ヲタクに恋は難しい(ヲタ恋)のネタバレ解説まとめ

ふじたによる日本の漫画。2014年4月にウェブコミックとしてpixivに1作目が投稿され、2015年4月にはpixivで公開されている作品と描き下ろしを含めた単行本が一迅社より発行されている。略称は「ヲタ恋」。主人公桃瀬成美はオタクだが周囲に隠している。転職先で幼馴染で見た目はいいが重度のゲームオタクの二藤宏嵩と再会し、成り行きから付き合うことになる。

宏嵩の弟の尚哉が、樺倉と成海が交際しているのだと勘違いした時には、尚哉たちの目の前で樺倉にキスをして誤解を解いた。

樺倉太郎(かばくらたろう)

CV.杉田智和
二藤の同僚。28歳。サラリーマン。見た目は怖いが面倒見がいい。ツッコミ役に回ることが多いが、宏嵩のオタクネタに乗ってくれる優しい人。
成海や宏嵩と比べると自分はそんなにオタクではないと思っているが、メジャーな漫画を読む、ネットゲームに参加する、フィギュアなどのグッズも所持しているなどちゃんとオタクである。
小柳とは口論が絶えず犬猿の仲のようだが、実は学生時代から交際している。

【犬猿の仲】

交際している小柳とは些細なことで常に口論になっているが、本心では大切に思っている。

【感動屋】

顔は怖いが、成海と宏嵩の交際を知って喜び感涙した尚哉からもらい泣きすることも。

【ケンカップル】

普段から口論の絶えず、カップルには見えない二人だが、二人きりの時には名前で呼び合うなど関係は良好な模様。

二藤尚哉(にふじなおや)

CV.梶裕貴
宏嵩の7つ下の弟。19歳。大学生。スタボでアルバイトをしている。
一般向けのゲームの名前もピンとこないほどの非オタク。
容姿、性格ともに良いが恋人はいない。宏嵩いわく「イイ奴だが恋愛対象として見られない主人公の親友タイプ」。

作品の魅力

エヴァンゲリオンやジョジョなど人気作品のパロディが作中で見られる。
またオタクあるあるも盛り込まれているため、リアルなオタクの生活を垣間見ることができることもこの作品の魅力の一つである。

噛み合わないカップリング

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents