ROTTENGRAFFTY(ロットングラフティー)の徹底解説まとめ

1999年に京都で結成され、一度もメンバーチェンジすることなく、活動を続けてきたロックバンド・ROTTENGRAFFTY。
ラウドやスカ、パンクなど様々なジャンルを貪欲に取り入れた楽曲と、巧みに絡み合うツインボーカルが特徴的である。
ボーカルNOBUYAの声帯ポリープ除去手術などのトラブルもあったが、現在ではCDリリース、ライブを精力的に行っている。

2ndアルバム『えきさぴこ』に収録されている。
ハードな側面を強調した楽曲で、ライブでの定番曲となっている。

世界の終わり

2014年にリリースされたシングル。
ハードな演奏ながら、キャッチ―なメロディーを奏でるラウドロック曲となっている。

関連リンク

rotten-g.com

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents