Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ、GN'R)の徹底解説まとめ

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

アメリカのロックバンド・Guns N' Rosesは、1980年後半に活動を始め、絶大的な人気を誇るバンドである。90年代半ばには主要メンバーが脱退し活動が縮小していたが、2000年代から再度活動を活発化させた。2016年には、全盛期のメンバーが復帰し、ライブツアーを行っている。

プロフィール

結成・人気バンドへ

%e9%9b%86%e5%90%880

1985年、Hollywood Roseに所属していたヴォーカルのアクセル・ローズとギタリストのイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのギタリストのトレイシー・ガンズによって結成される。
メンバーは安定せずトレイシー・ガンズも含めて多くの脱退があったが、ベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入しようやく初期メンバーが揃った。

1987年、『Appetite for Destruction』でデビュー。
全米ビルボード初登場182位のスタートだったが、MTVで『Welcome To The Jungle』が流れると人気に火が付き、リリースから50週間後に1位を記録した。

頂点からの崩壊

%e9%9b%86%e5%90%881

1990年には、ドラッグが原因でドラマーのスティーヴン・アドラーが脱退する。

1991年には、『Use Your Illusion I』『Use Your Illusion II』の2枚を同時リリースし、世界中のチャートで1位、2位を独占した。しかし、同年の秋、ギタリストのイジー・ストラドリンが脱退してしまう。

1995年には、スラッシュがスラッシュズ・スネイクピットでアルバムを発表するが、Guns N' Rosesで使うべき曲を勝手にリリースしたとして、アクセルに訴えられてしまう。
翌年、スラッシュは脱退となった。

さらに、1998年にはダフ・マッケイガンが脱退し、オリジナルメンバーはアクセルのみとなった。

衰退からの復活

Guns roses

1999年の8年ぶりの新曲『Oh My God』や、2004年のベストアルバム『Greatest Hits』など動きはあったが、単発的な活動に留まっていた。

しかし、2008年、17年ぶりのスタジオアルバム『Chinese Democracy』をリリースし、世界中のファンを驚かせた。

2012年、ロックの殿堂入りを果たしたが、アクセルとイジーは欠席し、他のメンバーが集結した。

2016年1月、「コーチェラ・フェスティバル 2016」にヘッドライナーとして出演が決定した。それと同時に、スラッシュ、ダフの復帰が発表された。同年夏には、スティーヴン・アドラーが客演している。

主要メンバー

アクセル・ローズ

7 axlrosegunsnrosespa230811 720x480

ヴォーカル担当。
変幻自在な歌声で、高音域から低音域まで幅広く使いこなす。
バンドでは唯一脱退したことがないメンバーである。

スラッシュ

7392

ギター担当。
長いアフロヘアーとシルクハットがトレードマーク。
艶やかな音色のエモーショナルなプレイを得意としている。
バンド脱退後はVelvet Revolverや、ソロプロジェクトで人気となっていた。

イジー・ストラドリン

9d88059a

ギター担当。
作曲でバンドに大きな貢献をした。
アクセルとは古くからの友人でよき理解者であった。
『Chinese Democracy』のサンクスリストには、オリジナルメンバーで唯一名前を連ねた。

ダフ・マッケイガン

Mckagan 620x400

ベース担当。
気さくな人柄で、バンドの安定化に貢献していた。
脱退後は、Velvet Revolverでベーシスト、Loadedではギターヴォーカルをしていた。

スティーヴン・アドラー

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents