約束のネバーランド / 約ネバ / ネバラン / The Promised Neverland

約束のネバーランド / 約ネバ / ネバラン / The Promised Neverlandの記事

約束のネバーランド(約ネバ)の鬼まとめ

『約束のネバーランド』とは、白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本の漫画作品である。 エマは孤児院でママや他の孤児たちと一緒に楽しく過ごしていた。ある日、コニーという孤児が里子に出されることとなった。エマはコニーが忘れていった人形を届けようとするが、そこで目にしたのは死亡したコニーと鬼だった。エマは孤児院が鬼の食料である人間を育てる農園だったことを知る。エマ達は安住の地を求めて脱走する。鬼の中でも社会が形成され、様々な鬼が登場する。

Read Article

約束のネバーランド(約ネバ)のラートリー家まとめ

『約束のネバーランド』とは、白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本の漫画作品である。 エマは孤児院で幸せに暮らしていた。しかし、ある時、自分たちがいるのは孤児院ではなく、鬼の食料となる人間を育てる『農園』である事を知る。エマは仲間と共に農園を脱走し、人間の世界を目指す。ラートリー家は鬼と人間の間に立つ『門番』『調停役』の役割を持つ一族である。

Read Article

約束のネバーランド(約ネバ)のネタバレ解説・考察まとめ

『約束のネバーランド』とは2016年8月1日週刊少年ジャンプにて連載が開始。予想外のストーリー展開が人気を博し、2019年1月にアニメ化。同年3月に第一期終了。2020年には第二期の放送も決定している。 主人公・エマには血の繋がった家族はいないが、孤児院グレイス=フィールドハウスで母のように慕う「ママ」のもと、他の孤児たちとも兄弟のように仲良く幸せに暮らしていた。しかしある日エマは孤児院の真実を知ってしまう。仲間たちを守るため、その日から命がけの脱獄劇がはじまる。

Read Article