WORKING!!(ワーキング)のネタバレ解説まとめ

Working  01x

ヤングガンガンにて2005年から2014年まで掲載された高津カリノによる4コマ漫画、またそれらを原作としたアニメ作品である。コメディータッチで、元々は作者自身のウェブサイトに不定期掲載している同名の4コマ漫画(舞台となる店舗、登場人物は違う)。とあるファミリーレストランで働く彼らは時にハプニングを起こし、また巻き込まれながら元気に楽しく仕事をする。

あらすじ・ストーリー

北海道にあるファミリーレストラン「ワグナリア」で、小さなもの好きの小鳥遊宗太は身長が低い種島ぽぷらに誘われてアルバイトをすることになる。風変わりな仕事仲間に驚きながら働くことになるのだが、小鳥遊宗太本人も例にもれず一風変わっているのだった。そんな個性的とは聞こえはいいが、一癖も二癖もある店員が中心となりワグナリアは営業する。

ワグナリア

1280x720 ovx

北海道のとあるところにあるファミリーレストランで、物語はこのレストランを中心に繰り広げられる。チェーンストア体制をとっており、北海道限定ではなく全国展開されている。店長は、雇われ店長である。

20150704235535

登場人物・キャラクター

小鳥遊 宗太(たかなし そうた)

Working      01   large 21

本作の主人公でワグナリアのフロア担当。16歳の高校1年生。礼儀正しく真面目な少年だが、小さいもの柔らかいもの好む筋金入りのミニコン(ミニコンプレックス:小さい物に目がない)で微生物にまでも愛着を持つ。アルバイトを始めたのは、バイト勧誘をしていた種島のかわいさにつられたのがきっかけで、彼女には甘い。12歳以上は年増という女性観を持っている。店長の白藤とはそりが合わず、初日に「意外とトシなんですね」と発言し、報復として休みなしのシフトを組まれてしまう。その後、謝り週1の休みを貰える。さらに、男嫌いのまひるの世話係(男嫌い克服係)を任されてしまい、彼女に殴られながら日々のバイト生活を送っている。個性が強い面々に巻き込まれるのはバイト先だけではなく、家に帰っても癖が強い姉たちにも翻弄されている。また、妹には身長が追い越されそうで焦っている。幼い頃、倹約のため姉たちの服を物心つくまで着せられていたトラウマを持っているが、女装するとかなりの美人になり、ワグナリアでは「ことりちゃん」と呼ばれている。

Blog import 5707147074208

ことりちゃん。宗太が女装した姿。
まひるが父親に宗太は女だと説明してしまった為、まひるの父が来店する際に仕方なく女装するはめになった。

種島 ぽぷら(たねしま ぽぷら)

0b333e16395df9eab4774a4bb1cb7b2c

ワグナリアのフロア担当。宗太と同じ高校で17歳の高校2年生だが学校での面識はない。ワグナリアのマスコットキャラクター的存在で音尾は癒やし系という条件に合致しただけの理由で採用。ワグナリアのマスコット的存在で誰とでも気兼ねなく話す常識人。仲間意識が高く面倒見がよい上に、純粋で騙されやすい性格をしている。小中学生とよく間違われるくらい小柄なことがコンプレックスで、身長を少しでも伸ばすために牛乳を毎日飲んでいる。非力なので力仕事は向いていない。

伊波 まひる(いなみ まひる)

20111113141036 original

ワグナリアのフロア担当で17歳の高校2年生。面接時にテーブルを叩き壊したのを戦力があると判断され採用された。おとなしい性格だが極度の男性恐怖症で、男性であれば近づいたり触ったりしただけで誰でもかまわず殴ってしまう。通っている学校は女子校だが、男性教師が担当している教科は授業中に教師を殴りたくなるのを我慢しているので成績が悪い。華奢な体にもかかわらず、かなりの怪力の持ち主。握力と脚力も相当で電信柱や壁も軽々と破壊する。店の壁をストレス解消のため殴るので、店の壁が度々へこむ。

轟 八千代(とどろき やちよ)

Image

ワグナリアではバイト歴は最長のフロアチーフで20歳になるフリーター。人格者で常に笑顔を絶やさない働き者だが、腰に「実家が刃物店だから」という理由で刀を差している。非常に激しい人見知りのため、バイト仲間と白藤の友人筋しか人脈がない。白藤杏子を慕っており、その理由は小学校時代いじめっ子から助けてもらったから。それ以来、白藤の身の回りの世話をしている。スタッフの人間関係を円滑にしたり、仕事をうまくさばき雰囲気を良好に保つなどチーフとしての役割をはたしている。レジスターやオーダー端末は頑張らないと覚えられない重度の機械音痴でもある。

白藤 杏子(しらふじ きょうこ)

Wpid ss125251

ワグナリアの雇われ店長で28歳。出来る仕事はほとんどなく、仕事を何かすると逆に店に迷惑をかけてしまうので、唯一出来るレジ打ちぐらいしか仕事をしない。そのくせ大食漢で、店の食料を勝手に食べてばかりいる。学生時代はいわゆるスケバンで、その頃の舎弟達とはいまだに交流を持っており、いざというときは手伝ってもらったり、ワグナリアの売り上げ貢献をしてもらったりしている。

佐藤 潤(さとう じゅん)

82c2f8e2
keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents