ヲタクに恋は難しい(ヲタ恋)のネタバレ解説まとめ

ふじたによる日本の漫画。2014年4月にウェブコミックとしてpixivに1作目が投稿され、2015年4月にはpixivで公開されている作品と描き下ろしを含めた単行本が一迅社より発行されている。略称は「ヲタ恋」。主人公桃瀬成美はオタクだが周囲に隠している。転職先で幼馴染で見た目はいいが重度のゲームオタクの二藤宏嵩と再会し、成り行きから付き合うことになる。

時には宏嵩の所有するフィギュア(巨乳)を見て嫉妬することも。

二藤宏嵩(にふじひろたか)

CV.伊東健人
成海の恋人。26歳。サラリーマン。成海とは小中が同じの幼馴染。
イケメンで仕事ができる。だがしかし重度のゲームオタクである。本人はそれを隠していない。
成海と出会ったころから恋心を抱いていた。転職してきた成海と再会し、宏嵩から告白したことにより交際に発展した。

【ゲームオタク(重症)】

常に携帯ゲーム機を持ち歩いており、ちょっとした時間でもゲームをしている。
過去に雷によってゲームのプレイデータが消えたことがあるため、雷が嫌い。

【本体のバグ】

メールでは饒舌で、顔文字を多用したテンションの高い文面になっている。普段から感情の起伏が表情に現れないだけに別人と化している。

【寛容】

成海のヲタク趣味を理解している宏嵩はBL(ボーイズ・ラブ)に関しても寛容である。時には樺倉を巻き込んで成海や小柳の喜ぶシチュエーションを実演することも。

【出会い】

小学生のころ、鉛筆を交換したことがきっかけで二人は仲良くなった(この経緯を成海は忘れていた)。
このころから宏嵩の片思いは始まっていた。

小柳花子(こやなぎはなこ)

CV.沢城みゆき
成海のヲタ友で同僚。OL。27歳。成海からは「花ちゃん」と呼ばれている。
男性キャラ専門のコスプレイヤー(かなりのイケメン)。しかし巨乳。
酒に酔いやすく、ビール一口で顔が真っ赤になるほど。そして絡み酒であるためなかなか大変。
樺倉と学生時代から交際している。ちょっとしたことからでも喧嘩に発展する、いわゆるケンカップル。

【イケメン】

コスプレ時の小柳は宏嵩・樺倉に負けず劣らず、もしくはそれに勝るほどのイケメンと化す。イベント会場からは同性からの黄色い歓声が飛ぶことも。

【男前】

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents