『桐島、部活やめるってよ』でお馴染み、朝 井リョウ原作の青春小説『チア男子!!』が アニメ化!

映画化もされた青春小説『桐島、部活やめるってよ』の朝井リョウが描く、
チアリーディングに青春を描ける男子たちの群像劇『チア男子!!』がアニメ&漫画化したのでご紹介します。

そこへテニスサークルの先輩が茶々を入れにやってきます。
サークルに入っていないと嘘を吐いていたチア部の4人にキレた先輩は
一馬に掴みかかろうとするのですが、晴希が柔道仕込みの鮮やかなタックルを決めるのでした。
うーん、先輩がいう事も分かるんですけどね…。
軽いノリでやっているイメージのテニスサークルとはいえ、
大事な部員を引き抜かれてしまったらそりゃ怒られても仕方のないことです…。

部員勧誘の為にデモンストレーションを行うこととした4人。
なかなか表情を作ることができなかった晴希ですが
4人で演技をするうちに楽しくなってきて自然と笑顔に。

「なにあれ、大道芸?」と奇特な目で見られていた
彼らでしたが、テニスサークルで勧誘してきた総一郎と弦が
飛び入りし、タンブリングを見せつけると
どこか色めき立った歓声がきこえるように(笑)

いやはや、どうやら総一郎と弦はモテのためにチア部に入ろうと
している感がありますが…結果オーライでしょう。
6人はさらに活動を拡大すべく動き出すことになるのです。

3話 7人目のリスジロー

10月の学校祭でチアを披露しようという目標を立てていた男子チア部。
7人目を探していた6人ですが、新加入の総一郎と弦が身体能力の高そうなイケメンの翔に目を付けた様子。
翔は安定したタンブリングを見せ、周囲の視線を一身に集めていました。

体育が終わり、体操着から私服へ着替える翔。CMキャラクターとして人気の
『リスジロー』が大きくプリントされたダサすぎるTシャツだったのです(笑)

イケメンの残念過ぎる私服に唖然とする6人…

翔の煽るようなセリフにムッときた溝口は、
1週間後の体育の時間に改めて本気の演技を見せる、と啖呵を切るのですが…

チアリーディング経験者の翔は、6人が初めて行ったグリーディングを見ていました。
しかし、素人丸出しの6人にご不満のようで、「今の君たちの演技では怪我をするかもしれないし、
とても参加する気にならない」と冷たいひとこと。

何か秘策があるのかと思いきや溝口は完全にノープラン(笑)
6人はそれぞれに猛練習を積み、

たとえ失敗してもチアスマイルの精神で楽しく!と励まし合うのです。

そんななか、たまたま前日に練習しているところへ通りがかる翔。
身体が大きいためにこけそうになってしまい中々成功できない
遠野の姿を見てチア部メンバーは「怪我しないうちにやめろ」と
冷たく忠告されてしまいます。

チア部総出でカバーした甲斐あって、ついに遠野もタンブリング成功!
感動して思わず涙ぐむ溝口。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents