Tvテレビの記事一覧

快傑ズバット(Kaiketsu Zubat)のネタバレ解説まとめ

「ズバッと参上!」私立探偵の早川健は、親友だった飛鳥五郎の仇を討つべく、日本全国を放浪する。その最中で各地の人々を苦しめる悪漢たちを日本一の技で圧倒し、最後は快傑ズバットとなって成敗する。スタッフが口々に「宮内洋でなければこの番組は成立しない」と言われる作品で、圧倒的な存在感を持つ特撮ドラマである。

Read Article

相棒(AIBOU: Tokyo Detective Duo)のネタバレ解説まとめ

『相棒』は、テレビ朝日・東映制作の刑事ドラマシリーズ。 水谷豊演じる主人公『杉下右京』は、人材の墓場と呼ばれた「警視庁特命係」に属する警部である。 その右京が自身の下についた「相棒」と共に超人的な推理力・洞察力を駆使して活躍していく。 亀山薫(演:寺脇康文)、神戸尊(演:及川光博)、甲斐享(演:成宮寛貴)、冠城亘(演:反町隆史)と相棒は代替わりしている。

Read Article

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥、We married as a job!)のネタバレ解説まとめ

TBS系列にて2016年10月~12月まで放送されたTVドラマ。原作は『Kiss』で連載されていた海野つなみの漫画作品。大きな反響を呼んだ、国民的人気ドラマである。派遣をクビになった主人公森山みくりが、IT社員の自称プロの独身・津崎平匡と従業員として契約結婚をする、というドタバタラブコメディである。

Read Article

宇宙刑事ギャバン(Space Sheriff Gavan)のネタバレ解説まとめ

「蒸着!!」この叫びとともに、一条寺烈は宇宙刑事ギャバンへと0.05秒で変身を遂げる。そしてレーザーブレードの一閃で、宇宙犯罪組織マクーの悪事を食い止めていく。テレビで3作続いた『宇宙刑事』シリーズ最初の作品にして、いわゆる『メタルヒーロー』物の開祖でもある。21世紀に入っても小説や映画などで続編が製作されている、東映ヒーローの柱のひとつである。

Read Article

日本語で完全DVD化希望!伝説のコメディドラマ『アルフ』登場人物紹介

まだCG技術が拙かったころ。そのドラマは始まりました。大食いで時に皮肉屋、そして超マイペース。なのに憎めないし、居候先の家族にも愛され守られている。(迷惑がられはしますが)コンピュータも携帯電話も、今ほど普及していなかった頃のドラマ。そんな作品に登場した個性派のキャラたちをまとめました。

Read Article

志村けんのバカ殿様(バカ殿)のネタバレ解説まとめ

日本の笑いの定番の一つとなっている『志村けんのバカ殿様』。30年を超えてお茶の間に広く浸透している番組である。作りこまれたセット、パロディコント、豪華ゲスト、お色気といった、様々な要素が一体となった番組だ。『8時だヨ!全員集合』からはじまって、コントにこだわり続ける日本の喜劇王・志村けんのライフワークの一つである。

Read Article

痛快なりゆき番組 風雲!たけし城(Takeshi's Castle)のネタバレ解説まとめ

一般視聴者が本気で汗にまみれ、泥につかり、池に落ち、壁にぶつかる。そんな姿はお茶の間の大爆笑を呼ぶとともに、自分たちも参加してみたいと思わせた。そして日本国内だけではなく、海外でも大いに受けた。『風雲!たけし城』はそんな番組である。 谷隼人率いる攻撃軍と、ビートたけし率いるたけし軍の、数々の関門を介した激闘は127回に及んだ。

Read Article

メディア王 上田晋也伝説

テレビで見ない日は無いと言っても過言ではないくりぃむしちゅー。 そのくりぃむしちゅーのツッコミであり、確かな学力に裏付けされた幅広い知識を武器にかつては「うんちく王」として名を馳せた上田晋也。 芸人というフィールドは彼には狭すぎたのか、最早芸人という枠に収まらなくなっているのは周知の事実だ。 数々の番組で司会をこなし、今や日本の「メディア王」とも言われる彼の伝説を紹介しよう。

Read Article

ウッチャンナンチャンのウリナリ!!(ウリナリ)のネタバレ解説まとめ

『ウリナリ』それはウッチャンナンチャンをはじめとした出演者たちが、ガチンコで企画に取り組んでいった番組である。その様子に視聴者も引き付けられていった。 ポケットビスケッツ(ポケビ)、ブラックビスケッツ(ブラビ)、社交ダンス部、ドーバー海峡横断部など、この番組が生み出したものは数知れない。 90年代後半に少年時代を過ごした人たちにとっては、これらの企画とともに忘れられない番組となった。

Read Article

ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!(やるやら)のネタバレ解説まとめ

『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』。ウンナンにとって初の冠番組だった『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』のテイストを引き継ぎ、土曜8時に颯爽と現れたこの番組。 2010年代には観ることがもうできないであろう、相当にダイナミックな番組である。 ウンナンならではの笑いのパンタグラフ、「ちっがーう!!」もとい、パラダイスといえた。

Read Article

ダウンタウンのごっつええ感じ(ごっつ、ごっつええ感じ)のネタバレ解説まとめ

「ダウンタウンの伝説の番組」といえば「ごっつええ感じ」を抜きには語れない。1991年12月~1997年11月まで放送されたこのバラエティー番組は、見ないと学校で月曜日の話題に取り残されたものだった。この番組の人気は、ダウンタウンだけではなく、メインキャストの名を一気に全国区に押し上げていくこととなる。90年代に少年時代を過ごした人達にとっては、忘れられない衝撃だった。

Read Article

フルハウス(Full House)のネタバレ解説まとめ

1987年から1995年までアメリカで制作、放送されたコメディドラマ(シットコム)です。事故で突然妻を亡くした男が、友人たちに助けられながら子育てをするストーリー。個性的なメンバーが集い、笑いや皮肉のセンスが光る半面、ホロリと涙を浮かべさせる一面もありました。そんな懐かし海外ドラマの金字塔と言える作品です。

Read Article

指原莉乃(さっしー)のネタバレ解説まとめ

指原 莉乃(さしはらりの)は、女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーである。また、尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。 大分県大分市出身。太田プロダクション所属。シングル選抜総選挙では、第5回、第7回、第8回で1位を獲得。キャッチフレーズは「勢いだけはある女 あなたの心の指原クオリティ覚醒!」

Read Article

『東野・岡村の旅猿 シーズン2(国内編)』あらすじや見所まとめ 出川&ジミーの参戦で大荒れ!

岡村隆史たっての希望で制作された旅猿シーズン2《岩手・八幡平でキャンプと秘湯の旅/北海道・屈斜路湖 カヌーで行く秘湯の旅/山梨・甲州で海外ドラマ観まくりの旅/琵琶湖で船上クリスマスパーティーの旅》について。旅猿の大ファンを公言する出川哲朗と、自由奔放さがウリのジミー大西の参戦で、旅猿はシーズン1にも増して大荒れの予感!

Read Article

東野・岡村の旅猿《パラオ/ハワイ/台湾/ネパール/スイス》海外の旅-あらすじまとめ

芸人・東野と岡村が旅をするだけなのに、何故か笑いが止まらない問題番組。相変わらず巻き起こる珍事件と悲劇の数々。さらに”ヤバイ”出川哲朗に続いて”自由人すぎる”ジミー大西が加わり、どんどん予測不能になっていくのだが…。あまりの面白さに、見終えた翌日は腹筋が筋肉痛になってしまう…かもれない。

Read Article

東野・岡村の旅猿《インド/中国/ベトナム/韓国》海外の旅‐あらすじまとめ

プライベートでも仲のいい芸人・東野幸治と岡村隆史が、行き先もやることもすべて自分たちで決める珍道中を記録した問題番組!嫌な事は「嫌!!!」と言い、楽しさも嬉しさも不快さも顕にする出演者たち。他では見れないリアルな本性が見え隠れする2人の姿は、クセになる面白さに満ち溢れている。

Read Article

思い切った幕末ドラマ『竜馬におまかせ』

坂本竜馬が主人公のドラマ数あれど、ここまでぶっ飛んだ設定、展開の作品はあまりないんじゃないでしょうか。従来の竜馬像、幕末当時の偉人に対するイメージに捕らわれない、実験的な内容。しかし単なるドタバタコメディではない作品でした。「思い切った」感はあるけれど、それが実に痛快。この記事内では作品のタイトルに合わせて「竜馬」と表記します。

Read Article