一部のファンがって言われてたけど、もうそんなレベルじゃない。

お前ら最低なファンだ。メンバーにゴミ拾いさせたんだぞ。メンバーみんな言ってた。何のためにやってんのか分かんなくなってきたって。

辛いときBUMPに救われてきたお前たちが今、メンバーに辛い思いをさせている。俺は悔しいしムカつくよ。

出典: AMEBLO.JP

ファンが与える「BUMP」への影響とは

Bump 4

ファンのマナーの悪さはバンド活動にも影響します。
BUMPのファンのマナーの悪さはかなり有名らしく、全国ツアーを行う際に会場側から「BUMPに会場を貸すことは出来ない」と言われたこともあるそう。

会場周辺に無造作に捨てられたゴミ、落書きなども見られるそうでメンバーや関係者はほとほと困り果てているみたいです。
通常よりも高くお金を払って会場を抑えることもあるようで、その為にチケットの値段を上げた、なんて話もあります。

ファンの悪行が結果的にメンバーを苦しめています。
自分さえライブを楽しめれば周りはどうでもいいなんて考え方は決して許されません。

なぜバンプファンはマナーが悪い?

Bump 5

他のバンドのファンも少なからずマナーやモラルのない人も見かけますが、どうしてこうもBUMPを好きになる人は悪い意味ではっちゃけているんでしょうか。

若い世代やコアなファンに愛されがちなバンド、というのはもちろんですが、どこかしら「BUMP OF CHICKEN」の楽曲や存在に暗さを感じ(TV出演しない等)、そういう人を集めやすいのかもしれません。

Bump 6

メンバーのルックスも良いので、そこだけに惚れて追っかけている人もいそうです。

まとめ

Bump 7

「BUMPファンのマナーが悪い」とありますが、それはほんの一部の人だけだと思っています。
BUMPに限った話ではありませんが、ファンというもの、心から応援するのであればツアー先やフェスでの行いには周りに迷惑をかけないよう心掛けるべきです。

その場で出たゴミは持ち帰る、会場近くでファン同士の集合写真を撮る行為もなるべく人通りの少ない場所でする。
バンドの演奏を見ることだけがライブではないと思います。